FC2ブログ

素晴らしきカンチガイ

恋はカンチガイから始まるのではないか?
ほら、「吊り橋効果」っていうの、ありますよね。
揺れる吊り橋を彼と二人で渡ると、揺れてドキドキしてるのに彼のことが
好きでドキドキしてる、と脳がカンチガイする。というやつ。
人を好きになる瞬間、或いはキッカケって あれに近い状況にあるのでは
ないか?と、思うのです。

例えば、全然なんとも思ってなかったの会社の同僚が、突然の雨に
差し出してくれた傘。(ちょっとドキドキ)
そのままアイアイ傘で駅まで歩く。彼はほとんど私の方に傘を差し出して
くれてる。(あれ?この人、私に気があるのかしら?)

例えば、風貌もパッとしないし、これといって取り柄もなさそうだと思っていた
のに、友人と一緒に家に遊びに行ったら、美味しい料理を作ってくれた。
エプロンして料理する手さばきが かっこよくて(ちょっと、ドキッ)

などなど ちょっとしたドキドキから恋が始まるな〜んてこと、意外と多く
ないでしょうか?

人間の脳ってやつは結構、カンチガイするシロモノなんですよ。

でも、安心してください。
カンチガイで結婚までいってしまったとしても、そこから人間は成長してゆく
訳ですから。いろいろ押し寄せてくる課題、難題を乗り越えて二人は本物の
夫婦になってゆくんですねぇ。
或いは途中で、一人で生きる道を選ぶという選択もあるでしょう。
どちらをゆくにしても、人はいろいろな経験をして、辛い思いをして魂磨きを
しているのだと私は信じます。

え?私ですか、私はお見合い結婚なんです。
お見合いが終了して、別れた後に偶然、別の場所でばったり、また彼と
会ったのです。(ドキドキ)
その時、「あー、私はこの人と結婚するんだな〜」って思っちゃいました。
(ああ、カンチガイですね・笑)

それから40年、いろいろあったけど お互いよく頑張りました。
ここまでくると、人生の同志、戦友ですね。
年をとって気力、体力がなくなるってことは そう悪いことじゃないなって
思います。
若い頃は独占欲、支配欲、承認欲 etc,etc
そんな欲の塊がゴロゴロしていたのに、年齢とともにそれも風化してゆきます。
若い頃だったら「絶対許せない!」と思っていたことも、まあ そんなことも
あったわね・・・と歴史になります。

カンチガイで恋をして結婚しても、試練を乗り越えて愛となり、友情となり
最後は慈愛で締めくくれれば、まあ良い人生だったと言えるんじゃないで
しょうか。
私は・・・まだまだ修行が足りません。
なかなか慈愛までたどり着きません。
はい、もっと精進します(笑)

*これは私の勝手な妄想です。
 「私、カンチガイで結婚なんてしてないわ!」とおっしゃる方、大変失礼
 いたしました。どうぞ、「そんな夫婦もあるかもね〜」くらいで、聞き流して
 やってくださいませ。

IMG_6478.jpg

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!楽しくそして微笑ましく読ませていただきました。
吊り橋効果…大学のころ、デートに誘ってくれた男子が吊り橋効果を狙ったのか、嫌がる私を無理やり、ジェットコースターにのせたのですが、私がすごい形相で大泣きしたために、気まずくなってそれきりなんて思い出が。吊り橋も“揺らしすぎ”は逆効果ですね。

絵美さま

アハハって笑っちゃ悪いけど想像すると可笑しい。確かに揺らし過ぎはNGですね。ドキドキを通り越して恐怖になっちゃいますものね。

No title

お見合いもいいと思うのですよ。
ちゃんと出自がしっかりしてて安心できますもの。
ワタシもお見合いの話があったのですが
その時はもうお付き合いしてたので叶いませんでした。
一度は経験して見たかったです i-229

香子さま

おおー、香子さんは恋愛結婚だったのですね。
お見合いしたことがない方は、必ず「一度はやってみたかった」とおっしゃいますよね。
でもお見合いも結局、好きにならないと「イエス」とはならないので、まあ出会いのキッカケを貰っているようなものです。
14も年が違うので、毋は私が絶対「ノー」というと思ってたそうです(笑)

No title

お見合い後に偶然バッタリ・・・それはピピっと来ますね!
素敵なお話ありがとうございました。

まるたけさま

「素敵なお話」? アハハ、笑ってやってください。私は他の事でもカンチガイ、またはトンチンカンな思い込み(?)をよくします。
これっておっちょこちょいなんですかねぇ?
「直感を信じる!」な〜んて思ってましたが、果たして直感なのか?最近、自分のことがよく分からなくなってきました(笑)

No title

ご結婚40周年の記念日、でいらしたのでしょうか?もしそうなら、おめでとうございます。
いろいろあったときには大変だったろうと想像しますが、その末に仲良くなれたらやっぱり素敵。
うちの両親の最期を振り返ると、もはや意地というか、義務というのか、余人(子供であっても)には知る由もない二人だけの繋がり方ってあるんだなあと思いました。そういうのをご縁って言うのかもしれませんが。

名無しさま

ありがとうございます。
今年5月で結婚40年になります。
不思議なものですね、夫婦というのは・・・
私的には「カンチガイ」でも、魂的にはこの人と一緒になって、ともに成長しよう、と決めてたのかもしれませんね。