FC2ブログ

群言堂さんのこと

私が服に何を求めるか?というと
一番は着心地が良いという事です。
それにはやっぱり天然素材であることが大事な要素です。
ボトムスはポリエステルとか混ざっていてもOKですが、
トップスは綿、麻(冬はウール)。
特に麻というのは秀逸ではないかと、最近感じています。
私の子供の頃は麻といえば、夏の素材でしたが夏だけでは
もったいない。今は綿麻混とか、いろいろありますし
真冬はともかく、綿やウールと重ねれば3シーズンいけてしまうのでは
ないか、特に今の日本のような気候では、と思います。

この夏に活躍したのが群言堂さんの麻のトップス2枚。

IMG_5811.jpg

窓越しなので透けて見えますが、実際に着るとあまり透け感は
ありません。色は濃紺です。

IMG_5754.jpg

こちらはお出かけ用。麻ではありますが糸が太くて風を通すので
とても涼しいです。お袖は五分袖、裾に行くほど広がる形です。
色は墨黒。

そして今夏の大ヒットは楊柳のインナー。
これはもう涼しくて気持ちよくて、洗濯してもすぐ乾くし、ヘビロテでした。
楊柳とは昔から日本にある織物。縦に細かいシワが入っているので
肌に触れる面積が少なく、さらっとして汗をかいてもべたつきません。

IMG_5812.jpg

群源堂さんは島根県の石見銀山にある古民家で雑貨や国内素材に
こだわった着心地の良い商品を全国に発信しています。


以前に頂いた湯呑みと一人用のお盆は3時のおやつに
重宝してます。

IMG_5817.jpg


IMG_5813.jpg

群言堂さんはでは「他郷阿部家」というお宿もやっています。
元々は江戸時代に銀山の役人だった阿部清兵衞の屋敷を、修復したもので
写真で見てもため息ものです。
いつか・・・行ってみたいな〜。

ご興味のある方はチェックしてみてください。
群言堂



コメント

非公開コメント

No title

初めてお名前を聞きました。こういう所があったんですね!麻のブラウス、よくお似合いです。デザインもシンプルですっきりしていていいですね。アクセサリーが映えるデザインだなあとも思いました。

まるたけさま

ねー、いろいろなお店があるものです。
私は横浜そごうの中に小さなコーナーがあって知ったのですが、今や売り場も大きくなって成長したものだなぁと感心しています。
石見銀山、良い所ですね。
動画を見て、本当は私、こういう所に住みたいのかも・・・って思いました。

No title

私もポンポン捨てるのは好きではなく、何とかものの命を全うさせたいと思いながら暮らしています。日本のよき物を暮らしの隅々で味わえたら、幸せですね。
いつも厳選されたステキなお召し物です。
今年はとりわけ麻素材に目が行きます。暑がりの汗かきなので、トップスは自然素材しか受け付けません。
古来より日本の風土に最も適した素材であるのも、乾きが早いことで再認識した次第です。

セージグリーンさま

若い時は素材とかって、あまり考えませんでしたがこの歳になると、まず素材ですよね。
時代が変わっても日本の風土に合うのはやっぱり麻なんですね〜。汗をかいて、洗濯して、お日様に干して・・・何回も洗うと色褪せてきたりしますが、それもまた良し。愛着の湧く素材です。

日本橋のお店をよく覗きます。
着心地の良さそうな服がたくさんありますね。
去年は母に羽織りものを買ってあげました。私自身は群言堂さんの布地を使った着物のコートを持っています😊

最近の暑さで、私も夏の服は麻一択です!
おっしゃる通り、麻のタイプによっては3シーズン(場合によったら通年?)いけます😉

No title

朋百香様、

麻の長襦袢を作って頂いた時、洗濯してお日様に干すと、繊維が硬くなると伺ったので、
陰干しでどうぞ〜(*^_^*)

れいこさま

おー、群言堂さんご存知でしたか。
日本橋にもあるんですね〜。
お母様にプレゼント、さぞや喜ばれたコトでしょうね。
夏は麻、と言っているうちに朝晩は涼しくなってきました。
羽織りものが必要なくらい。昼間は夏の気温でも確実に秋は
やって来ているんですねぇ。

セージグリーンさま

そうでしたか、ご丁寧にありがとうございます。今の所、風合いに変化を感じてませんが、以後気をつけて干します。なんせお日様の匂いが好きなもので・・・(笑)

No title

ステキですね、朋百香さんにぴったり♪
ワタシも夏に化学繊維はニガテな方なのですが
もっぱらコットン一択(笑)
(どっかのエアリズムとか張り付く感じが嫌〜w)

香子さま

ですよね〜、あの張り付く感じは暑い夏には最悪です。コットンと一言に言っても、それこそ薄くて柔らかいものや厚手のものなどいろいろあって奥が深いですね。私は下着はもっぱら綿です。