FC2ブログ

「Music for Silent Season in Asia」

以前から何度かブログに書いて来た私の大好きな
瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツアンさんが、ご自分の
スタジオからピアノ演奏の配信をしています。
昨夜の演奏はそれはそれは心のこもったものでした。

世界中で暗いニュースが飛び交っていますが、こう言う時こそ
自分の魂と語り合う良いチャンスではないでしょうか。
コロナ狂想曲(友人がそう呼んでいました)に周波数を合わせないで
自分の中心を見つめてみましょう。
深呼吸して、深く、深く。
人の想念が現実を創ると言います。
だったらせめて、私たち人間に出来ることは、今までの価値観の訂正、
急ぎすぎた足を止め、深い反省とともにこの混沌とした世界を
より良くするチャンスをもらったと捉えてはどうでしょうか。
全ては一人一人の意識の変革から・・・

ウォンさんの曲を聴いていると、人間て本当に愚かだけれど、でも
それでも愛おしくかけがえのないもの・・・という慈愛を感じます。
ウォンさん、素敵な演奏をありがとう!





コメント

非公開コメント

No title

あ、この曲NHKで聴いたような・・しとしと雨を聞きながらだと、
より深く心に沁みますね。音楽はいいわあ。昨日オットと「Fukushima
50」という映画を観てきましたが、最後の
五嶋龍のヴァイオリンに痺れました。

まるたけさま

音楽は瞬時にしてザワザワした心を鎮めてくれますね〜。今回の配信は童謡バージョンですが、童謡って心の故郷って言うか、誰もが知ってる曲だけど、そこにウォンさんのアレンジが入るとさらにバージョンアップして深いところまで響きます。最近はテレビを見ずに、ウォンさんばかり聴いているの。

No title

こんにちは。春にぴったりの、温かみがありどこかノスタルジックなフレーズ、癒されます。
今、多くのミュージシャンがパフォーマンスの場を失い、試行錯誤しているようで、
こうした配信を利用した発表をしている人も
少なくないようですね。
音楽で少しでも、殺伐としそうな空気が澄んでいきますように。

絵美さま

音楽は癒されますね〜。
と、聴いている方は呑気なものですが、重なるコンサートの中止や延期でアーティスト達も大変な状況になっているみたいです。
早くこの状況が収まってくれることを祈るばかりです。