FC2ブログ

チェスターコート

古いチェスターコートにはしっかりと肩パッドが入っていて
何か肩がトンガって、かっちりし過ぎている。
それが嫌で何年か出番がなく、クロゼットで眠っていたが
とうとう今年は意を決して肩パッドの改良を試みた。

裏地を解くことから始めて肩パッドの綿を減らしながらまた肩に
戻しては調整を繰り返し、今の時代に合った、私の肩に合った
ちょうど良いバランスを見つけるのに結構、時間がかかった。
昔から大きな変化はないから、つまり流行りものではないから
何年たっても着られるのはありがたい。

そもそも何で「チェスター」なのか?
諸説ある中で、チェスター・フィールド伯爵が愛用していたので、
その名がつけられたというのが有力だそうな。

何にせよ数年ぶりでまたこのコートが活躍してくれることになって
嬉しい。

IMG_4509.jpg
Gパン、スニーカーの上に羽織ってカジュアルに


IMG_4511.jpg
スーツの上に着ればフォーマルにと、応用範囲の広いコートなのです。

直すのにたっぷり半日費やしましたけど、やった甲斐があったと
思えるように、残りの冬をせいぜい着ることにいたしましょう。



コメント

非公開コメント

No title

チェスターコート、かっこいいですね!
朋百香さん長身だからいかにも似合いそう~
ご自分でお直しも。えらいっ。

まるたけさま

どうも私は季節の傾向があるようで、夏はエスニックなものが着たくなり、冬はマニッシュなかっこいい系が着たくなるみたいです(笑)
でもオーソドックスなものは、流行とは関係なくてずっと着られるからいいですね。

No title

お、かっこいい〜!
このコート、ちょっとケモノ系の地に見えますが
暖かそうでいいですねえ。
なかなかダウンを手放せずタイヤマンから抜け出せません (^-^;;;

No title

せっかくの良いコート、ちょっとしたシルエットの違いで着られないのは勿体無いですもん。
裏地を解いて直すだなんて考えただけでもお手間ですけど、
その手間のおかげでまた活躍出来るようになるのってすっごく嬉しいですよね〜♪
どちらのコーディネートも素敵♡

No title

クロゼットで待機していたコートが活躍するなんて、ステキなことですね。
長身の朋百香様に、いかにもお似合いになりそうなコーデです。
生地がモワレのように見えますが、きっと上質上等のコートなのでしょう。
私も一度、ジャケットの肩パッドを取ってしまったら妙なシワが寄りそうだと、薄くて広いのを付け直したことがあります。それから数年して、私が太くなったために、ブランディアに売りましたが、、、。

香子さま

おお、よくぞそこまで見てくれました。
一見、アストラカンかと思いきや、アルパカとウールの織りでそんな感じを出しているのですね〜。買った時はまだ若かった(?)ので、おばさんぽかったのですが今、ちょうど良くなりました(笑)

tomokoさま

エイっと気合を入れて裏地を解くのに何年もかかちゃった(笑)
蛇足ですが、
実はこのパンツスーツ、オニュウなのです。
スーツなんてとんと着る機会がなくて・・・
でも、今年は孫の入学式があるので思い切って買いました。たまにはビチっと決めるのもいいものです。よね?

セージグリーンさま

香子さんのコメントにも書きましたが、一見ケモノ系に見える生地に一目惚れして買ったコートでしたが、当時の私には背伸びだったみたい。今やっと「似合う」(というか歳に釣り合う)ようになりました(笑)
断捨離というけれど、こうして何年も経って着られるようになるものもあるんですねぇ。

No title

こんにちは! かっこいい~マニッシュですね。下のシルバーのスーツのコーデは、
少し宝塚っぽい気も。
そうそう、昔のって肩パッドが巨大…単に高さがあるだけでなく、肩回りを覆うがごとく
丸くて大きい記憶が。
私もひところ、昔のジバンシィとか、
肩パッドを外して着てみたこともあるのですが、全部なくすとやっぱり変なんですよね。
朋百香さんのように、調整しながら残せば
良かったなあ…(まあ、不器用なので
それでもだめだったかもですが)

絵美さま

肩の調整、難しかったです。
左右のバランスもあるし、ハサミを入れたことに後悔したりもしましたが、途中でやめられない。(笑)出来てみればまあまあの出来で良かったです。
「宝塚」ハハハ、完全に男役ですね。

No title

ややや!
なんて かっこいいのでしょ。
朋百香さんが お召しのところを想像して、、、 ますます かっこいい。

良いものを直してながく着る
暮らしの基本のようです。
(真似できない~笑)

風子さま

ありがとうございます。
皆さまに褒められて、いい気になり次は何をお直ししようかなんて。
実は袖のちょっと短いコートがあるのですが・・・。それも裏地から解かなきゃならないので、今年はやめておくかな(笑)