FC2ブログ

金龍の旅立ち

龍の絵というのは、いつも不思議だな〜と思うのです。
この絵は2007年に描いたもので、12年も前のものですが
最近、龍の絵が欲しいという方が突然現れて旅立ってゆきました。

IMG_3700.jpg
「夜明け」 (墨、アクリル、パステル) 額装寸法:縦800×横1200mm


2006年に中国(天津)の展覧会に行ったときに、周りが黄色い龍だらけに
なって(例えば、空を見上げれば黄色い龍の凧が上がっていたり、ホテルの
私の部屋の前の廊下に黄色い龍のタペストリーが掛かっていたり、廊下は
長いのに私の部屋の前だけ)
まあ中国ですから龍は珍しくないのですが、なぜ黄色?
滞在中、あちこち黄色い龍だらけでした。
それで帰国してから、これは黄色い龍を描けってことかな・・・と描いた
絵でした。だから中国の思い出に、絵の中には万里の長城も描かれて
いるのです。

一度、代官山での個展に出しましたが、その後は長い年月を静かに眠って
いた金龍さんが突然、目覚めたのですからビックリです。
行った先は整骨院の先生の所。
だから私は相応しいと思いました。
一人の方がお家に飾るには、ちょっとエネルギーが大きいです。
院内の待合室に飾る、と先生はおっしゃっていました。
たくさんの患者さんがみえるし、きっと先生のパワーになる・・・と
(勝手に)思いました。

どうも龍は自分の行く所は自分で決めているような気がして仕方ありません。
箱根神社に行った龍たちも、私がそう決めた訳ではないし。
本当に不思議です。
実はこの先生、若い頃は中国にいらしたのだとか。
やっぱりそのご縁なのでしょうか・・・




コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。不思議な、でも素敵な―行くべきして行ったとでもいうような―ご縁ですね。
黄色(金色?)って縁起が良い色のようにも
思いますし、
何かしらのお商売をしているところには
特に、福を呼び込みそう…。
きっとこの龍、大きなパワーを、
院長さんや患者さんに
届けてくれることでしょう。

絵美さま

はい、金の龍は縁起が良いと言われていますよね。金運だったかな?
ともかく、良い運気を運んでくれることを期待します(笑)

No title

この春、日中共同で制作した『蒼穹の昴』を観てましたが
紫禁城内で出てくる龍はほとんど金色だった気がします。
皇帝の場所だからなのでしょうねぇ。
ホント、福と気をたくさん呼び込んでくれそうです♪

No title

絵ではあっても、この金龍さんは生きているのですね。
朋百香さんの手を借りて生まれてきて、時期を迎えて
自ら旅立つところへも決めて旅立って行くなんてすごい♡
旅立っていった先で、人々に元気の気を与えるのがお役目なのですね、きっと。


香子さま

そうでしたか、「蒼穹の昴」観たいな〜。
10年くらい前はこんな絵を描いていたのですね、って自分で言うのも何ですが(笑)
これで龍の原画は全ていなくなりました。
今、龍を描いてもこう言う風には表現しないと思うから、そう言う意味では貴重です。

tomokoさま

そうだと良いですね〜。
もし私の描いた絵で、誰かにパワーなり勇気なり与えられたら、こんなに嬉しいことはありませんねぇ。

No title

箱根神社に行った龍・・というとこにも注目しました。
箱根神社、行きたくなったわ。何の予備知識なしにこの絵を見たとしても、
何か体にビビッと来るものがありますね。いや~、インパクト大でしょう!

sognoさま

まだお話してませんでしたっけ?
箱根神社の方はもっと不思議。また今度、お話しますね。
ともかく、龍は不思議な動き方をします。
そして絵にはそれぞれストーリーがあるので、
おいおいそんな事もアップしてゆけたらなぁと
思います。