FC2ブログ

個展のご報告、その1

お陰様で、無事個展終了しました。
お越し下さった皆様、ありがとうございますざいました。
お越し下さったのに、お目にかかれなかった皆さま、ごめんなさい。


IMG_3217.jpg
「愛でるギャラリー祝」の入り口です。


IMG_3215.jpg
奥にギャラリースペースがあり、手前はブティックになっています。
レジカウンターの後ろには新作の小作品が並びます。


IMG_3211.jpg
個展の題名にもなっている「存在と消滅」がお出迎え。


IMG_3209.jpg
ギャラリースペースに入って左側は中作品が並びます。


IMG_3208.jpg
正面から見える壁には、大きな作品。こちらは新作3点です。
左から「不器用な心」「記憶のインデックス」「秘密の扉」です。
男性のお客様に「どれがお好きですか?」と伺うと「不器用な心」と答えた方が多かったです。


IMG_3207.jpg
左から「沈黙」「葛藤」「activate」
女性の方には「activate」が人気ありました。



IMG_3206.jpg
大きな作品の反対側には抽象と具象を合わせた作品。
左から「泳鯉(エイリ)」「昇鯉(ショウリ)」「白いカラス」
一番人気は「昇鯉」で「こういう具象と抽象を合わせた作品をもっと描いたらいい」という
ご意見が多かったです。参考にさせて頂きます。



お店の外にも展示スペースがあって、
IMG_3213.jpg
小作品「蜂」と

IMG_3214.jpg
その隣に中作品「昇華」が飾ってあったのですが、ちょっと分かりにくく
気づかずにお帰りになってしまった方もいらしたようでした。残念。

展示風景はざっとこんな感じです。
とても綺麗なおしゃれなギャラリーでした。
昨年の京都のギャラリーとは趣が違って、同じ作品でも同じに見えない、と
おっしゃる方もいました。
確かに場所が変わると、絵の表情も変わって見えました。

次回はおみえになったお客様の写真を掲載いたします。





コメント

非公開コメント

No title

個展のご成功、お祝い申し上げます。
13日土曜日に参りましたが、次の予定があるためお目にかかれず、残念でした。
こちらのギャラリーは、何とも寛げるステキな空間で、作品が邪魔されずにとても引き立っていました。
絵を描くのは孤独な作業ですが、こうして完成品を一同に観て頂き、それを共有できることで、その間の呻吟が一気に昇華されますね。

セージグリーンさま

本当にお目にかかれず、申し訳ありませんでした。おっしゃる通り、個展は普段の孤独な制作時間とは真逆の非日常的な時間なので、人生の宝物です。大切な思い出。
絵を描いてきて良かった、と思う瞬間(人生の中のほんの一瞬という意味で)です。
ありがとうございました。

No title

すっかりと反応が遅くなりました。
ご盛会 おめでとうございます。

私は ここに上がっている中では 沈黙 が
好きです。
馳せ参じることができず 残念でした。

風子さま

コメント、ありがとうございます。
いつも京都の時にはお越しいただいて、感謝しております。
「沈黙」私も好きな作品です。
次回はいつになるか分かりませんが、またお目にかかれますように。