FC2ブログ

「女神の見えざる手」

たくさんの命が奪われる銃乱射事件が後を絶たないアメリカ。
どうして銃規制が進まないのか? その核心に迫る作品です。

tower_4663235.jpeg

天才的な戦略を駆使して銃規制というアメリカの闇と真っ向から勝負する
ロビイストのスローン(ジェシカ・チャスティン)
勝つためにここまでやるのか?という疑問は残りつつも、彼女の信念の
強さには「恐れ入りました」という思いも湧いてくる。
観た人は賛否両論なのではないでしょうか?

男性優位の社会にあって媚びず甘えず、強靭な信念で仕事を遂行する彼女は
文句なしにカッコイイけど、心を許せる相手もなく、折れる心を高級なスーツや
ピンヒール、赤い口紅で武装する姿はちょっと切ない。

銃規制という大きなテーマはあるものの、見方を変えると女が男性社会で成功
するには、あまりにも多くを犠牲にしなければならないという現実をこの主人公を
通して目の当たりにした気がします。
それにしてもジェシカ・チャスティンの迫真の演技は素晴らしかった。


監督はジョン・マッデン(「恋におちたシェイクスピア」、「マリーゴールド・ホテルで
会いましょう」など)
現代は「Miss.SLOANE」
2017年作品

コメント

非公開コメント

この間劇場でこの予告編を見て、どんな内容かなと思ってました。
銃規制、本当にどうして進まないのでしょうかね。アメリカも不思議な国です。
ロビー活動という単語はアメリカの報道で知った単語ですが、
いろんな矛盾を抱えてても、是にしちゃうロビーってなんなんですかねえ。
直訳すると何て言うのかしら?調べてみようかな。

tomokoさま

ほんとね、日本語で言うとなんて言葉になるのかしら? アメリカって選挙でも何でも、必ずこう言うプロがいるのよね。日本にもあるのかしら?こういうようなお仕事が。
凄い世界だな〜と観ていましたが、絶対に足を踏み入れたくない(笑)

No title

私、こういう映画も好きです。
こちらの映画はノーマークでした。予告ですら観たことがなかったです。

sognoさま

私もロビイストという名は知っていても、イマイチ具体的に分からなかったので、ああこういうことをするのね、と具体的に分かって良かったです。お話としてもスリルがあって面白かったですよ。ただ専門用語が多いのと会話のテンポが早いので、もう一回観ないと細部が分からないかな・・・(笑)