FC2ブログ

昇鯉

4月の個展で、初日にお嫁に行ったのが鯉の絵でした。
個展が終わりに近づいて、どうしても「鯉」の絵が欲しいという方が
他にもいらっしゃって本来でしたら、お受けしないのですが、あまりにも
熱心におっしゃるので、つい承諾してしまいました。
期限なしという条件で。

その方のご希望は、天に昇る鯉。

鯉が天に昇って龍になる、という中国の故事がありますが、
滝を昇る鯉は「難関突破」とか「目的達成」の象徴でもあるようです。

そして、とうとう完成しました。

IMG_2595.jpg
「昇鯉」 部分 縦96センチ、横54センチ

完成してホッとしたと言うのが正直なところです。(約束ですからね)
抽象の中に思いっきり具象を跳ねさせてみた。という感じでしょうか。

墨というのは、抽象でも具象でも深い懐で受け止め、遊ばせてくれる
頼もしい朋であります。



*絵の著作は江田朋百香にございます。無断転写、掲載は固くお断りいたします。






コメント

非公開コメント

No title

迫力ありますね!!!勢いがあります。
鱗のひとつひとつがリアル~
注文された方も大満足でしょう。

sognoさま

鱗、一枚一枚描くのは、とても時間がかかります。抽象画とは違ったエネルギーを使います。でも私にとっては、抽象も具象も同じ絵なので、そこに大きな違いはないな〜と感じました。

No title

うわあ!
なんて 力のある、、、。
鯉の意志が感じられますね。

No title

わわっ、迫力!
こういうのも描けちゃうんですから
朋百香さんはやっぱりスゴイわ i-178

風子さま

「鯉の意志」ですか? それは凄いですね。 この鯉は龍になる気満々なんですかね(笑)

香子さま

植物画を描いていた頃は、わき目もふらず、ただただ誠実に見たままを描いておりました。
一度覚えたことは、月日が経っても手が覚えているものですね。