FC2ブログ

日本・フランス現代美術世界展2018

先週8日の水曜日から始まりましたこの展覧会ですが
初日は台風が関東に一番接近すると言う大荒れの天気。
と言っても、家から駅、駅から会場だったので、それほどの雨風には
遭わずに済みました。

当日はオープニングレセプションがあったのですが台風の為、お越しに
なれなかった地方の作家さんも多く、いつもよりちょっと寂しかったような
気がします。
その代わり、海外の作家さんたちが目立ちました。

IMG_2545.jpg
左から3人目がサロン・ドトーヌ会長、シルビー・ケクラン氏。
彼女を囲むのは海外の作家さんたち。
(レセプション会場にて)

IMG_2542.jpg
表彰式では昨年1年間に開催された展覧会(全部で3展)の受賞者が表彰
されました。私はイタリア美術賞展で大賞を頂きました。


その副賞として今展では、壁面一面展示のご招待を受けました。

IMG_2549.jpg
左から「起因」「容認」「享受」です。

IMG_2546.jpg
作品の前で少々、照れております。


別日ですが、観に来てくださったお友達と
IMG_2562.jpg


思えば、この展覧会に作品を出品させて頂いてから13年と言う月日が流れて
おりました。当時はいつかは私も大賞をとるぞ!と意気込んでおりましたが
いつしかそれも忘れ、淡々と出品し続けた結果なのでしょうか。
継続は力と申しますが、そう言う事なのでしょうかねぇ・・・。
この展覧会の大先輩が今年亡くなられたり、いつもの方が出品されてなかったり、
反対に若い方が増えたりと世代交代の時期でもあるのかもしれません。

旧知の作家さんと色々お話しした中で「とにかく、私は描き続けるわ」
「私には絵しかないもの」と言ってらしたのが印象的でした。
そうなんです、私たち絵描きは世界情勢がどうであろうと、天変地異が起きようと
持てる限り、今日も筆を持つ。
それしかないんですねぇ。


暑い日が続きますが、会場にお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
これから行ってみようかと思っている皆さま、どうぞお気を付けてお越しくださいませ。


コメント

非公開コメント

No title

大賞受賞おめでとうございます!!!
凄いよ、朋百香さん!継続の賜物ですね。尊敬します。
黒のブラウス?パンツ姿も素敵♥

sognoさま

ありがとうございます。
これね黒のサマーウールの上下です。さすがに、台風で着物は着られませんでした。
こう言う時にsognoさんの留袖スカートとかはいたらgoodかも。

No title

こんにちは!いつもながら、いや、いつも以上にインターナショナルなレセプションですねぇ。壁面一面の墨アート、一つの独特な世界が拓けているような印象を受けます。
下の記事も拝見しました。絵心ゼロの私が言っても、、、なのですが、◯子ちゃん、とても才能があると思うんです。背景の緑系もいろんな色を使っているのが、特にそう感じさせる要因なのかも・・・。私が◯子ちゃんくらいのころは、緑一色で塗りつぶしていたような・・・。
将来、楽しみですね!

No title

昨日拝見してきました。
心なしか墨を使った作品が増えたような・・・
でも朋百香さんの作品は唯一無二でしたね。
素敵でした〜♪

絵美さま

そーなんです。今年は特に若い外人さんが目立ってました。来年5月にはフィンランドで美術展をやるので、そちらの関係者もみえていて、フランス、アメリカ、フィンランドと国際色満載でした。どこの国の方も英語は話せるので、必須ですね〜。勉強せねば(汗)

○子は楽しみです。
バレエも頑張ってるんですよ。
最近はピアノも習いたいと言い出して・・・さて、どこに落ち着くんでしょうか?
色々やってみて、きっとこれっと言うものが見つかるのでしょうね。親は大変ですが(笑)

香子さま

ありがとうございまーす!
昨日、暑かったでしょ?(ウフフ、毎日か)やっぱりお着物で? 
壁面一面もらえたのに、3点しか出さずちょっと後悔してます(もう1点出せたよね)でも、今回の絵は3点で完結しちゃったので・・・。

No title

あのお部屋に入った瞬間、3作品のエネルギーに引きつけられました。あの細いお身体のどこからほとばしり出るのか…創作中をこっそり覗いてみたいくらいです。
お身体どうぞお大事に!

yukikoさま

先日はありがとうございました。
今年は若い方が増え展示風景も様変わりした感がありました。(そう言うご意見も頂きました)亡くなられた方、体調を崩された先輩の分も私たち、中堅どころが頑張らなくては、と思った次第です。
また、応援宜しくお願いします。