ソルトンセサミをめざす!その4

o0480064014097975578.jpg

こんなチラシを見て憧れていた私ですが・・・
最近、あることが判明しました。
1月から白髪育てをして4ヶ月半・・・実は私、そんなに白髪が多くは
なかったのです。

ガ〜ン!

果たしてシルバーヘアになるのはいつの事やら。

でも、白髪があることはあるんですよ。
だからそれを育てつつ、その過程も楽しもうと考え方を変えました。
まあ、少しづつ増えればいいや〜って感じで。

そこでハイライトを入れて、5センチくらい伸びた白髪が悪目立ちしないように
しようと・・・。

ところが、ここでまたショーゲキ的な事が!

髪の負担を少しでも減らそうと使っていた自然染料のヘナとか、表面だけ
染めるヘアマニュキアは赤みが強いのだそうで、なんとハイライトがオレンジ色っぽく
なってしまったのです(今までやっていたヘナやマニュキアが伸び切らないと
この色は消えないそうです)
本当はアッシュ系にしたかったのに・・・。

またまたガ〜ン!

美容師さんに言われました。
もともと東洋人は肌の色も黄色味が強いし、髪の色素も赤みが強いのだとか。
西洋人のような青みがかったシルバーヘアにはなりにくいそう。(個人差があります)
今、プラチナ世代の憧れと言われている結城アンナさんもスウェーデン人の血が
入っていますし、「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープのあの見事なシルバーヘアも
西洋人だからかもしれませんねぇ。

そんな訳で当初の私のイメージとはかけ離れてしまった今の髪色ですが、ま、これも
良しとしましょ〜。


IMG_2280.jpg
恥ずかしながら、黒、白、茶(光の具合によってはオレンジ系)が混ざった今の状態です。

そして結論は、髪の色が白かろうが、黒かろうが、茶色だろうが、今の私はこれよ!
と自信を持って日々の生活を楽しむ。
ということに尽きますね。
(何でも楽しんだもん勝ち)

ちなみにこのオレンジ系ハイライトヘア、家族には結構好評です(笑)。
そして見慣れてきたら、結構いいかも・・・と思えてきた今日の私でありました。






コメント

非公開コメント

No title

あ、先越されちゃった(笑)
ワタシもショートにしたら白髪が目立たないよう
ハイライトを入れようと思ってましたの。
おっと、その前に断髪式も予定しとかなきゃ i-278

No title

まあ、ショーゲキ的!(笑)
でも、とっても参考になります。
実は私、巷のシルバーヘア関係の記事や書籍に懐疑的だったの。
そこに登場する方たちって、ちょっと一般人とは違う感があるんだもの。
もちろん、あんなふうに素敵なシルバーヘアの人になりたいって目標にするのはいいんだけれど、
所謂美人顔じゃなかったり、太ってたり、量が多かったりくせっ毛だったり、
服もスタイリッシュじゃなかったりする、
もっとフツーの日本の女性のステキな例が知りたいと思っているのです。

No title

あらー、全然おかしくないですよ。
今は90を越えている叔母が、黒髪を少し
明るいブラウンに染めながら、白髪が増えるのを根気よく待っていました。
ヘナを使っている人が周りに多いのですが、
肌色とのバランスが肝心ですね。

それにしても、なんと根気のいる作業
でしょう。
更には、思う通りにいかないものなんですね。
私のシルバーヘアもなかなか増えてくれませんが、分け目に白髪が多めに出る位置で分けて
います。

香子さま

あは、考えることは皆同じですね。
っていうか他にやりようがないですものね。
ハイライトも白髪のところは明るく入りますし、そうでない所とのコントラストもまた楽し。髪が明るくなると、顔が優しく(?)見える気がします。香子さんのショート、楽しみ!

れいこさま

そーなんですよね、私も白髪さえ生えてれば、1年くらいでグレイヘアになれるのかと安易に考えていました。そんな訳ないですよね、お肌だって個々に違いがあるのだから、髪もあって当たり前。それが個性というものです。結局、自分に合った髪型、髪色を選択してゆくのが一番失敗が少ないと思います。そしてもう一つ大事なのは、やっぱり美容院は選んだ方がいいです。白髪に理解と経験のある美容室じゃないと、こちらの思いがなかなか伝わりません。
実は私、美容室変えました。白髪への移行期をストレスなく楽しめるので、大正解でした。

セージグリーンさま

私も勝手なもので、ついこの間まで白髪を見ると、ああ染めなきゃと思っていたのが、今は白髪が少ない、と聞いてガッカリしているのですから(笑)でもどんな風に変化してゆくのか、楽しくなってきました。今はマメにカットしたいので1ヶ月に一度美容院に行きますが、以前のように苦ではなく次はどんな風になるのかとワクワクします。

No title

美容院や美容師さんって自分が望む方向と沿わないときには変えてもいいと思いま-す。
そういう変化も楽しまなきゃもったいないですもんネ〜、時間もお洒落心も。
ところどころ明るい茶が入るの、楽しいですし、ちょっと今までは着なかった洋服着たくなりませんか〜?w

tomokoさま

そうですね、私も長年通った美容院だったのですが、そろそろ変わるタイミングだったのかもしれません。変えた美容院はなんと13年前から「白髪染めを薦めない」美容院で、以前は風当たりが強かったそうですが、やっと最近理解されてきたと言っていました。やはり夫や息子に反対されて仕方なく染める女性が多かったのだとか・・・まだまだ日本の男性は封建時代の人が多いみたいですね(例のセクハラ問題とかね)。

No title

こんにちは! オレンジは周囲の毛髪とのなじみも良いし、お顔うつりも良さそうですね。シルバーはまだ先のお楽しみにとっておいて、「今を楽しむ」賛成です!
ただ、美容師さんのコメント拝見してちょっと心配なことが。
メディア側はあたかも誰でも外国人みたいなシルバーヘアになれるかのように発信してはいないのでしょうか。適切な情報提供がなされているのかどうか、メディアの姿勢に少し疑問を感じました。

絵美さま

おっしゃる通りです。
今の流行りで誰でも簡単に「シルバーヘア」とはいかないこと、もっときちんとメディアも伝えて欲しいですね。あと以外に美容師さんが遅れているのだとか、私も以前の美容院では適切な説明なくハイライトを入れたので、オレンジ系になってしまいましたが、経験のある美容師さんと念入りな打ち合わせが必要だと思いました。その点、今の美容院はハッキリ、ヘナが抜けるまではアッシュ系にはならないと説明してくれましたから。自分が納得してやるとやらないとでは全く違いますものね。