FC2ブログ

醤から手作り!

甜麺醤(テンメンジャン)を作ってみました。

甜麺醤1

材料は八丁味噌:250g 砂糖:125g 酒:150cc 水:100cc
醤油:大さじ1 オリーブオイル:大さじ1 ごま油:大さじ1

家庭にある材料で簡単にできるんです。

1、フライパンにオリーブオイルとごま油以外を投入。
  中火でよく混ぜる。
  混ぜながらオリーブオイルとごま油の順に少しづつ混ぜる。
2、木べらでかき混ぜ、クツクツと沸騰してきたら弱火に落とす。
  絶対に焦がさないこと。
3、クレーターのような大きな泡が出てきたら、煮詰まってきた証拠。
4、とろみがついたら出来上がり。
  (冷蔵庫で約3ヶ月保存可能)

意外と簡単に出来てしまいます。
食効は、記憶力、抗酸化作用、骨粗鬆症の予防、更年期障害の軽減。
私達世代にはどれも必要(笑)

実はこんな本を読んで、これは作らなくては・・・と思った次第。

醤から手作り

このままで野菜やお肉のたれにしても美味しいですが、さらに
これと微塵切りにしたニンニク、生姜とひき肉(合い挽きでも鶏ひき肉
でも好みのもので)を炒めてザージャン(万能肉味噌)を作っても
OKです。オムレツにかけたり、サヤインゲンやカボチャなどと炒めても
美味しいですね〜。

この本には醤の作り方だけではなく、それを使った料理のレシピもいろいろ
載っているので、我が家のマンネリ化した料理にガツンと喝が入りました。

本の「はじめに」に書いてある「健康管理、病気の予防・治療でもっとも
重要なのは『日々の食事』である」という臨床中医学をリードする先生方の
お言葉が身にしみる歳になりました。


コメント

非公開コメント

No title

わわわ、甜麺醤ってお家で作れるんですね!?
効能がまたいいですねえ、ホント世代的にピッタリ♪

香子さま

ね〜、私もこんなに簡単に作れることに驚きました。しかも美味しいのです。
次は辛いもの好きの夫の為に豆板醤を作ろうかと・・・でも干し空豆が必要なんですよね。
干し空豆ってどこで売ってるのかしら?

へえええ、甜麺醤、自家製で手軽に作れるものだったんですね〜!
買ってました。笑
豆豉醤とか豆板醤、甜麺醤にコチヂャンは買い揃えて
お家で作る麻婆豆腐、美味しいのでお弁当の要らない日に作ってますが
いつか私も自家製甜麺醤にトライしてみたいです♪

tomokoさま

そうなんですよ〜、中華料理のタレというかソースって買ってくるものだと私も思ってました(笑)
沙茶醤(サーチャージャン)海鮮万能タレというのが美味しそうなんですが、これは干し海老とか干し貝柱とかが必要なんです。
干し貝柱、この辺じゃ売ってないから百貨店の食料品売り場に行こうかな、と。

No title

こんにちは。まさに医食同源ですね。手作りなら添加物の心配もないし、味噌自体発酵食品なので体に良いでしょうし。
それにしても、ジャムしかりですが結構、お砂糖使うんですね。甜麺醤、甘いですものね。

No title

おお 効能が身につまされるものばかり、です。
今はなんでも 既製品が売っていますが 自分で作れるのですよね、、、といって なかなか朋百香さんのようにはできない私です。
この頃 食にかんしては 反省しているので こういう記事を拝見すると 今になんとか! と思うのです。

絵美さま

気になるところはそこですね。でも砂糖少なめとか出来るのは自家製ならでは。私は味をみながら砂糖は減らしました。甘さはお好みで。

風子さま

私だって物珍しくて作ってみた次第でして。
作ってみたら評判が良かったという。
次は違うものに挑戦したいです。毎日じゃ飽きちゃうしね・・・。