着方は生き方に通ず

先日、長平庵で「小林着付け教室」をいたしました。

小林先生
着物スタイリスト、小林布未子先生
ご覧ください、先生のこの「自由」な着方
もはや携帯までもが帯飾り!
帯揚げに見えているのは「その辺にあった布」なのだとか。

とかく着付け教室などで着方を習うと皆さん、判で押したように右に
習えしますが、一人一人骨格も体型も雰囲気も違う。

先生曰く「お教室どおりにすることは、ないんです」
「自分がどう着たいか?、どう見せたいか?」

ガツンときましたねぇ、このお言葉。
私には「自分がどう生きたいか?」と言われたように聞こえました。


小林着付けグッズ
特別なものは何も使いません。
先生が100均で買ってきてくださった「滑り止め」や「伸縮包帯」
「厚紙」「クリップ」など。

そうだ! きものだって自分の着たい様に着ればいいんだ。
六十路を過ぎてやっと、それに気付くなんて(ていうか、今迄考えたことも
なかった・笑)
いえいえ、まだまだ遅くはありません。
ここで出会ったが私のタイミング。
小林メソッドをよーく咀嚼し、自分なりに消化してゆけば良いのだ。


お端折の始末、小林先生
見よ、この驚きの胸元スッキリ!
小林方式で着るとまるで、襦袢もきものもストレッチになったみたいに
身体にフィットします。写真はお端折の始末をする先生の図。

この日は生まれて初めての「銀座結び」に
銀座結び

皆様から「新鮮!」と言われました。
この日は万筋の江戸小紋を着ていたのですが、江戸小紋は「男」ですよね、
もともと武家の裃からきているのですから。
帯に多少の女色も入っているのですが綾織りでカチッとした感じ。
陰陽のバランスを考えて、銀座結びにして女らしさを出した訳です。
こういうバランスも大事だとおしゃっていました。

使った紐はきものの打ち合わせの1本だけ。
身体に余計な負担はかけません。なのに着崩れない。
まさにマジックです。

なにより凄いのは先生のパワー!
私よりお姉様なんですが、約3時間立ちっぱなし、話しっぱなし。
お疲れのご様子もなく。
これの前に1つ着付け教室をやってらしたそうですから、もう何も
言えません。先生、そのパワーの秘訣、教えてください。

気さくでチャーミングな小林先生、すっかりファンになりました。


小林先生、絵美さん、私
左からライターの絵美さん、先生、私

美保子さん、先生、岡田さん
染織家の吉田美保子さん、先生、イラストレーターの岡田知子さん

皆様、お越し頂いた時よりもぐっとバージョンアップ。
きっとそれぞれこれから取り入れるところ、自分流のところ、試行錯誤
なさってご自分のものにしてゆく事でしょう。

先生、ありがとうございました。
皆様、ありがとうございました。


皆様の感想はそれぞれのブログで

絵美さんブログ「えみごのみ」


岡田知子さんブログ「丘の上から通信」


吉田美保子のsome ori ノート」



コメント

非公開コメント

No title

先日はお誘いくださってありがとうございました。
自分の骨なんて、ひねっただの痛いだの、そんなときしか意識したことがなかったです。笑
メディアでご活躍なさる方は、なんていうか、ただ出てるんじゃなくて、
やっぱり遠くまで伝播させるだけのパワーがあるんだなあってあらためて感じた一日でした。
自分の慣れきった着付けにもいい刺激をちょうだいしました。ありがとうございました!

No title

はい、ほぼ同意でございますっ♪
ワタシも3カ所くらいの先生方のイイトコ取りで
もう自分なりの着方に落ち着いてます (^-^)b
着物も腰紐一本しか使ってませんしね☆

tomokoさま

本当にねぇ、先生ご自身が私にはお手本です。
果たして自分があの歳になった時にどんな生き方をしているか? 喝を入れられた感じ(笑)
歳だからとか、言ってられませんね。
あちこちガタがくるのも事実だけど・・・
うまく折り合いをつけながら、ですね。

香子さま

あー、やっぱり腰紐1本ですか。
私は昔習った森田先生の補正タオルが絶対手放せなかったのですが、いとも簡単に一刀両断されちゃいました(笑)腰紐とか伊達締めとか、何だったんだろう?って。何よりも悩める衿浮きが解消されたのが一番の収穫かな。
そうですよね、イイトコ取りがいいですね!

No title

こんにちは! 先日は楽しかったです。
場所のご提供、ご準備など本当に
ありがとうございました。
いやー、胸元スッキリのお写真、
感動ものですよね。まさに読者モデル!
私も今日、おさらいしてみたのですが、
長着までたどり着けません(笑)。補整と襦袢もあやしく・・・。
でも、少しずつ取り入れていきたいなと思っています。

No title

銀座むすび お似合いです(^v^)

普通にきものを着だしてから ずっと、自分らしく、自分が楽なように、と心がけてきました。もう少し年がいったら もっとぐさっと
着られるようになりたい、です。
お写真を拝見していると 皆様の楽しい声が
聞こえてきそう、です。

No title

朋百香さんの銀座結び、凄く新鮮ですね!
新たな魅力発見♡も、先生の帯揚げ、携帯にシビレマシた~~。
そして衿浮き!!!私も解消したーい。

絵美さま

えらーい、もうおさらい、なさったのね!
私も今日やらなきゃ忘れちゃう。
頭では分かっているつもりでも、実際にとなると怪しい(笑)感じ。
おっしゃるとおり、少しづつでいきましょう。

風子さま

小林先生の究極の目標は「篠田桃紅さん」だそうです。もう何にも考えてない(笑)
あそこまで行けば怖いものなしですね〜。

女三人寄ればなんとやら、小林マジックに「わ〜」とか「へ〜」とか「凄〜い」の連発。
女子高生並みの賑やかさでした。

sognoさま

「銀座結び」はたして、自分で出来るのか?
まずは襦袢ときもの。帯まではまだまだ遠いです(笑) 衿浮き、本当に凄いですよ。今日おさらいしてみようと思ってます。日が経つと忘れちゃうのでね。うまくいったらsognoさんに伝授しますね〜。

No title

ぶれない信念をもっているかたはカッコいいですね!
胸元スッキリと衿浮き防止のテク、
差し支えなければぜひ伝授してくださいまし。
次回開催の折には参加もしたい(^-^;

れいこさま

れいこさんも衿浮きでお悩み?
意外と多いですね。ハタから見てるとあまり分かりませんが・・・。
今日もバタバタしていて練習出来ませんでした。明日こそやらねば。