笑う門には・・・

ラフターヨガを体験しました。
ヨガと言ってもヨガのポーズをする訳ではありません。
ただひたすら、笑うのです。
笑いと呼吸法を組み合わせているので、このネーミングなんですね。

インドの内科医マダン・カタリア博士が笑うことが免疫力を上げ
人の身体にとっていろいろな良い効果を得られることから、これを
考案したのだだそうです。

マダン カタリア博士
マダン・カタリア博士、左の方(笑い総研より)

ただ笑うと言っても難しいのでティーチャーが笑い易くする為に
ちょっとした動作を行い笑います。
私達もそれを真似して笑います。ただそれだけ。

面白いことに人の脳というのは本当におかしくても、ただ単に
笑う真似をしても区別がつかないのだそうです。
だから笑えば楽しいのだと思って、脳内に良い物質をだすのだとか。
また笑うことによって大量の酸素が体内に取り込まれ、エネルギーが
溢れて元気になるそうです。

実際にやってみた感想は、笑うと楽しくなってくる、笑いは伝染する、
その場の空気が変わる、子供にかえる、身体が暖かくなる、終わった後
頭がスッキリした、といったところでしょうか。

この日、ティーチャーとしてお呼びした天野奏子さんはラフターヨガを
2年くらいやってらして、いつも笑っているとだいたいの事は(良いことは
もちろん、良くないことも)笑い飛ばせるようになったとおっしゃって
ました。
これって生きる極意として最高じゃないでしょうか。

この日、ラフターヨガを体験したのは普通のヨガ仲間達なのですが
これからいつものヨガにこのラフターヨガを取り入れようと即決しました。
そのくらい 皆さん、楽しかったのですね。

最初はインドの公園でたった5人から始まった、このラフターヨガ、今や
世界に広まっています。


ラフターヨガジャパン

天野奏子(あまのそうこ)ラフターヨガ ティーチャー
            笑い文字講師
            090-5338-2621
sokoamano@gmail.com

ラフターヨガ







コメント

非公開コメント

No title

先日お昼のTV番組でもやってましたね。
ご参加のマダ〜ムたち、とっても活き活きしてました♪

香子さま

そうですか、今、ラフターヨガジャパンでは笑いの波を広げようと一生懸命、活動なさっているみたいです。でもこれ、一人でやってもあんまりのらない。やっぱりたくさん人がいた方が楽しいです。