スーパー歌舞伎、ワンピース

ワンピース歌舞伎、チラシ

きもの英さんの企画で「ワンピース」に行ってまいりました。
歌舞伎に興味の無い方でも猿之助さんのお怪我はご存知でしょう。
本当にビックリしました。
でも、もっとビックリしたのは代役となった尾上右近さんの
ルフィぶりです。
まるで最初から主役だったみたい・・・と、思ったら、凄いですね
猿之助さん、この演目の未来のためにと若手バージョンを作っていたのです。
そのお陰で右近さんは見事にルフィ役を演じられたのですねぇ。

「ワンピース」が海賊の漫画だという事は知っていましたが、内容
なんて全く分かってない私、でも要所要所で説明も入り、すっかり
飲み込めましたよ。

巨大なクジラと波乗り(宙づり)ルフィ、ゆずの歌う「TETOTE」に
合わせて役者も観客もタンバリンを打ち鳴らす”ファーファータイム”
大量の水しぶきが客席にも容赦なく飛んでくる大立ち回り、(前の
席には大きなビニールが用意されていて大丈夫)
童心に帰ってキャーキャー言っちゃいました(笑)
それにしても吹雪やら、炎やら、さすがスーパー歌舞伎ですね。

でもそんな派手〜なパフォーマンスより、おばさんを唸らせたのは
若手さん達、歌舞伎俳優の底力。
右近さんが主役になった為、役がスライドしたにもかかわらず、普通に
二役、三役こなしていたのは凄いな〜と思います。

仲間を信頼して困難に立ち向かう「麦わらの一味」と猿之助さん不在の
舞台を盛り上げようと一丸となった役者の皆さんが見事に重なって
感動的な舞台でした。

舞台に立てない猿之助さんは、さぞや無念でしょうが でも若手の
成長ぶりを喜んでいることでしょう。
そして、焦らずゆっくり養生してほしいものです。
猿之助さんの姿がなくても舞台のそこここに、あなたの演出は光ってますから。



この日、ご一緒に水しぶきを浴びた皆様
ご一緒した皆様


この日のきものは、もちろん濡れてもへっちゃらな英さんの小紋
英小紋にベージュの帯
帯揚げは深緑、帯締めは黄色

櫻子さんの蜘蛛さん
因みもの何もないのですが、ハロウィンが近いので
sakurako さん作、蜘蛛さんの帯飾り


お太鼓、扇袋帯秋草
お太鼓


コメント

非公開コメント

No title

深い緑の帯揚げが印象的です。帯も見事ですね。
「ワンピース」、海賊の?漫画の?何が何やら状態の
私ですが、あの猿之助さんの事故だけは知っていて、
その後はどうなるのかしら、と心配しておりました。
なるほどー、そういう事だったのですね。
若手の役者さんたち頑張っているのですね。

sognoさま

そうなんですよ〜、私も猿之助さんのお怪我を聞いた時はどうなるのかと思いました。
右近さん、この公演を成功させれば大きな自信となるのではないでしょうか。こうして若手は育っていくのですね。

No title

因みもの、見つけましたよ♪
それは蜘蛛の帯飾り。
スクワードの入れ墨はサソリなんですが
サソリは蜘蛛と同類ですもんね i-236
舞台を見てアレだ!と思いましたもん。

香子さま

やっぱり? 私もスクワードの頭を見た時、あれ蜘蛛?って思いました(笑)
サソリというより蜘蛛みたいな形でしたよね?
水しぶきというより滝壷の側にいたような感じでした。これも前から3列目だからこそ。あ、香子さんは2列目だー!(笑×2)

No title

こんにちは! 先日はご一緒できて
楽しかったです♪
お太鼓、こんなに華やかだったのですね。
英さんのさらっとした白系のお着物に
帯周りがよく映えていてオシャレでした。

右近さん、小柄なこともあり
人間ではない(というと失礼なのかな)
ファンタジーの世界のフェアリーという
感じがあり、チャーミングでしたよね。
本当に、よくがんばっていると思います。

No title

ワンピースに帯飾りを連れて行ってくださってありがとうございました♪帯周りの雰囲気とぴったりマッチして、とても素敵です!

水かぶりの良いお席だったのですね。大迫力の舞台にDL的要素も入って楽しかったでしょうね〜
私は上の方から俯瞰で拝見する予定(笑)

絵美さま

スーパー歌舞伎は初めてだったんですが、楽しいですね! あれは歌舞伎じゃないとか、いろいろ言う人もいますが観客が楽しめれば良いのではないでしょうか。

この帯はそれこそ着物を着始めた頃に京都の問屋さんで求めたものですが、今の私の年齢に合ってきたと思います。地味派手好みだったんですね(笑)

櫻子さま

はい、お陰さまで蜘蛛さんバッチリでした。
香子さんにも言われたのですが、スクワードの頭の入れ墨が蜘蛛みたいで、図らずも因じゃった(笑) 
「水かぶり」はいはいかぶりましたよ。
ビニールすっぽり被ったけど、やっぱりどっか濡れてた。(笑×2)