道しるべ

来年4月の個展にむけての小作品の額装が出来てきました。
なかなか良い出来で気に入っています。
小作品は「自分の部屋に掛けたい絵」を基本にしていますので
飾っていてもうるさくなく、でもふと目をやると静かに何かをうったえている、
ちょっと暫し眺めていたい感じを大切にしています。

道しるべ
「道しるべ」 画材:和紙、墨、アクリル

これは「道しるべ」という作品で、人間生きていると必ず、どちらかを選ばなければ
ならない時が必ずあるもので、右と左では大きく人生が変わってしまうと分かっている時ほど、
迷ってしまいます。そんな時にこんな道しるべが立っていて自分の行くべき
方向を指し示してくれたら、こんなに楽なことはありませんよね。
でも、見てください。道しるべには何も書いてありません。
そう、あなたがどちらを選んでも間違いではないのですよ。とこの「道しるべ」は静かに
語っているのです。
とまあ文字にすると哲学的(?)になってしまいますが、要はぼんやり眺めて頂きたい、
それだけです。(笑)


他にも「夜の帳」
夜の帳


「あけぼの」
あけぼの

などが額装済みです。
今回の個展では小作品をメインにしたいので、間に合う限り期限ギリギリまで
描くつもりです。
大きい作品にテーマが無い訳ではないのですが、小さい作品の方がテーマも
技術的にもより繊細さが求められるので、描く側としてはより内省する感じで
しょうか。でもそれは新鮮で面白い感覚です。


絵の著作は朋百香にございます。無断転写、掲載は固くお断りいたします。



コメント

非公開コメント

No title

個展の準備、着々と進んでいるのですね。
来年4月ですか。春、真っただ中。期待が高まります。
朋百香さんの絵、ホント絵の前でぼーっとしたくなるなあ
絵の前で色々想いをめぐらす、そんな愉しみを与えてくれそうな
作品ばかりですね。

棚の上の時計が素敵。小さな動物?も気になりまする。

sognoさま

え、本当ですか? だったら嬉しいな〜。
大きい作品とは違い、小作品の方は特にそういう事を意識して描きましたので、そう感じてもらえたなら「大成功」ですね(笑)
そっち系を目指して頑張ります。

No title

大きさって制作での影響ってありますよね。
ちいさな作品も素敵♪
東京でもいつかまたぜひ拝見したいものです。

tomokoさま

大きい作品は迫力でモノを言うところがありますが、小さい作品はこちらが耳を澄ませて、そのヒソヒソ話をそっと聞く楽しみがあります。tomokoさんもお分かりになるでしょうが、作品は皆、子供達です。どの子もそれぞれ可愛いです。

No title

いいですねえ「道しるべ」
無限に可能性が秘められていて。
たとえ間違えちゃっても
「たられば」は言いたくありませんしね i-236

香子さま

気に入ってくださいました? 嬉しいです。
写真では分かり難いですが、小作品では繊細なディテールが隠れていますので、そんな所も見て頂けたらなぁと思います。