お友達のリクエストに答えて

お友達のブログに彼女の若かりし頃のお茶のお稽古をする姿があり、
ああ、そう言えば私もこんな写真あったなぁ、と。

二十歳の頃だと思います。
これはお稽古ではなく、本式のお茶会。

お茶会1

宗匠がすぐ側でじーっと手元を見るので、緊張感半端無く、固まっている
私の顔(笑)

お茶会2

しかもお客様のこの顔ぶれを見てください。
皆様、この道何十年のベテランの方ばかり。
さぞや怖かったろうな〜、私。

でもこの時のこと、全然記憶にないんですけどね。

ところで、昔のアルバム見ていたら、こんなものもありました。

小学校卒業式

私の小学校の卒業式の父兄の集合写真です。
なんと、ほとんどの母親は着物に黒紋付の羽織り姿。
今から50年前はこんなだったんですねぇ。


コメント

非公開コメント

No title

朋百香さん、今も美しいけど、この時のお姿は
まるで女優さんみたい。ホント綺麗ですね~
おばさま?達に囲まれて、じーっと見られていますね。
緊張するだろうな。お着物の大きな赤い柄、何かしら?
そちらにも目が行きました。

sognoさま

アハハ、お恥ずかしい。
私、ぶっとした顔してますねぇ。きつかったですよ、この頃は目が吊り上がってて(笑)
きものの柄は菊です。茶道が都千家と言って、菊がお印だったので。

No title

いやあ〜、ブヒブヒと嬉しく拝見つかまつりました!笑
やっぱりお美しいです、はい。目線下の面差し、どことなく次女さんとも似ていらっしゃる。
二枚目のお写真、お歴々の視線、おお〜コワイ!すくみますですねえ〜、はい。笑
お召し物、好きなタイプの柄付けです。いまこんなおおらかな配置のよそゆき、見ませんねえ。
黒羽織のご父兄方がお揃いの風景も私のころまでは健在でした。もはや遠くなりましたですね。
こう眺めてみると、装いはかくかくしかじかこうあらねばならないって枠も案外時代によって大きく変化していてるのですよねえ。
アルバムからの数葉、掲げてくださってありがとうございました♡

tomokoさま

tomokoさんからリクエスト頂いて早速、アルバム見たところ、なんと古すぎて写真がバラバラバラ・・・と落ちてきました。もう、糊も利かなくなっていたのですねぇ。そりゃそうかも、何しろ40年も経っているのですから・・・
さっそく張り替えの新しいアルバム買ってきました。張り替えの良い切っ掛けを頂き感謝です。こういうものは、やっぱり思い出だから大事にとっておかなくちゃね。

No title

こんにちは! なーんて清楚な美人さんなんでしょう!
そして確かに客のみなさん、じーっと手元をみていますね。
今、こうした写真が残っているなんて、貴重ですねぇ。
私が小学校卒業のころはもう、黒紋付きって少なくなっていたみたいです。
地域にもよると思いますが…。

絵美さま

清楚・・・そんな時代もあったかも(笑)
ともかく懐かしいです。

黒紋付の話、そうでしょうね。絵美さんと私じゃ、全く時代が違うと思いますよ。(ここの十数年の違いは大きい)
私達は逆に洋服着ているお母さんを「わ〜、○○ちゃんのお母さんお洒落ね」って見てましたから。