会津木綿の帯

以前、6月のブログに書きました、コシノジュンコさんが
復興支援でデザインした会津木綿の布、早速購入して名古屋帯の
お仕立てをお願いしたのが、出来上がってまいりました。

お願いしたのは、これまた復興支援で熊本の田崎染工さんです。
あちらは地震に大雨と自然災害が続いていて、本当に大変だと思います。
お見舞いを申し上げたら、女将さんは明るいお元気な声で「大丈夫ですよ〜」と
こちらが元気を頂いてしまいました。
そして仕立てもリーズナブルなのに丁寧で安心。
着物のお手入れ、帯のお仕立てなどお考えになっていらっしゃる方がいらしたら、ぜひ
お奨めです。細かい打ち合わせは、電話でできます。
田崎染工

さて、こちらがその帯。

相馬の帯、お太鼓

スタイリッシュですね〜。単衣の蚊絣の白鷹織りに合わせてみました。
キリッと男前。(笑)


相馬帯、帯前

初秋になったら芥子色の帯締めを合わせてみましょうか。
秋が待ちどうしいです。





コメント

非公開コメント

No title

ステキですねえ i-178
早くお締めになりたいでしょう?
ワタシも直に締められた所を拝見したいです♪

No title

んまあ、スタイリッシュ!
こんな帯に憧れはあるものの、私には絶対に着こなせないタイプ。
だけど朋百香さんにはピッタリね♪
似合う似合わないって、本当に人それぞれですね~

香子さま

作家さんの凝った帯ももちろん素敵ですが、こういうシンプルな木綿の普段帯、好きですねぇ。田中御大の木綿帯とはまた違ったインパクトのある帯だと思います。デザインの力って言うんですかね。

れいこさま

ね〜、さすがコシノジュンコさんですよね。
和装というより、アートの延長みたいな感じ。
この帯を活かすならやっぱり、きものは無地系でしょうね。これからいろいろ合わせてみます💗。

No title

いいですね~ すてきですね~♪
これは 会津木綿の新しい魅力発信、です。
素朴な布、だけではありませんね。

風子さま

会津木綿の今までのイメージが変わりますよね。私もこの布、見た時ビックリしました。
布の力って凄いです。って思うのは布好きの私達だけかしら?(笑)

No title

同じ布だのに、帯というカタチを与えられて変化し、
そして身につけて立体になったら、またさらに変化して見えるところが
本当に不思議なものですよね、布って。
誰にでも似合うデザインじゃない、実にかっちょえ〜♪です。

tomokoさま

ほんとですよね、帯なんて何とも単純な形なのに、仕立て上がると命が吹き込まれるんですねぇ。関西巻きにすると、グレーの方の柄が出るのですが、ちょっと練習せねば・・・(笑)

No title

スッテキ、想像した通りのモダンでキッパリ
したおみ帯が完成しましたね。
今から着姿が目に浮かびます。
お似合いになります、格好良すぎ!

セージグリーンさま

ありがとうございます。
私も大満足の出来上がりです。
秋までお待ちください、着てバッチリ載せますので(笑)

No title

インパクトありますね。ありそうで、なかなか
お目にかからないデザインかも。
コシノさん好み?さすがー、です。
この際ですから?朋百香さんのセンスで色々な
雰囲気を楽しんでもらいたいなあ。
田崎さんの方もじっくり拝見させてもらいました。
いつかご縁があるとよいなあ、と願っています。

sognoさま

ですよね、ありそうでない。
古典も良いですが、こういうモダンなの好きです。コシノジュンコさんの浴衣もなかなか良かったですよ。私が惹かれたのは男物の方でしたが、今年はご縁がありませんでした。またいつか。