「髑髏城の七人」

行ってまいりました、劇団☆新幹線!
お友達のブログでいつも読んでいて、いつかは観てみたいと
思っていました。

髑髏状の七人
(すみません、パンフレットを写メしたのでちょっとお見苦しい)

「髑髏城の七人」Season鳥   作・中島かずき、演出・いのうえひでのり 
出演:阿部サダヲ、早乙女太一、森山未來、松雪泰子、清水葉月、梶原善、
池田成志、粟根まこと、福田転球、etc,etc

いや〜、面白かったです。客席が360度動くのです。
IHIステージアラウンド東京。演劇と遊園地のアトラクション
の融合みたいな。凄い演出、凄い舞台装置(と言うのか客席装置というのか)
でした。

しかし、大変なのは役者の皆さん。
360度、走り回っていました。
普通だったら一場面終わったら舞台の袖にはけるのですが、そのまま客席が動き
舞台が続くのでなかなかはけられない。(笑)
歌、踊り、殺陣、+ ランニング 、なるほどこれが新幹線の名前の由来ですね。

阿部サダヲさん、好きな俳優さんです。「捨之介」ピッタリな役でした。
早乙女太一さん、さすが殺陣は美しかった。
森山未來さんがこういう役をやるのは意外だったな〜。
同じ「髑髏城の七人」でも前の「花」とは演出が全然違うらしいです。
さらに「風」「月」と続くのですね。
そっかー、花鳥風月なんだ。(今更気付く・笑)

会場のエントランス
エントランス風景、圧倒的に女性が多かった。


好奇心旺盛な私を満足させてくれた初新幹線でした。



さて、これからいらっしゃる方のために
食べ物と飲み物は持参した方が良いです。
小さなカフェもあるのですが、食べ物はサンドウィッチのみで
売り切れてしまうこともあるようです。
自販機はありません。(ゆりかもめ、市場前駅が一番近いです。
駅には自販機あります。銀座からのバスもあるみたい。)


コメント

非公開コメント

No title

こんにちは! えーっ、客席が動くのですか!想像がつかない…新感線は数年前、青山劇場で一度観たことがあります。そのときは音響がロックですごかったような。
パワフルな演技を観ていると、こちらも高揚して元気をもらえますよね。

絵美さま

そーなんです。私もそれが体験したくて行ってみました。(笑)
進化してますよ、新幹線!
客席が回っちゃって途中の休憩の時、入った時の場所と違っててもう???でした。
ここはどこ? みたいな。
でもあのスピード感と役者さんの個性的なエネルギーで確かに元気もらえます。
まだ「風」と「月」もありますから、どこかで体験してみては?



No title

朋百香さま
この お芝居 人気のようですね。
お知り合いが何人か 見に行っています。
(関西からも)
こちらを拝見して その理由がすこし分かったように思います。
そして 朋百香さんの好奇心 見習わなくちゃ。

No title

お、鳥髑髏行ってらしたのね。
劇団☆新感線の世界にようこそ!
仲間内に新感線を広めたのは自分だと自負しておりまする(笑)
今回、花髑髏は行きましたが
鳥髑髏はライブビューイングを申し込み中です。
抽選当たるといいなあ〜♪

劇場の周りに付いては豊洲問題が大きいですよね。
最初の予定通り市場が移ってれば、食事難民にはならなかったかも…
なんて思っております。
(商業施設撤退なんて話も聞きますし…)

風子さま

わざわざあんな遠い所まで暑いのに・・・バカみたい、と思うんですが、やっぱり好奇心の方が勝っちゃうんですねぇ(笑)

香子さま

はい、おっしゃる様に香子さんのお陰で行ってまいりました。(笑)

確かに豊洲問題大きいですね。
周りに何もないというのは、なかなか厳しいですよね。特に暑い季節には。