七夕祭

短冊

七夕の夜に友人に誘われて、七夕祭に行ってまいりました。
場所は出雲大社、六本木分室。
東京の六本木のど真ん中に出雲の神様、いらしたんですね〜。

御祭神は大国主命、縁結びの神さまとして有名です。
神主さん曰く、縁結びとは男女の縁だけでなく、仕事の縁、
友達の縁、家族の縁などいろいろなご縁を繋いでくださるのだそうです。
最近、良いご縁に恵まれてないな〜と思われる方お参りしてみては?

結局、人間は1人では生きていけない。
縁あって初めて成り立っていけるのだなぁとつくづく思いました。
だとすると、良いご縁を頂くことが幸せの近道ですね。

さて夜の神社は初めての体験でしたが、薄暗闇の祝詞はそれは幻想的で
なかなか美しいものでした。
7月7日の午後7時、大国主命から大きなご縁を頂けた気がします。

出雲大社、東京分室、七夕祭
(この画像は出雲大社のH.Pより)



この日は七夕ということで、笹の葉柄のきもので
笹の葉柄のきもの
きもの、竺仙。帯は京都藤田織物の夏帯、芯なし。
帯締めは黄色の4分紐。帯留めは偏光ガラスで透明になったり黄色になったり。
帯締めは青と白の変形市松。






コメント

非公開コメント

No title

絹紅梅、涼しげでステキですねえ♪
七夕の日は一歩も外出てないのに気づきました(笑)
ようやく明日は着物でお出掛けなのですが…
何を着ようか悩みます(数持ってはいないんですが)

香子さま

絹紅梅、もっと前に買っておけば良かったと思いました。上布並みに軽いし涼しいです。上布は手がでないけど、これならお値段も良い子です(笑)ただ軽いがゆえに裾がフワッとしてきてしまって・・・締まりが悪い。これも夏きものの特製でしょうか? 

No title

六本木に出雲さんがおいでになるのですね。
夜の神社の行事 私も行ったことがありませんが、参加してみたくなりました。

お召しもの 美しいですね~。
帯あげの市松が効いていて目が吸い寄せられてしまいました。

風子さま

「夜の神社」は珍しいですよね、七夕だから夜なんでしょうが。
この市松帯揚げ、じざいやさんですよ〜(笑)
暑いとどこかにビビッドな色を持ってきたくなります。次回は黄緑みたいな色のが欲しいな〜。

No title

こんにちは! 偶然にも私、朋百香さんに、竺仙さんのこの着物のことお伺いしようと思っていたところでした。
こちら、絹紅梅でしたっけ、確か手洗いできるのですよね。昨年拝見して、私も・・・!などと思っていたのにすっかり忘れており、来年以降に持ち越しになりそうです^^;

絵美さま

はい、手洗い可となっておりますが、昨年はまだ怖かったのできものクリーニングに出しました。今年は着物ネットに入れて洗ってみようかな・・・と。夏きものですから、5月か6月頃には出てくると思います。(私は横浜のデパートで買いました)来年はどうぞお忘れなく。

むかし六本木の出雲大社の分祀へお参りに行ったこと、あります〜♪
大通りに面してませんし、気がつかない人も多いかもですね。
のちに出雲大社へじかにお参りにも伺う事ができましたが、
こっそりと良縁を願って、、、。笑
でも、結局はお伊勢さんからご縁を頂戴しました。

絹紅梅、張りがあって涼しそうですよね。そういう私は人さまのお召しになってるのを拝見するばかりですが。(^^;;

tomokoさま

おお、ご存知でしたか〜 
こんな所に?って所ですよね。
でも昔、昔からあったみたいですよ。
現代になってビルの中という形になったのでしょうね、きっと。