会津木綿

少し前ですが「未来塾」でコシノジュンコさんがやった南相馬での
ファッションショー。
ご覧になったでしょうか?
私はとても感動しました。というか元気を貰いました。

復興支援の一環として、すべて地元デザイナーからモデル、服の生地まで
オール福島で挑んだのです。
中でも福島のファッションを学ぶ学生達が応募したデザイン画の中から
コシノさんが選んだ5人の学生。
彼らに渡された布は会津木綿の反物でした。
この木綿はコシノジュンコさんがデザインしたもので、若者達はなかなか
斬新な服を作っていました。

こういう企画にはすぐ賛同しちゃう私、そして御歳77歳のコシノパワーに
圧倒された私、早速、青山の路面店に行ってきました。
今まであんまりコシノジュンコさんの服には興味なかったのですが(コシノさん
ごめんなさい)俄然、興味湧いちゃいました。
それに、この会津木綿なかなか素敵なんですねー。

私だったら、やっぱり帯にしたい。
という訳で買ってきました!会津木綿の反物。

会津木綿、反物

会津木綿証紙

実際、触ってみるとサラッとしていて、しっかりしていて良い生地です。

さー、これで名古屋帯を作りましょ。
お願いするのは、熊本の田崎染工さん(御大の帯を作って頂いた所です)
ささやかながら、復興支援の輪、広げます。


<おまけ>
その会津木綿で作られたエプロンも買ってきました。
反物をそのままの巾で紐を付けただけ。
サイドがない分、夏涼しそうです。

会津木綿のエプロン


コメント

非公開コメント

No title

朋百香さま
会津木綿すきですう~~~。
だいぶ前に 会津若松の織元(?)に行って選んだ一反を 撥水加工して 長コートにしています。
帯も素敵でしょうね♪
それに そのままのエプロン 目からうろこ。
そうか きものの反物って そういう使い方もできるのですね。

風子さま

ね〜、会津木綿いいですね。
この織元さんは100年続いているそうですが、もうだんだん織元も減少しているそうです。
生残ってもらいたいです。
最初は側面のないエプロン、ん?って思いましたが付けてみると涼しかった。
夏に重宝しそうです。

No title

わぁ、会津木綿にこんなクールな柄があるなんて!
やっぱコシノブランドだわ〜♪
エプロンすてき、片足ピョンポーズも可愛いi-80

香子さま

ねー、ちょっと会津木綿のイメージ変わりますよね。これでワンピース作っても良かったかな〜?
片足ピョン!撮影者のリクエストにより(笑)

No title

セーターの時もそうでしたが、東北人として
御礼を申し上げたい気分です。
いつも応援ありがとうございます!
そうそう、ジュンコさんの、あの突き抜けたような
パワーの源はなんだろう?!っていつも
圧倒されるんですよね~
分けて頂きたいわ。

sognoさま

いえいえ、微力すぎて恥ずかしいですが、少しでも・・・という気持ちです。
ほんと、ジュンコさんのパワー、頂きたいですね! でもジュンコさんを支えているのは、ご主人様の縁の下の力があるみたいですよ。
羨ましい〜。

No title

観ましたよ、未来塾!
さすがはコシノさん、しっかり才能の芽を
見抜いていましたね。
質感は素朴なのに、ダイナミックにして
モダンな一反をお求めになりましたね。
出来上がりが楽しみです。(最近、おみ帯が着々と増えていますね、ふふふ)

かっこいいエプロンです。
私も色柄違いの阿波しじらを2列につなげて
ポケットを付け、夏用の
サロンエプロンにしています。
だいぶ前に、伝統工芸センターで端切れを手に入れまして。反物は端の始末をしなくてよいので、あっという間に小物が仕上がるのがよいです。

セージグリーンさま

ご覧になりましたか、コシノパワー。
歳を重ねてなおも鋭い感性、尊敬します。
漆器やグラス、浴衣等お店には魅力的なものがいろいろありましたよ。
あの会津木綿も帯になってさらにパワーアップして戻ってくるのでは、と楽しみです。

No title

こんにちは!スタイリッシュな反物ですね~仕立て上がりが楽しみです。エプロンも朋百香さんの雰囲気にぴったり。
こうしたイベントを通して、お若い方に伝統工芸の良さが伝わっていけばいいなあと思います。

絵美さま

本当にそうですね、参加した若い人達も地元にこういう「いいもの」があるって知らなかったみたいで、そういう意味でも良い企画だったと思います。

帯の出来上がりが楽しみです!
コシノさんのスタッフの方に出来上がったら、ぜひ見せてください。と言われました。(笑)

藤色のストタイプ生地があったはず

会津木綿・・・
モダンでスッキリシャキッとしますね〜
お洒落なエプロン

帯の仕立て上りが楽しみです
うふふ 一緒に楽しませていただきま〜す

たしか端切れやポーチを求めた事が有ります
ポーチは使っていますが 布は???
着物用の長い前掛け作ろうと思っていたのですが
ついついチクチク苦手意識にお蔵入りしていました
直線縫いですものね 端の仕末無いのですよね
できそうな気がしてきました(笑)
先ずは仕舞い忘れの布探ししますわ

sachikoさま

端は一応折って縫ってありました。が、あんまり巾がないので一折りだけ。
確かにきもの用にいいかも。
夏に割烹着は暑いですものね。
木綿と言ってもこれはシャキッとしてるし軽いので(織り方でしょうか?)好きです。
ぜひ作ってみてくださ〜い。