團菊祭五月大歌舞伎

前日の暑さが嘘のような、朝から雨模様の涼しい日に
團菊祭に行ってまいりました。
久しぶりの歌舞伎、Y子さんがとっても良いお席を取ってくださって
何と前から4番目。
役者さんの息使いまで聞こえてくるこんな前のお席は初めてでした。
お陰でお顔の表情から着物の細かい柄ゆきまでよ〜く見えました。感謝。

演目は
一、梶原平三誉石切
二、吉野山
三、魚屋宗五郎

一、二は華やかで様式美の極み。三は世話物ですが、お爺ちゃまの菊五郎さんと
孫の眞秀君の共演が見もの。
初お目見得の眞秀君の一挙手一投足に客席からは暖かい笑いやら拍手が送られていました。
私も孫と同じ歳なので、上手くセリフが言えるかどうか、ハラハラドキドキ。
ほんの少しの出番でも、子役は観客の心を全部さらってしまいますねぇ。

幕間にお見かけした純子ばあばとシノブママはあちら、こちらのご贔屓さんに
ご挨拶。梨園の奥様は大変だなぁ、と今更ながら感心してしまいます。

歌舞伎座5月の3人
ご一緒したY子さんとR子さんと3人で
3人共、白っぽい小紋で何となくトーンが同じでした。

R子さん、Y子さん、お太鼓
Y子さんは、音羽屋さんに因んで大輪の菊の帯。
R子さんも菊の小花のような小紋に帯には帆船の柄が。


この日の私は何の因みものもなく
更紗小紋に勝山帯前
更紗の小紋に勝山健史さんの宝飾紋の名古屋帯。
帯揚げは薄紫、帯締めは金糸の入った白。

え?雨なのに・・・と、お思いでしょうが、これがあるから大丈夫。
更紗小紋に英雨コート
英さんの雨コート。

更紗の小紋に勝山帯
お太鼓

前日まで単衣だったのに、まさか袷に戻るとは・・・。
雨コートを着てもちょうど良いくらいの涼しさでした。
でも一日違いでこの気温の変動、何を着るか悩みます。
前の日の夜は単衣だったらこれ、袷だったらこれ、と両方用意してました。

気温とお天気には、ちょっと悩まされましたが、音羽屋さんのお芝居は
口跡がいいわね〜とは、皆さんの共通意見。
満足度大で帰途につきました。

コメント

非公開コメント

No title

音羽屋さんのお芝居となると天井席から1階に降りて見たくなるのですが、今回は本当に舞台から息使いが聞こえ、目線や指先のお芝居が見えて満喫できました。行きも帰りも小雨、でも安心の英さん、そして全員Sakuracoさんの帯飾りでございましたね(*^_^*)

No title

一階でご観劇とは羨ましい限りです v-10
こちらはもうず〜っと三階から降りれませんの(笑)
真秀クンかわいかったですねえ、引き込みもニコニコしてて。
今度BSで母子の奮闘の様子を放送しますが
つい録画予約をしてしまっております。
(徹子の部屋も観たわ〜♪)

No title

お三方とも白っぽいお着物に濃色の帯がビシッと決まって、さすがの着こなしです。
私はテレビでちょこっと拝見したのみですが、眞秀くんの晴れ姿、なかなか大したものでしたね。セリフも一本調子ではないし、何しろ声がよく通っていて、、、。
「そりゃぁ、灘の生一本だもの」に笑いました。(*^_^*)
将来が楽しみです。

yukikoさま

本当に良いお席をありがとうございました。
吉野山の海老蔵さんの手先の動きが美しくて見入ってしまいました。(笑)

英率の高さ、英さんにお写真、送って差し上げたいくらいですね。(笑)

香子さま

ほんと、1階席の4番目は初めての体験で、あまりの近さに驚きました。こちらから舞台を見てるけど、舞台からもこちらを見てるような・・・目があったような・・・(ハハハ、気のせい?)

セージグリーンさま

ほんと、可愛かったです。菊五郎おじいちゃまも、きっと舞台を降りればメロメロなのでは?
それにしても、やっぱり血筋というのでしょうか、声もよく通るし堂々としたものですねぇ。

No title

楽しかったです。ありがとうございました。
年に一度あるかないかの一階席、オペラグラスもいらないし前は通路だし、
ストレスフリーでございました。
でも、まほろ君の表情だけはオペラグラスでしっかり拝見しましたけど(笑)

ホント、打ち合わせたように同じトーンでしたね。
白っぽい着物でも英さんのなら万が一汚れても安心です。

れいこさま

なんか久々の歌舞伎、新鮮でした。ああ、やっぱり歌舞伎っていいもんだな〜と。
れいこさんのお席も良かったですね、次回はあそこが気が楽でいいな〜と思いました。
前が広々してるのが凄くいい(笑)

れいこさんの小紋、好みです。同じもの選んじゃいそう。(そこが英さんの難点ですが)
お若いのに、渋いきものを上手く着てらっしゃるなぁといつも感心しています。