半幅帯レッスン

「今年こそは半幅帯を締める!」と騒ぎ始めてから早3年。
とうとうT子先生にレッスンして頂きました。

私の希望は名古屋帯に負けないくらいの大きさでかつ、大人な感じ。
「名古屋帯に負けないくらい」と言うのはお尻がまるまる出てしまうのは
嫌なのでどうしてもタレがある形が好きなのです。

後ろ姿、アップ

これは吉弥結び、というのでしょうか?
普通のものよりタレを長くしてみました。
身長があるので遠目で見ると、これくらいあっても良いのでは、と言うのは
T子先生のアドバイス。

後ろ姿、全身


帯前はこんな感じです。
久留米絣に半幅帯
きものは久留米絣。

この帯は結構、幅のある方なので普通の帯のように見えます。
ここでは 帯締めだけ使っていますが、これに帯揚げをすると前から見たら
全く普通の帯ですね。

さあ、今年の夏は半幅帯、活躍してくれるかな〜。
籠持って、日傘さして鎌倉辺りを散策しましょうか・・・初夏のお出掛けも
楽しくなりそうですね。

T子先生、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

No title

おおーT子先生(どなたかわかってしまうワタシ 笑)素晴らしいレクチャーですね。よくお似合いです。お太鼓もいいですが、こうしたちょっと変化のある後ろ姿って、いかにも「着慣れてる風」で、街なかでも映えることでしょう。半幅シスターズ(?)でお出かけの機会が持てたら・・・!楽しみにしています。

絵美さま

はい、今はYouTubeでもなんでも半幅の締め方って見られますが、やっぱり直に習うのが、ちょっとしたコツとか質問にもすぐ答えがかえってくるので、好きだな〜。
半幅帯ってなんで楽なんでしょうねぇ?
夏はこれがいいかも。でもやっぱりTPOがありますよね。

私も〜♪

おはようございます♪( ´▽`)

T先生に吉弥結びレッスン受けましたよ〜ん
冬のお家着物 割烹着で 体が動きやすかったです

また忘れないうちに 実習いたしますです

お近くでしたらご一緒に もう一度レッスン受けたかったわ〜i-185

No title

おぉ、さすがバランスよく決まっています!
帯枕の要らない半幅は、羽織下にも
楽ですよね−。
T子先生のレクチャーは的確でしょう、目に
浮かぶようです。
お書きのように、こちらのおみ帯は幅広め
でよいですね。
手元にある着物の本で、大久保信子先生が締めていらっしゃる博多織りの半幅も、少し幅が
広めで、お尻を隠してくれるのがいいなー、
と思います。

No title

おお、らしい結び方ですね (^-^)b
朋百香さんはお尻を気にしなくてもいいですよ〜。
きりりとサムライ結びや
小粋な割り角出しとかも似合いそう♪

sachikoさま

そーでしたか、T子さんのレッスン分かり易いですよね。これに慣れたらまた違うのも習いたい。でも、基本的なことが分かるとだいたい分かるかも・・・ですね。

セージグリーンさま

そうですね、私達くらいになるとやっぱりお尻は隠したいですよね。(笑)
半幅帯と言っても幅もいろいろあるんですね、今夏は浴衣にいろいろなアレンジも楽しんでみたいです。

香子さま

「サムライ結び」「割り角し」うーむ好きそうですね(笑)
いえいえ私は扁平ケツなので・・・そういう意味で隠したいです。(笑)

No title

朋百香さま
うう~む、、、
端正な半幅帯姿というのを はじめて拝見した感があります。
半幅はお尻が、、、の 危惧があるので、手を
出していないのですが こういうふうになれるのなら、、、あ、 いや これは朋百香さん、
ならではですね~♪

風子さま

はい、私も「半幅はお尻が・・・」だったのですが、幅の広いものなら、この結び方なら、なんとかいけるかも・・・という思いを強くした次第であります。でも、素敵な半幅帯がない。
この間の和トセトラで、見ておけば良かった。