Activate

「人々のちからにある底ちからのようなものが上昇中です。
 深く長く考えてみるとあるいは深く感じていることは何か。
 続けてきた続いてきたことは何か。
 その質量についてどれだけそのことにエネルギーを使ってきたか?」

スターポエッツギャラリー、今村仁美さんのブログに書かれていたこの言葉に
心が疼きました。

私は絵を描くことに、いったいどれだけの情熱とエネルギーをそそいで
きたろうか?

2足も3足もワラジを履いていることで、それを逃げに使ってこなかったか?

私が本当にやりたい事は何か?

立ち止まって・・・深呼吸をして、静かに静かに自分の奥底に降り立ち、
光が降り注ぐのを感じる時。

良い事も困難な事も すべてがそこへ向かう為のプロローグではなかったろうか?

新しいことが始まる予感。

「春の心が歌うように
 生命の香り立つ新しい季節がやってきます。
 ときめくことは命を新しく浄化します。細胞をスムーズにアクティベイトします。
 光のプラグのような繊細なタッチが体の様々なラインに繋がり合います。
 そうすると体が楽になります。   (今村仁美)」

軽くなろう、軽くなりたい。
上昇気流に乗って雲の上へ。
光と繋がって真実の己の姿を紙にうつそう。

とうとう62歳。いやいやまだ62歳。遅いも早いもない。
魂年齢はまだまだ若い。
「今が一番 最高の時」そう思って新たな気持ちで筆を持とう。

Activete2.jpg
新作「Activate」 縦107.5㎝×横78㎝(和紙、墨、アクリル)


*絵の著作は朋百香にございます。無断転写、掲載は固くお断りいたします。


コメント

非公開コメント

No title

藍が踊ってる♪
御大の帯に繋がってますでしょうか?

香子さま

アハハ、これは御大帯より以前の作品なので、直接的には繋がってないと思いますが、でも「藍」「青」「碧」って好きな色なんですよね。だから絵に使うことは多いです。写真では分かり難いと思いますが、これも2種類の青を使っています。

No title

肉体は まぎれもなく衰えていっていますが、精神のようなものは 今までの積み重ねで深さは一番ですもの。
できるとすれば これから ですよね。
朋百香さんの 新しいことはなんでしょう。
絵を拝見すると なにか はじけそうです。

風子さま

風子さんのコメントで先日、山本富士子さんがおっしゃっていた言葉を思いだしました。「時は流れてゆくものではなく、身体に心に降り積もるもの」確かこんなニュアンスでした。いい言葉だな〜と心に残りました。

No title

墨って本当に変幻自在ですね〜!いやあ〜・・・。
いつだってそこに現われているのは
ご自分の here and now なのですかね。
私も自分のことをしつつ、
朋百香さんのこれからもじっと拝見いたします。

tomokoさま

墨は奥が深くて(何でもそうでしょうが)、なかなか手強くて、こんな風に使ったらどうなるのか?とか、またこうなるだろう、という予想を裏切って(いい意味で)くれるので、面白いです。

「朋百香さんのこれからもじっと拝見したします」 ありがとうございます。
絵を描くというのは孤独な作業ですし、お互い絵のジャンルは違いますが、頑張っている人がいると思うと心強いです。

No title

こんにちは!
私も、人生の中で「これだ、これしかない!」
とお馬さんのように(?)思い詰めて
寝食も忘れ、極めてみたい…と昨年くらいから
思うようになりました。
それには苦しみもともなうのでしょうけれど…。
魂の年齢に老若はない、というのには賛同です。いくつになっても、魂がゆさぶられるような出合いってありますよね。

絵美さま

まあ、絵美さんの魂が揺さぶられる出会いとはなんでしょう? 素晴らしいことですね!
お互い、頑張りましょう。