NOと言える脳

先日、雑誌を読んでいたらフランス人著述家のドミニク・
ローホーさんが興味深いことを書いていました。

「煩わしい義理だけの付き合いを断る。
 エネルギーが奪われるだけの友達からの誘いを断る。
 『NO』を言えるおとなこそ、自由で魅力的」

いかにもフランス人らしい考え方です。
日本人は礼節を重んじる民族だから(だったから?)なかなか
NOは言いにくい。

私の若い頃は「女は父母に従い、夫に従い、老いては子に従い」
なんて言葉がまだあったのですもの。
女って従うばかりなんだなぁ、と納得いかなかった記憶があります。

それでも若い頃は仕事でも、人間関係でも「NO」は言えない性格でした。
仕事の為、夫の為、子供達の為「誰かの為人生」を何十年突っ走って
きたのだろう?
でもそれが私達世代の日本の女の典型であったようにも思います。

今や時代や意識が変わり、女性の立場も随分と変わりました。
そして何より歳を重ねた今、以前のように何にでも「YES」と言って
いたら身体がついてゆけない。

そろそろ「自分を大事に」を一番に考えても良いのではないか。
「NO」を言ってもよいのではないでしょうか・・・。

「NO」はとてもポジティブな言葉。
「NO」はとてもパワフルな言葉。
「NO」が言えれば、大事なときに人にエネルギーをあげられる。

確かにそうですね、自分が疲弊していては、いざという時に力が出せない。
エネルギーを蓄える為には、1人の時間を大事にすることも必要なのかも
しれません。

「NO」と言い慣れていない私の脳。どうも「NO」というのはネガティブに
つながるような気がしてしまう私の脳をこれからはちょっと修正して
新しい感覚で「NO」と言ってみようかな・・・。


満開の梅


コメント

非公開コメント

No title

このトピックを拝読して、そうか!YES と NO も陰と陽ってことなのか・・・って思いました。
山ちゃんがよく言うんですけど「エネルギー保存の法則」では、プラスとマイナスはあくまで半々でエネルギーはゼロ(ニュートラル)。
どっちが多くても少なくてもバランスが悪いんだ、と。
YES と NO、私はON と OFF も上手にバランス取れるようになるために
この数年間があったような気がするこのごろです。

No title

ワタシはもうあちこち不義理しっぱなしです(笑)
一度でパッタリお誘いされなくなったり
逆にいつでも声をかけて下さったり…
人生いろいろ・お友達もいろいろ♪

tomokoさま

なるほど〜、バランスですね。陽だけでも陰だけでも人間は生きていけないですものね。
病気や怪我を人は悪いことと考えますが、それも陰陽のバランスで考えればその人にとって必要なことなのかもしれない、それで人生のバランスをとっているのかもしれませんねぇ。
幾つになっても発見があって、いや〜生きていくって面白いです。もちろん、凹む時もありますが、それもまたじっくり味わって・・・。

香子さま

いや〜、それは素晴らしい。この歳になると自分のペースを乱すと身体にきちゃいますから、残りの人生、思うように生きたらいいんですよね。行きたい所に行き、会いたい人に会い。会えなくなる人は今世ではそこまで(笑)

No title

こんにちは!
NOもYESも「人に伝えること」がキーなのかなと、記事拝読して思いました。要はちゃんと自分で決断して、その決断には責任を持つ、という…。うやむやにして流されるのが良くないのでしょうね。
日本全体の世相を考えると、私の4、5歳上の世代、雇用機会均等法が施行&バブルの始まりくらいから、女は従い…がだんだん薄れていったような。でもまあ、今でもその風潮は根強いですよね。

絵美さま

「うやむやにして・・・」日本人の得意とするところですね(笑)玉虫色ってやつ。
日本人はそうして衝突を避けてきたのでしょうが、これだけ国際的になってくると、やっぱり言いたいことはハッキリ言わないと相手につたわらない。時代とともに変化してゆくのでしょうねぇ、そういうことも。

バブル、そうですね、その頃からかしら? 女性がどんどん強くなってきたのは(笑) でもやっぱりまだまだ男性社会。公的には女が正面に立つと風当たり強いですよね。




 

No title

煩わしい義理だけの付き合いを断る。
 エネルギーが奪われるだけの友達からの誘いを断る。
 『NO』を言えるおとなこそ、自由で魅力的」

全く同感です。
身内にさえ翻弄される日々、還暦過ぎたら、無理は禁物、一日、一年が大切です。
形式的な年賀状、義理のお付き合いももう十分果たしたから、、、と整理?してきましたし、一緒にいて疲れ、不快な思いをさせられる人とのつきあいも上手に遠ざけ、本当にしたいこと、会いたい人とのお付き合いに絞りつつあります。
数より質、ですよね。
勇気と笑顔で「NO」と言いたいですね。

セージグリーンさま

そうでしたか「数より質」本当にそういう年代になってきましたね。物を整理することに時間を費やしてきましたが、いよいよ人付き合いも整理する段階に入ってきたのかなぁ、と思うこの頃です。