とりとめもなく・・・

次女家族の所へ行ってきました。
2週間、活字が読めない、TVから日本語が流れてこない
のは思ったよりも辛いことです。
もちろん、日本から本も持ってゆきましたし、娘のパソコンで友達の
ブログも読んでましたが、それが1日のうちでとっても楽しみな時間でした。

2月のハワイの空
常夏と行っても2月は気温も低く、曇りや雨も多く、朝晩は肌寒く羽織るものが
必要です。

ハワイ、じじ、アレックス、ソフィー
お散歩(ジジとSちゃんと婿の図)



年々感じるのですが(これは別にハワイに限ったことではないのかも
しれませんが・・・)世の中、カジュアルになってきて、ちょっとしたパーティー
でもいつもの普段着と変わらないのはつまらないなぁ、と。

私は娘達が子供の頃から外出の時は「お出掛け服」を着せていたので、その
習慣が引き継がれて、娘達も子供達に「お出掛け服」を着せて出掛けるのは
好ましいと思っています。
ところが、滞在中に娘家族があるパーティーにお呼ばれして、それなりに
お洒落をして(娘は白のワンピース、婿はジャケット、Sちゃんは黄色の
ワンピース)行ったのですが、何と主役の2人がGパン姿でどこにいるのか
分からなかった、とガッカリして帰ってきました。
「華美に」とは言いませんが、何かがあってのパーティーなのですから
やっぱり主役に相応しい服装というものがあるのではないかしら?と
思うのは古いのでしょうか?

日本に帰ってくると日本人は小綺麗にしているなぁ、といつも思います。
四季があって着るものに変化があるせいかもしれませんが。
春には春の、秋には秋の色を着分ける色彩感覚はさすが繊細な日本人ですね。
季節を肌で感じるというのも素敵なことだな〜とつくずく思います。

味もそうです。
ハワイに着いて1週間もすると日本の和食が恋しくなります。
「日本の和食」とわざわざ書くのは、こちらにも和食のお店はあるのですが
何か違う。
出汁? 水のせいか? 素材でしょうか? ともかく違う。
ハワイに行く時の私の荷物の半分は、出汁、味噌、醤油、海苔、胡麻、
梅干し。もちろん、こちらでも売っているのですが、やっぱり何か違う。
出汁と言えば先日、日系のスーパーマーケットに行って驚きました。
茅乃舎の出汁を売っていたのです。それも日本よりも高いお値段で!
コーナーが出来てました。恐るべし茅乃舎ですねぇ。

ちらし寿司
こちらに来ると必ず作るちらし寿司。
Sちゃんはパクパクとよく食べてくれます。


という訳で日本に帰ってくると、やっぱり日本人で良かった・・・と
と思うのであります。日本は美味しいですよ、何でも。
お水でさえも。


出掛ける前には三部咲きだった梅も九部咲きになり、甘い香りで
出迎えてくれました。おまけにうっすら雪化粧。
そうだ、まだ2月だったんですね(笑)

梅に雪


コメント

非公開コメント

No title

お帰りなさい、お疲れ様でした!
茅乃舎がハワイで買えるとはびっくりです。でもやはりお出汁の味は日本とは違ってしまうのでしょうか。。。
パーティの話、考えさせられます。「おもてなし」とか「お祝い」といった、人へ思いを伝える要素が、薄くなっていて、ただ集まってはしゃぐ場になっているとしたら、寂しいですよね。
下の記事も拝読しました。今、三菱一号館美術館で開催中の「ナビ派」展で、ボナールが生前、子供のことを「小さな大人」と呼んでいたそうですよ。

絵美さま

ただいま〜。
茅乃舎の出汁、うちから持っていったのであちらでは買いませんでした(笑)
ハワイは硬水なので、味噌汁を同じように作っても日本とは違う味になってしまう。
水の違いって大きいですね。観光で数日行くには分からないでしょうが、ちょっと長くなるとつくづく感じます。

No title

ああ、わかります。
ワタシも姪の結婚パーティーに着物で行ったら
気楽なレストランと言う事もあったからか
主役始め義姉や姪の友人たちはめっちゃカジュアルで
なんか…なんか…でした (^-^;;;
(我が家のメンツだけオシャレしてた…笑)

今年、一段落したらハワイ行きますっ♪
美味しいとこ、楽しいとこお教えください (^0^)/

香子さま

そうでしたね、以前ブログで拝見しました。
なんかお洒落しないパーティーって、つまらないですよねぇ。それに「礼」っていうのでしょうか、相手に対しても失礼なんじゃないかと、オバサンは思ってしまいます。

あら〜、何月にいらっしゃるのかしら?
私も観光には明るくないんですが、ハワイらしいレストランならお教えしますよ〜💗

No title

逆にね、小学校の卒業式にふんわりスカートのゴージャスなドレスを着てきた女の子がいて、
次の年に学校から「式典なので華美な服装はご遠慮ください」といお手紙が来たという話を、つい先日聞きました。
ハレとケの区別が曖昧になってきているのでしょうかね~
(その子が着席する度に、隣の子が嫌な顔していたって言ってました。
スカートが毎回自分の足にかぶさってくるって)

れいうささま

式典となると、また別ですよね。ふんわりスカートはパーティーとか結婚式とか、卒業式はプリーツスカートをはかせるかな、私だったら。うちは制服があったので楽でした。

No title

冬のハワイよりお帰りなさい!
海外から戻ると、やはり日本が一番良いなぁとの思いを強くされますでしょう。
私は海外へは「ぬれおかき」を持って行きます。車中でも音が出ないし、香ばしいお醤油が日本食への渇望を抑えてくれます。

パーティーのカジュアル化、私も同感です。
結婚披露パーティー帰りとおぼしき若いお嬢さん方が、そろって海辺で着るような?しかも黒いワンピース姿だったのには、思わずたじろぎました。
特別の場なのですもの、もっと華やぎがほしいですよね、、、。



No title

おかえりなさいませ。
ハワイの気候は一回行ったきりなのでよく知らないのですが(ハワイ島のみ)、
のんびり本を読んだり昼寝したり、浜辺を散歩したり天体観測したり・・・あ〜、また行きたいなあって思います。
途中で島を移動してAちゃん一家と会えたらそれこそ夢のよう♪
他所ながらこれからもSちゃんの成長を楽しみにしています♡


No title

朋百香さま

おかえりなさ~い♪
ここのところ 一層寒さがぶり返しています
我が家の誰かさんも リタイヤしたら冬の間は暖かいところで暮らしたいと言っています

弟夫妻が友人たちとハワイでゴルフ合宿中です
ハワイの友人からのお土産リクエストは ホカロンと除湿剤ですって
朋百香さんのお話しから 2月のハワイの必需品と納得


服装のTPO 昔と違い堅苦しく考えなくても・・と思いますが
やはり礼節わきまえ 気持ちを表す服装を…と思う私は すでにおばさんにあらずおばあちゃま(笑) 

セージグリーンさま

あはは、日本人はやっぱりお醤油味ですよね〜。そうそう、私も御欠き、持って行きました(笑)
カジュアル化、日本もそこまで進んでいるのですねぇ。寂しいです。昔は友達の結婚式とかは振り袖だったんですが・・・。

tomokoさま

そうですね〜、そうやってのんびり行けたらいいですねぇ。私の場合、掃除、洗濯、食事、孫の子守りと日本と全く同じ生活ですから(笑)
いつかぜひ、行ってください。Aがアテンドしますから。

sachikoさま

そうなんですよ、寒くても冷房入ってますから、お店の中とか寒いんですよね。私も薄手のカシミアのセーターでちょうど良かったですもの。

カジュアル化の話ですが、私も同じくです。
こっちが歳をとったという事なんでしょうか。それにしても寂しい現象ですねぇ。

No title

朋百香さま
私はこちらで 海外の風を感じさせてもらっています (^.^)
カジュアルな服装 同感です、年を取ったということとなんでしょうか。
一番気になるのは 直木賞とか芥川賞の授賞式でありまして、、、
もし 自分が取ったら 訪問着まではいきませんが、いい紬くらいは着ていきます 大笑

風子さま

そうですか、南の風を感じて頂けたら良かったです。

本当ですよね〜、日本人は礼を尽くすのが身上だったのに、その気風はどこへ行っちゃったのでしょうかねぇ。残念です。私だったら直木賞の授賞式には、江戸小紋に金糸の入った袋帯をしていくな〜(笑)