掲載

「美術の窓」(生活の友社)10月号に8月の国立新美術館に出品した
「兆し」が掲載されました。

       美術の窓

『朋百香「兆し」
 抽象性を孕んだ画面がダイナミックな構図で描かれている。
 滲みながらも上下にカーヴしながら施された墨の動きが、強く印象に残る。
 その中に矩形を入れこみながら、どこか危機に対する不安を感じさせる
 ものがあり、それが静かに鑑賞者を捉えるようだ。 文/磯部靖』

JIAS(日本国際美術家協会)の重鎮の皆様の作品と並んで掲載されたことは
私にとりまして、大変光栄なことであります。

       兆し 
       「兆し」縦108㎝×横79㎝

*絵の著作権は朋百香にございます。
 無断掲載、転写は固く禁じます。





コメント

非公開コメント

No title

わおお!!素晴らしい~
おめでとうございます♥
早速書店でチェックしてみます。

sognoさま

あら〜、やだ恥ずかしい。ほんの小ちゃい記事ですよ。でもね、初めてのことなので嬉しくって。こういう方(美術雑誌の記者さん?)も展覧会にいらして、ちゃんと観てるんですねぇ。