脳の排水

モーニングページというのをご存知でしょうか?
私はこれを始めて3ヶ月くらい経ちました。

モーニングページとは
毎朝ノートに(だいたい3ページくらい)手書きの文章で意識の流れを
ありのままにつづったもの。
何の脈絡もなく、ただ思い浮かんだことを書いてゆくのです。
今日はカーテンを洗おうとか、昨日電車の中でこんな人を見たとか

私は「ずっとやりたかったことを、やりなさい」(ジュリア・キャメロン著、
サンマーク出版)という本を友人に教えられてモーニングページを知りました。

著者は「人は皆、創造的な生き物」という考えから創造性回復のツールとして
モーニングページを奨めています。
現代人はストレスや忙しい日常から、本当に自分がやりたかった事とか、
子供の頃の夢なんて忘れてしまっている、もしくは諦めてしまっているのが
ほとんどではないでしょうか。本書ではその発掘方法が具体的に書かれて
います。エクササイズやら課題も多く書かれているのですが私は
そちらの方にはあまり興味が湧きませんでした。(・・・というか、それを
するのが面倒くさい・・・笑)

でも、なぜか毎朝のモーニングページは続いているのです。
これはひとえに、その成果が出てくるからなんでしょうねぇ。
どんな成果かって?
フフフ、いろんなことがありましたよ〜。
でもそれは個人的なことなので、ここでは書きません。

成果の現れ方は人それぞれだと思います。
私はこういうことがありました。とかこういう気付きがありました。と書いても
それは私に起こったことで、他の人に起こるかどうか分かりません。
だからこれは、実際にやってみて頂く他はないのです。

この本には毎朝3ページと書いてありますが、私は書かない日もあるし
1ページの日もあります。その辺はゆる〜く。
ただ「朝」というのは守った方が良い気がします。
夜書くと反省文あるいは、日記みたいになってしまうので。
私はこれを書く為に、以前より30分早く起きるようになりました。
これも副産物かな〜、早起きは三文の得ってね。

モーニングページは日々溜まってゆく頭の中のゴチャゴチャを出す
作業です。別名「脳の排水」と言われています。だから出たものは、
いらないものなので私は溜まってゆくノートも読み返さず処分しています。

ご興味のある方は、1度試しにやってみてください。
本当に頭の中がスッキリしますよ。
そしてスッキリして整理された頭の中に「あっ」というヒラメキがおきる!
・・・かもしれません(笑)

活けた紫陽花 



コメント

非公開コメント

ネットが幅を利かせていて
なかなか書く事から遠ざかってますが
文字を書くのは脳にいいですよね。
指を使うし、漢字を思い出すのにフル回転!
楽してメールばかりだと、いざ手紙を書く段には
漢字が書けなくなったりしてるんですよねえ。

香子さま

そうそう、メールばかりやっていると漢字が読めても書けなくなってきますよね〜。そういう意味でもこれはgoodです。私なんかの世代には、脳の排水+脳の活性になるかも・・・(笑)

No title

今日はお世話になりました~。
これがあのモーニングページ、なるほど・・・創造性の回復だけではなく、生産性も
高くなりそう。
頭の中で、ごちゃごちゃ考え事をしていると、しなければならないことに手がつかなかったり、能率が落ちますものね。

下の記事も拝読。私も眼鏡…そろそろ替えないと。かけて外出するならオシャレなものがいいですものね。今度、お店、教えてくださーい。

絵美さま

こちらこそお世話さまでした〜。
モーニングページをやって気付いたことは、人間ってどうでもいい事を四六時中考えてる生き物だなぁってことです(笑)
ここのめがね、使い易いですよ〜。めがねなんて、どこも同じかと思ってましたがやっぱり違うもんですね。

No title

モーニングページ…初めて聞きました。
ちょっと興味ありです。
毎朝、思いついたとりとめのないことを、
あまり考えずに書き散らせば良いのでしょうか?

先日、NHKでキラーストレスの特集をやっていて、
ストレス対策としてコーピングという方法が紹介されていました。
やりたい事をできるだけ多くリストアップするのです。
散歩をする。
読書をする。
枝豆でビールを飲む。
宝くじが当たったら何を買うか考える。
妄想でもOK。
そして、ちょっとしんどくなってきた時に、
そのリストを見て、よしこれでいこう!と実践。
これが結構効果的なんだそうです。
これもちょっと面白そうじゃないですか?

櫻子さま

そうそう、何でもいいんです。例えば夫の悪口(笑)とか、でも不思議なもので悪口書いてても3ページめの頭くらいにくると、全く別の話になっちゃうんです。ああ、だから3ページなのかぁ、と思いました。
コーピングというのですか?始めて聞きました。面白そう。現代人はストレス多いから、こういうツールが大事かもしれませんね。