帯締めで遊ぶ

5月の終わりの日のお出掛けは、一足早く単衣、
しろたか織りの軽やかさは、夏のスタートの祝福です。
袖を吹き抜ける薫風の爽やかなこと。

しろたかおりの単衣にグンボウ帯
しろたか織りの単衣に島仲由美子さんのグンボウの帯。

グンボウというのは沖縄〜八重山の方では数種類の糸を混ぜてあるものを
いいますが、その中で緯の麻糸は手績みの苧麻が使われています。
地色もミンサー帯特有の柄もお気に入り。
夏の日差しを感じると、途端に締めたくなる帯です。


金さん銀さん帯留め
帯回りは黄緑色の帯揚げに白の二部紐、実はこれリバーシブルで反対側は
水色です。結構、重宝なものですね、リバーシブルって。
帯留めはガラス製の2個付け、題して「金さん銀さん」(笑)

グンボウの帯、お太鼓


この日は東京に出たので、久々に黒澤の姉とランチ。
「これ、使わない?」と姉が持ってきてくれたのがCHAN LUUさんの
ブレスレット。
チャン・リュウブレスレット

ぐるぐると腕に何重にも巻き付けるのだそうです。

でも、私はハッとひらめきました。
これ、帯締めにしたら面白くない?
好きなのを選んでいいと言われて、色とりどり4本もらってきました。
ただ、このままでは短いので工夫をせねば・・・

家に帰ってさっそく帯の上に置いてみました。

チャン・リュウ帯締め
何かアジアンな感じ(あるいはネイティブアメリカン?)で楽しい!
平織りの帯締めに縫い付けるか・・・革ひもでも付け足して長さをだすか?
さて、これから思案のしどころです。


コメント

非公開コメント

No title

銀座でお嫁にもらわれた一揃いですね♪
この三分紐(二部紐だと思ってました)べんりですよ〜。
リバーシブル大好きです(笑)
お姉様からのいただき物もいいですね、面白いですね☆
繋げたりするならコチラの真田紐とかいかがでしょ?
リーズナブルで細工にも惜しげ無く使えますよ。
http://item.rakuten.co.jp/sumitaya/c/0000001117/

香子さま

おー!こういう情報をお待ちしておりました。この真田紐ピッタリですね!早速、注文してみます。さすが香子さん、ありがとうございます。

あー、これ二部紐でしたね、訂正してお詫びします(笑)
そーです、帯締めも「金さん銀さん」も、あの時のものです。活用出来て嬉しい〜。帯回りを新しくするだけで、いつもと同じ帯も新鮮です。

No title

金さん銀さん、グーです(^_-)-☆
グンボウ、いいですね。
私も最近沖縄地方の品物に惹かれています。
帯も着物も生命力に溢れている感じがする。

ブレスレットの帯締め転用も素敵ですね。
でも、ちょっと強度が心配(-_-)
私は三部紐の時も実はちょっと不安だったりするのです。
あの細さでお太鼓を支えるわけでしょう?
普段も、先に一度普通の帯締めでぎゅっと締めおいて、
そのあとに改めて三部紐を締めるようにしています。

れいうささま

「金さん銀さん、グーです」ありがとうございます。始めは銀さんだけでした。で、ちょっと寂しかったので、手伝いにいらしてたtomokoさんにメールして「金さんもお願い」って(笑)

私も以前は三部とか二部とか不安だったんですけど、以外に大丈夫なもんですよ、締め方さえしっかり締めれば。暑くなるとやっぱり帯締めも細くしたくなります。

沖縄の布はいいですよね〜。野趣溢れるというか、私もとても惹かれます。

No title

金さん銀さん、決まってますね〜♪
一個遣いもいいですが、ペアもまたイイ感じですねえ〜。
お姉様からやってきたブレスレット、おされですねえ。
香子さんのアイデアに一票!!

No title

こんにちは!
「布を見ればきもの(or帯)と思え」
「紐を見れば帯締めと思え」は
きもの好きのセオリーですよね♪
強度さえ確保できれば、4本をそのまま
繋ぎ合わせるとか、リバーシブル仕立て?
にするのもよしかしらん。

島仲由美子さんの帯は締めやすいですよねぇ。
私のミンサーも夏を中心に大活躍です。

No title

グンボウの帯 美しいです。
いいなあ いいなあとみては 我が物にならず、の一つです。
なんだか こんな素敵なものを見てしまったら、もう 自分はいいなあ、とか思うのって
なんなんでしょう。
きものに関しては そういうことが多いのです。 面白いですね。

tomokoさま

はーい、お陰さまで、金さん銀さん並んでグー(笑)お手数をおかけした甲斐がありました。香子さんのアイデアも早速ネットで注文しましたよ。届くのが楽しみです〜♪

絵美さま

そうなんです、長いもの見るとつい・・・(笑)ただやっぱり強度が心配なので、真田紐に縫い合わせるのがベストかな〜と。ビーズなのでリバーシブルはちょっと難しいかなと思います。厚みが出てしまうので。まあ、ともかく真田紐が届いたらいろいろやってみますね。上手く出来たらアップしますので乞うご期待!

風子さま

あります、あります、そういうこと。人様の着姿で満足してしまう。所詮、自分の身体は一つだし、ワンシーズンに着られる回数ってほぼ決まってますから・・・。ただ、その中でもずーっと記憶に残っているのがあって、いつか着られたらいいな〜っていうのもあります。風子さんの波の訪問着もその一つ(笑)

No title

すがすがしい!
帯どめも可愛い。金さん銀さんなのですね。
えーっと、当地を代表?しまして。。。
たぶん、白鷹(しらたか)なの。
私もこちらに来たばかりの時、しろたかと読んでいました。^^

とうこさま

あら、そーなんですね。「しらたか織り」了解しました。以後気を付けます。ずーっと何年もしろたか織りだと思ってました(笑)きもの熱を発症してから、初めて自分で誂えた単衣のきものです。軽くて爽やかで素晴らしい織りですね。