あなたの色に染まります

先日、3年くらい前に姉から貰った綿セーターを着ていたら、
夫が「その色、もうちょっと若くない?」と。
やっぱりぃ? 実は私もそう感じていたのでした。

アイスブルーの綿セーター

綺麗なアイスブルーのセーター。スクエアネックと七部袖がお気に入り。
色も好きだったんですけど好きな色と似合う色が同じとは限らない。
年を取るって言うのは、こういう事なんですねぇ、色と顔が
合わなくなってきた。

で、挑戦してみましたよ、染め替えに。

染めてる途中

水面にいろんな物が映り込んでいますが、ネイビーブルーの染料の中に
漬け込んで15分くらいしたところ。
これからさらに45分、時々かき回しながら漬け込みます。

そして完成したのが、こちら。

アイスブルーの染め直し

なかなかいい色に染まったと思います。予定ではもう少し濃くなる筈
だったんですけど・・・。

初めてやったので、ちょっと染めムラもあるのですが、そこはおおめににみて。
手をかけると愛着って湧くものなんですよね。
これで、まだまだ暫くは着られそう(?)





コメント

非公開コメント

No title

やあ、いいですねえ〜♡
コットンセーター、好きなんですが、こんなに何年も綺麗に形をキープできるってモノがいいのでしょうねえ、きっと。
私はこのごろデニムはまたタイトストレートなものより、Levi's 501シリーズみたいにちょっとゆったり系にキモチがいくようになりました。
ずっと定番もあっていいですけど、色とか形も年齢とともに変化するのもあるっていいものですね〜♪

tomokoさま

そうなの、姉から貰うのはいいものなの(笑)生地もしっかりしていて型くずれしにくいし、何回洗濯してもこのまま。だから尚の事、着られないのは悔しい。で、やってみました。でも染めるって結構難しいのね。職人さんはやっぱり凄い、ということがよく分かりました。

No title

おお! 綺麗な色ですね。私、アイスブルーも「まだまだお似合いじゃないかしら」と思いましたが、染めた後のお色の方が確かに、落ち着きはありそうですね。染めむらとおっしゃいますが、お写真ではぜんぜんわかりません。手をかけた分、さらに長く愛用できることでしょう。

No title

アイスブルーはもう若いですか…あちゃ〜 (^-^;;
(がんばって着ますよ…笑)
襦袢を染めるように手に入れてた染料では?
インディゴ染め風でいい感じに染まりましたね〜♪

絵美さま

ね〜、私もまだいけると思ったんですが、人様の客観的な目は正しいです。
染めムラは首の所と背中に・・・。でも、着ちゃうんだー、お出掛け用ではないので。家と我が町くらいは、ぜんぜんセーフ!(笑)

香子さま

あ、きものは別ですよ。私もアイスブルーの単衣の小紋ありますけど、こちらは大丈夫。なぜかしら?きものの場合は帯や小物で他の色が入るからかしら?帯などでグッと引き締まりますものね。このセーターは本当に発色のいい綺麗な(キレイ過ぎ)色でした。色のトーンというのもありますよね。

No title

長いこと愛用していらっしゃるのに、袖口も
襟元も緩んでいない、お書きのようによいお品だからこそ、こうして手をかけてまで着続けようとなさるのですね。
拝見する限り、染めむらなんて分かりません、
見事なものです。

セージグリーンさま

絵美さんのコメントにも書きましたが、染めムラは襟と背中に・・・でもまあ、初めてにしては上手く出来た方では? 次回また何かを染める時にはもうちょっと上手になってる(?)筈。

No title

朋百香さま
ま~~~ なんてきれいな色に染まったこと!
しゃん、と新品のように見えます。
でも この白が似合わないというのは、、、、
にわかには信じられず、です。
わが身を振り返り 似合わなくなっているの、
着てるのかも、とか ふと 思いましたです。

風子さま

「白」だったらまだ良かったんですけど、キレイな薄い水色なんです、発色もとても良くて・・・。これはやっぱり若い人の色なんですね。これが合わなくなるって事はやっぱり、顔色がくすんできているって事なんでしょうか。怖いわ〜(笑)