あそぶ浮世絵ねこづくし

こちらを観てまいりました。

そごう美術館、猫づくし

特別に猫が好き。という訳ではありませんが猫って浮世絵にそんなに
描かれていたのかしら?と興味がわきました。

平安時代は貴族のペットだった猫も、江戸時代には庶民の間でも
愛玩されていたのですねぇ。

この展覧会は平木浮世絵財団の所蔵品から歌川広重や月岡芳年など
人気作家の描く猫の登場する浮世絵140点を集めたもの。
とーっても見応えありました。


遊ぶ浮世絵、猫づくし


美女の懐に入ったり、足下でじゃれつく可愛い猫から歌舞伎役者の
演じる化け猫まで岩合さんもビックリな猫達。

中でも大の猫好きだった歌川国芳が描く擬人化した猫達はとても
ユーモラス。当時、大評判だったとみえ、すごい枚数ありました。
老眼のオバサンにはちとキツい(絵が細かくて・・・)

描き手によって猫もいろいろ。痩せっぽちもいれば、カワイコちゃんも
いる。妙に色っぽいのもいれば、相撲取りも。
猫好きさんには、たまらない展覧会なのではないでしょうか。
場所は横浜そごう美術館、残念ながら会期はあと2日。8日(日)までです。

撮ってもらった写真
ご親切な方が会場で撮ってくださいました。
(撮影コーナーがあるのです)
ありがとうございました。


この日の私は
単衣のピンクベージュの小紋帯前のアップ

単衣のピンクベージュ系の小紋。
帯揚げはペパーミントグリーン、帯締めは薄紫の3部紐に渦巻き柄の帯留め。
帯飾りはsakurakoさんのクリスタル。


お太鼓、勝山健史帯
帯は勝山健史さんの宝飾文。

これに英さんの薄羽織りを着ました。
午後からの雨予報に万全の組み合わせです。



コメント

非公開コメント

No title

私は猫が好きなのですが、家では飼えないので(夫は動物が苦手)、
専ら近所のノラちゃんたちを遠くから愛でています。
あっちを舐めたりこっちを噛んだり、丸まったり伸びたり。
そういった猫のフォルムそのものが絵師の絵心をくすぐるのでは?

今日もお綺麗な着物姿ですね♪
英さんの袷の長襦袢がとっても着やすくてヘビロテ。
次の狙いは単衣用の長襦袢ですが、うーん薄羽織もいいなあ。

No title

そうなの、横浜でも浮世絵やってたの。
(国貞国芳を見たからそちらも食指が動いてた)
残念ながらもう行く機会がありません。
ま、いっか (^-^;;

れいうささま

猫ってどちらかと言うと女性的ですよね。そのしなやかな肢体といい、気まぐれな性格といい。(あは、女性が皆んな気まぐれという意味ではありません)確かに描きたいと思わせる何かがあるかも・・。

この日はこの間のような夏日ではなかったのですが、袷を着たらもう暑くて重くて・・・単衣のなんと軽やかなことよ。もうこの時期は自分の体感と気分に合わせる事にしました。
襦袢も単衣の楊柳(英さんの)。これがまたいいんだわ。なにしろ帰って洗って干せば終わり。を経験してしまうと他のものが着られない(笑)薄羽織りもね、いいですよー。風が通る感じで・・・作っておいて良かったと思いました。れいうささんもぜひ・・・v-221

香子さま

私も連休は避けていたので、ギリギリセーフでした。それでも結構な人で皆様、お好きなんですね〜(猫か浮世絵か分からないけど)
私は好きな月岡芳年が何枚か観られて良かった。なんか赤が違うのよね〜、あの方の。

No title

こんにちは! おお! 英さんの薄羽織仕立て上がったのですね。涼感あるお色が素敵・・・。
浮世絵の展示は何度も観ていますが、ネコに注目したことはなかったです・・・こうしてみると、ネコも女性も愛くるしくて、なごみますねぇ。

絵美さま

あれ、絵美さんにお見せしてませんでしたっけ?この薄羽織りは昨年秋に仕立て上がって活躍しています。香子さんと薄羽織りシスターズなんですよ(笑)

ね、私もこんなに浮世絵に猫が登場しているとは気がつきませんでした。いろいろ観ている筈なのに・・・。猫の表情が面白いです。

No title

先日、武藤嬢と横浜で夏目漱石を観たあと、ここもはしごで見ました。
けっこうなボリュームですよね?!
ふたつもじっくり見ちゃってすっかりぐったりでしたが
いろんな発見もあって面白かったです。

薄物の羽織もの、素袷の季節なんかにはことにいいですねえ〜。
私もいつかは?!・・・あ、寝かせてる反物が
「アタシがいるじゃない!」って云ってるウ〜!!苦笑

tomokoさま

そーなのあの美術館、結構広いのよね〜。本当にじっくり1枚1枚観ていたら目がしょぼしょぼしちゃう(笑)

この日は今年初めての単衣にあの薄物の羽織りだったんですが、ちょうど良かったです。羽織りをぬぐことはありませんでした。洋服で言えばメッシュ感覚というか、なかなか使えますね〜透け透け羽織り。

No title

反応が遅くなっていますが やはりおきもの姿に 反応してしまします。
すっきりと 涼やかですね~~~~♪
薄ものの 羽織物、必要な気候になりましたね。4月の末 5月に単を着てしまったら 帯付きで歩くのが 少々はばかられます。
何か、繰りまわそうと 考えるだけ時はたち、、、笑

風子さま

そーなんです、5月の単衣はやっぱり帯付きでは何となく心もとない感じ。そんな時に薄羽織りは重宝しますね〜。これはヒットだったと思います。(笑)