「胡蝶の夢」

春、気分も新たに新しいブログのスタート。(過去ログは暫くはそのまま、graffitiの方に、残します)この「胡蝶の夢」というタイトルは、荘士が夢の中で蝶となり覚めてから、自分が蝶になったのか蝶が自分になったのか判然としなっかったという故事からとった。

現実と夢の区別、他と自己との区別がなくなった境地のたとえだが、転じて人の世のはかなさを言う。
こうして日々、小さな事で一喜一憂する私達の生活だが、過ぎてしまえば、ほとんどの事がたいした問題ではない。
人生の良いも悪いも受け止めて、おおらかに生きてゆきたいという想いを込めて付けたタイトルだ。

1003011.jpg

コメント

非公開コメント

ブログ!

こんにちは!
カイハラアリサですv-252

ついにブログに進出ですねv-237
これからも、美しく綴られる言葉を楽しみにしています。