春の安曇野へ

姉達と安曇野へ温泉一泊旅行に行ってまいりました。
場所は安曇野市穂高の「にし屋別荘」という所です。
今回の旅は一番上の姉に全部お任せで私はただ新宿から「あずさ」に
乗っただけなので、どんな所なのか全く知らずでしたが、

宿の庭の深山ツツジ

新潟の山里から古民家を移築したそうで、客室5部屋、貸し切り温泉3つの
静かなお宿でした。

吹き抜け
 
         
宿の炉端


温泉は弱アルカリのやわらかい肌ざわりの良いお湯で、神経痛・胃腸病などに
効果があるそうです。

宿のベッド

           廊下の椅子

夕食は豪華で食べきれないほど品数が多かったです。

お料理の数々岩魚の塩焼き

ちらし寿司蛤真丈

これはほんの一部。この他に炉端で牛ヒレ肉を焼いてくれたり、蕗のかき揚げや
稲庭うどん、筍ご飯に赤出し・・・ともうお腹がはち切れそう。

その夜は女3人、話が尽きる事無く深夜まで・・・
大人になってから、こんな風に3人で旅行したことがなかったので、良い思い出が
たくさんできました。 姉妹っていいもんですねぇ。


翌日はピーカンの晴天で

北アルプス

北アルプスの山々の美しいこと。

あちこち回りながら、桜も堪能し(こちらは八部咲きだったり満開だったり)

石仏ワサビ畑

右の写真はわさび畑です。そう、こちらは有名なわさびの産地で
もちろん、お土産はわさび漬け。

北アルプスの山麓、安曇野の里はまだ早春といった感じで鳥のさえずりに
癒されながらほっこりした旅でありました。





コメント

非公開コメント

No title

わあ、いいですねえ。
女きょうだいがいないもので
羨ましい限りです i-179

香子さま

子供の頃より今の方がいいな〜と思えます。皆んなそれぞれの苦労があっての今ですから、いろいろと理解できますしね。

No title

私も三姉妹ですが、三人で旅行って、そういえばないです。
どんなにか楽しいことでしょう。羨ましいなあ。お宿、なかなか素敵!
お膳の桜にハッとしました。安曇野の空気がなにより美味しそう。

No title

美人三姉妹で安曇野へ、、、想像しただけで
絵になります。
私も娘の学生時代に二人で、母の米寿と卒寿祝いで妹や娘と共に
温泉旅行をしましたが、女子旅の醍醐味ですよね。
信州は北から南まで、美しい風景と美味しいものがたくさん、
大好きなところです。
お宿もいかにもくつろげそうな趣味の良さ、
泉質のよいお湯、地産地消の季節の献立、とステキですね、、、。
朋百香様のお書きの様子を拝読すると、まさに
人生の実りの時、収穫の時を楽しまれているのだなぁと思います。
よい旅をされましたね、、、。

sognoさま

3人姉妹といっても私だけ異父姉妹で、なかなか複雑な家族構成だったんですが、そんなことも時が経てば思い出の一つとなり・・・お互いの思い違いも忘却の彼方へ・・・笑って話せるようになった事が一番の収穫でしょうか。歳をとるって、いいこともたくさんありますね。

セージグリーンさま

そうですね〜、冬が来る前の今が収穫の時なんでしょうか?良いことも良くなかったことも、ぜーんぶひっくるめて実った果実はそれはそれは美味しいのです。それをじっくり味わわなくてはと思います。

No title

朋百香さま
三姉妹で 早春の安曇野旅 写真を拝見しながら、ほうっとひと息。
いろいろあって 今があって そういう旅ができる喜び。
私もお友達とでしたが そういう旅をしてきたところでした。

姉妹で、は とてもうらやましいけれど無いものねだりは いけませんね。

風子さま

念願の温泉、本当に久しぶりでした〜。いつも風子さんの温泉の記事拝読しては、いいな〜と。温泉はいろいろ浄化してくれるのでしょうか? たまには行かなきゃ!ですね。