彌生の宴

3月生まれの私達(絵美さんと私)と、来日中のLさん、
3人で久々の銀座ランチとなりました。
場所はスタイリッシュなイタリアン「アルマーニ・リストランテ」

何しろチョイ悪オヤジ風(失礼)イタリアンなおじ様のCamerieri
(英語で言えばウェイター)が応対してくださるので気分はもう
Signora。
と言っても、あちらは流暢な日本語ですけどね。


お料理はこんな感じ。

前菜、イカ

イカなんですけど、わざわざすり潰してこんな形に。黒い方は
イカスミが練り込んであります。


ミネストローネ

貝がふんだんに使ってあるミネストローネ。


たらの揚げたもの

メインは鱈。シュークリームの皮みたいなものに包まれて
います。レモン風味のオリーブオイルとホワイトソースが円やかで
絶品。


お誕生日プレート

デザートには、絵美さんがオーダーしてくれた「Happy March」の
プレートが。


お誕生日お祝い写真

そしてお店からは写真を撮ってプレゼントしてくれました。
さすが、アルマーニです。


さすがと言えば、これ何だと思います?

ナプキン止め

着物の私達のために何とナプキン留めを用意してくれました。
思わず皆んなで「欲しい!」と言ってみたけれど、さすがにこれは
くれませんでした。(笑)


さて話はいつもの如く多岐にわたりましたが、私はLさんにバカな
質問をしてみました。
「アメリカ人はマスクをしないの?」
前々から疑問に思っていたのです。
日本にいる外国の観光客(白人)も、ハワイでもマスクをした人を
見たことがないのです。
「ハワイなんて南の島なんだから、当たり前じゃないの」
と言ってるそこのあなた、それは大きな間違いです。
ハワイでもインフルエンザ、流行るんですよ。

Lさんの住む所も杉花粉とか多いそうで花粉症の人もいるそうなの
ですが、日本みたいに一斉にマスクはしないそうです。
せいぜい病院内で院内感染を防ぐ為にマスクをするくらいだそうで。
マスクは「顔を隠す」行為になって、つまりそれは「怪しい人」なんですね。

そんな彼女が今回帰国して驚いたのは、黒いマスクをしている人を
何人も見たと言うんです。
日本にいながら絵美さんも私も、まだ1度も見たことがなかったので
ビックリ。どうも渋谷とか新宿とかの若者の間で流行っているらしいの
ですが・・・。(ちなみに色はピンクとかブルーもあるみたい)
ご本人はカッコイイと思っているのでしょうが、アメリカなら間違いなく
「怪しい人」とみなされて捕まっちゃうかも。



絵美さん、りらさん、私

お店の人が「手が震える」と言って何度も撮り直してくれた写真。
きっとよほど怖かった、もとい 美しかったんのでしょうねぇ(笑)


りらさん、イタリアンな帯
Lさんは、イタリアンランチに因んでイタリア風景の帯に、
ヨーロピアンな帯留めでした。


       絵美さん羽織
絵美さんはパーッと目の覚める春の羽織り。
描かれているのは、蘭の花でしょうか。


銀ぶらする二人の後ろ姿
お2人の後ろ姿をパチリ。
Lさんの羽織りは桜です。


私も
丸帯留め、白地帯
3月、桜解禁です。
今年も1番に着られて良かった桜の大島。
帯は白地に唐草の文様。帯揚げはLさんウエルカムでピンクの地に
星柄(星条旗って意味ね) 帯留めは丸に波柄。
帯飾りはブルーのトンボ玉。


羽織り、桜大島
羽織りはパーッと春色の・・・といきたかったのですが、なかったので
紫になっちゃいました。
あー、やっぱりこういう時春色の単羽織り、欲しい〜。(この日は
気温20度と暖かかったんです)


桜大島とお太鼓、グレー帯
お太鼓


まずは楽しい彌生の宴。Active March は始まったばかりです!









コメント

非公開コメント

お誕生日おめでとうございます v-314v-385
ステキなマダムたちにちょい悪ウエイターさんがドキドキするのも
わかります×2♪
あぁ、もう桜解禁ですね i-267
明日(今日)着物を着るのですが
寒の戻りで梅でもイケルかなと思いましたが
来シーズンまで寝かせます〜。

香子さま
ありがとうございます。
もうここまで来ると開き直りですね(笑)今年も思いっきりお洒落して(私の場合は着物ですが)時間の許す限り「遊ぼう」と誓うのであります。そうは言っても体力の問題もあり、バランスが難しいお年頃ですけど・・・。
この日はとても暖かかったんですが、翌日から冬に逆戻り。お洒落も逆戻りしていいかってーと、そういうもんでもないんですねぇ、これが。不思議なもんです。
気温の変化が激しいので、お気をつけてお出掛けくださいませ。

こんにちは! 過日は楽しかったですね~。アルマーニ、
テーブル大きすぎ! 席遠すぎ! ですが、眺望はなかなか
ですし、いい経験でした。
あのナプキンホルダー、ホント、欲しいですよね。京都のメーカと
言っていましたよね。探しちゃおうかな。
お店の人「手が震える」って何だったのでしょう。実際、ピントの
甘い写真も(笑) 「私たち着物なんだから、キレイに撮ってよね!」と無言のプレッシャーを感じたのかしら…(笑)。
私も今晩、記事アップしますね。こちらのページにリンク、貼らせてくださいませ。

絵美さま
久しぶりにお目にかかれて楽しかったですー。月日の経つのは本当に早いものですね。
Rさんももっとお久しぶりだったけど、ちっとも変わってなくて、何か同窓会みたい。(年上の私が言ったら怒られるか・笑)
皆様、知識が豊富だしいろんな事に興味を持っていらっしゃるからお話していて本当に楽しいし良い刺激になります。また、遊んでやってくださ〜いね。

うわ~、Rさんお久しぶり~!!Rさんの桜の羽織も
懐かしい~お元気なご様子、安心しました。
皆様の羽織姿、見応えありますね。個性が光っていますよ。

そして例のモノ。朋百香さんだと映えますね。
嬉しいです。

sognoさま
ね〜、お懐かしいって感じですよね。相変わらずお元気で、L姐さんパワー全開。(ごめんなさい、私間違えてRさんにしてしまいましたが正確にはLさんですね。訂正しました)今回、あまり写真が撮れなかったのですがお2人の着姿は絵美さんのブログに詳しく載っています。
そして例のもの、さっそく活用しています。(感謝)
こうして写真を見ても私だけ黒っぽくて春が来てない(笑)
皆様のきものブログ拝見しても、羽織りは派手でちょうどいいくらいなんですよね
私も頑張ろうっと。

わーい!私の大好きな桜の大島!(私のところの返信でも書きましたが)これを拝見するたびに、大島に憧れて、色々探すけど、朋百香さんのが理想すぎてストッパーになってくれて?いるのです。
御三方とも、季節と場を考えられたコーデ、素敵です。アルマーニのお料理も美味しいですよね。着物用の前掛けホルダー?、可愛い!私も欲し〜い‼︎

とうこさま
この桜が着たいがために他のコーデは考えられず。ワンシーズンに1回でも着れば気がすむという自己満足の世界(笑)
ナプキン留め、京都で探してきたらしいですよ。細かい心遣いですね。
私はとうこさんの桜の染め帯が頭を離れず・・・。

毎年拝見するのを楽しみにしている桜の大島、実物は
どれだけ素晴らしいか、、、想像するだけで幸せです。
見晴らしのよい銀座の高級レストランで、ラテン系男性のおもてなしとくれば、
よくぞ着物女子に生まれけり、、、でしょうね。

マスク、、、うーむ確かに電車、バス、航空機の中でも日本人の多くは
マスクしています。
特に冬から4月くらいまでは花粉に大陸からの猛毒物質と、
剣呑極まりないですからね。
それにー、私も10年ほど前、風邪気味で東北を旅行したときに
マスクをずっと着けて過ごしたのですが、何せよノーメイクで済むので
楽なのです、あはは。
いや、着物の時はメイクしますよ。
黒いマスクは竹墨入りでしょうか?
今は不織布でもブルーやピンク、カラフルな柄物の布製もあり、ある意味
サブカルチャーの一分野ではないかと思えるほどです。
茶道でもお寺や神社での献茶式ではマスク?をしますし、
これも日本人の潔癖症のなせる技でしょうかしら、、、?

セージグリーンさま
ああ、そう言えばそうですねぇ。確かに日本は神事の時にもマスク(?)しますね。息をかけるという事は失礼にあたるのでしょうか。ましてや「ハックション」と当たりに唾や菌を振り撒くなんて言語道断ですよね。つまり日本人は礼儀正しいんだ(笑)でも、黒はちょっとねぇ〜。

お誕生日おめでとうございます♪
なんてお洒落なバースデーランチ会でしょ!

Lさんのブログは全くの偶然で見つけて、しばらく拝見していました。
お召し物やコーディネートがツボだったので、お姿が見られて嬉しいです〜

櫻子さま
ありがとうございます。たまにはね、銀座でお洒落なランチというのも話の種に経験してみるもんですね。もうハイカラすぎて、お上りさん状態でしたけど・・・(笑)
L姐さん、もうブログやめちゃったんですよ。「USAで粋な着物姿」がカッコ良くて私もよく拝見してたんですけど・・・。久々のLさんの着物姿、細部にわたって姐さんらしさ貫徹でした。