手芸って凄い!

これに行ってまいりましたー。

       下田直子さん、ハンドクラフト展
       下田直子 ハンドクラフト展


ご一緒したのは、きもの友でブログ友のSさん。
Sさんはご自分でバッグやら半襟やら、きものからパンツとかを作られる
器用な方なので下田さんの作品にテンション上がりまくり。
きっと刺激を受けて、次の作品の構想を練られたのでは?
私はといえば、自分で作ろうという気は全くないので、ただただ下田さん
の作品の繊細さ、色彩の美しさ、アイデアの多様性に目をみはるばかり。
私よりちょっと年上の下田さんのしなやかな思考力、柔軟さが羨ましい
です。

たっぷり作品を堪能した後は、コレド日本橋に場所を移して和食の
ランチタイム。

軽くランチ

このお店、Sさんが私が好きそうなお店、と下見をしてくだっていたの。
お味も美味しかったし、量的にもドンピシャでしたね。感謝です。

女三人寄れば、何とかって言いますけど、二人でも十分賑やか・・・。
きものの話はもちろん、家族のこと、手芸のこと、介護、語学、映画
etc,etc、まあ、話は尽きないです。

それで、ちょっとコレドの中をぶらぶらして・・・
〆はやっぱりこれでしょうか・・・。

季節のあん蜜で一休み


ジュリア・ロバーツの「食べて、祈って、恋をして」って映画ありましたけど
この日は「見て、食べて、しゃべってまた食べて」って感じ。(笑)
日頃、家族の為によく働く女二人(アハハ、自分で言ってるし)たまには
こんな息抜きも必要よ。



さて、この日のSさんは・・・
sognoさん、帯前

能の柄の帯が素敵でした。

       sognoさん、お太鼓
       お太鼓。


そして半襟はご自分で染めて、刺繍したもの。

sognoさん、自作半襟




何と言っても凄いのは、帯から作ったバッグ。

       sognoさん、自作帯

こういう事をチャチャッとやってしまうのだから凄いな〜。
そして何より、物を作って楽しんで、それを着て、持って楽しんで
いらっしゃることが一番ステキですね。



       私は

       琉球絣に勝山帯
       琉球絣のきものに、勝山健史さんの衣笠間道の帯。
       帯揚げはこのところ、気にいってこればっかりの若草色。
       帯締めは薄ーいオレンジ色。


勝山帯、お太鼓
お太鼓






コメント

非公開コメント

素晴らしかったですね!
作品のコメントに「母が」とか「子供の頃」とか「あのころのお母さんたちは」という言葉たくさんがあって、
まさに図録のサブタイトル「まじめで優しく懐かしい」どおりの作品たちだと思いました。

このコーディネート、とても好き♪
私も春先は若草色の帯揚げの出番が多いです。
もう少し季節が進むと、瓶覗色になります。

朋百香さんへ

昨日はお付き合い下さいましてありがとうございました。
写真も沢山撮って頂いて恐縮です。映画&語学の話し、あと2時間
くらいしたかったです(笑)私はとりあえずこれからはヒッチコックを極めたいです。彼の作品、全部見たくなりました。サガンも、
次の作品を探したいなあ。いっぱい刺激を頂き、本当に感謝感謝
です。そうそう3月には超面白そうな映画(ドキュメント?)
「アイリス・アプフェル」があるみたいですよ。

※最近PCの調子がイマイチで、コメント返しが遅くなる時が
あります。ごめんなさいね。

れいうささま
これでもね、私も子供達が小さい頃は幼稚園バッグやサブバッグを作ったり、セーターを編んだりしてたんですよ。で、やっぱりそれは母の影響が大きかったと思います。母は凝り性だったので、当時流行っていた網の土台に毛糸を刺して玄関マットみたいなの作るやつ(何て名前だったかな?)やってましたね。下田さんがここまで有名になられたのは、色彩感覚と完成度の高さだと思います。好きこそものの上手なれ、ですね。れいうささんも創意、工夫、実行の方だから、きっといろいろ参考になったのでは?

sognoさま
こちらこそ、楽しいお話たくさんありがとうございました。それにしても洋裁や手芸だけでなくsognoさんは、語学も頑張ってらっしゃる。大いに刺激を受けました。私は英語だけでフーフーなのに・・・。「brokenでも、どんどんしゃべっちゃう」見かけはおしとやかなのに、そのギャップも新鮮でした(笑)私も見習います。

ともこさま(iPad mini変換できませぬv-356)
いつもながら 凛とした素敵な着姿ですね〜i-176


おはようございま〜す
只今、新幹線車中です
ダーさまが友人とお出かけ絵なので 私も〜〜(笑)
銀座で用事を済ませ 親友とランチ 三越に回り7階と屋上
いろいろ情報ありがとうございます
楽しみです


Sさんトコ見て来ました〜♪
ワタシも行きたいと思っていましたが間に合うかなあ i-229
朋百香さんは相変わらずこなれた感じでオシャレ。
Sさんの拵えも大きい画像でありがとうです〜 i-178
お太鼓は「羽衣」ですかね。

sachikoさま
あら〜、一日違いですね。屋上でクリスマスローズですか? 昨日は風が強くて寒くて屋上に行く、という選択肢はありませんでした〜(笑)
凄いですよ、下田直子さん。入り口から圧巻。どうぞ楽しんでいらしてくださいね〜。
(ランチはどちらかしらん?)お召し物のアップも楽しみにお待ちしております。

香子さま
間に合うと良いですね。帯の展示もあって、あれは最初から帯用の生地なのかしら?私が唯一やってみたいとしたら「帯」ですね(笑)
「羽衣」すみません、お能はとんと分からなくて・・・。
でもこういう帯前とお太鼓が全く違う表情の帯って好きです。
書かなかったのですが、Sさんのお襦袢の袖、スカーフで作られたものでした。
そのアイデアと行動力には脱帽です。

こんにちは! こちらの展示行ってみたかったのですが、難しそう…こちらの記事で、楽しませていただきました。
お二方の装い、テイストは違うけれど、二人並んだらいい感じになじむような…着物って本当に、奥が深いですねぇ。

絵美さま
作品とか写真に撮れると良かったんですけどね、もちろん駄目でして・・・。それにしても、もの凄い人で(たぶん、下田さんのお弟子さんとかもたくさん、いらしてたんだと思いますが)ゆっくり見られない程のおお賑わいでした。
何でも作品というのは、その人を反映するものですね。

今回はお誘いしておきながらのドタキャンで大変失礼いたしました〜。
よりによって今週?ってガッカリしながら寝てました。
でも、お二人楽しく過ごされたようで何より!とそれはそれでよかったわって思います。
下田さんの作品、ナマでは見た事がないので最終日に行く予定を組みましたが(今日もあきらめました/泣)、一般の手芸の枠を超えてるものがありますですよね。とはいえ、何一つ下田さんの型紙で作ることもせず、眺めるだけでいいと思ってるワタシです。モチーフの色使いやデザインに惹かれているからかもしれません。

sognoさんの江戸小紋や、朋百香さんの勝山帯締めてるところ、拝見したかったなあ〜。またいつか機会がありましたらぜひ♡

tomokoさま
ほんと、残念でしたがまあ、まだまだ機会はありますから。もっと気候がよくなってからリベンジいたしましょう。この間はそういう流れだったってことで・・・。
私もドタキャンした経験は何度かありますが、自分がふがいなくてね。でも歳がいくとこれからも、そういう事はもっとあると思います。自分を責めないことにしました。(笑)日本橋、随分と変わりましたね。面白そうな所がいろいろありましたよ。いつか日本橋散策に行きましょう!

会場内は手芸女子の熱気ですごかったですねー
みなさん、目がキラキラしてらっしゃいました♪
下田さんのコメントを読んで、
アイデアを納得のいく形にするまで妥協しないこと、
完成を急がず、時には寝かせることも必要と思いました。
こんなに大規模な展示会はもうないそうですので、
今回見られて良かったです!

sakurako さま
あら〜、いらしたのね。下田さんも書いてらしたけど、私の母の時代は「お母さん」は何か作ってましたよね。夜なべじゃないけど、いつも何か手を動かしてた。そんな姿を見て育ったから、やっぱり私も手が動いちゃう。sakurakoさんもそうなのでは?って、私よりもっと若い世代だから、また違うのかな〜? でも、日本人って器用だなって、いつも思います。