めでたし、めでたし

1月は、元旦の長女の出産で幕を開け、次女の披露パーティーで
締めくくり、なんとも忙しい月でした。

次女夫婦は昨年4月にハワイで結婚したのですが、日本の
お友達やお世話になった方達に晴れ姿を見て頂きたいと
お祝いの席を設けることに。


ハワイのビーチにて
昨年4月の結婚式は美しいビーチで。



女性にとっては一生に一度のことですから、やっぱりこれを
やらないと後で後悔することになりますからねぇ。


パーティー1


ということで、夫も私もレストランでこじんまりとしたパーティーを
するのだと思っていたら、ケーキカットやお色直しやら、最後は
両親への花束まであって、普通に「披露宴」でした。


付き合い始めた当初「5年たったら出直してこい」という夫の厳しい言葉に
本当に5年間、愛を育んでこの日を迎えたのですから、これからも
親子3人、南の島でお互いに助けあって「自分たちの家庭」を築いて
いってくれることでしょう。

苦労した分、かみしめる幸せもまた大きいのではないでしょうか・・・。




この日はパーティーのみということで、私は黒留袖ではなく、母の形見の
付下げを着ました。

左肩模様
黒の羽二重にいぶし金糸で菊が刺繍してあります。


帯から裾へ
ちょうど母が今の私くらいの歳に初釜で着ていたのを
覚えています。


菊付下げ、裾模様
裾模様










コメント

非公開コメント

改めて、次女さんのご結婚おめでとうございます!
出席されたみなさんの笑顔が浮かびます。そして大きなケーキ♡
お母さまの形見の附下、あでやかな柄付けにため息ばかり。
羽二重のふうわりした手触りまで、写真から伝わってくるようです。

絵美さま
ありがとうございます。二人の娘を嫁がせて、これで親の役目は終わったと思っています。まだまだ皆んな「半人前の大人」ですが、自分のことを思い出しても、30代の時はあんなだったかな・・・って(笑)
母のきものを着て、あの頃の母の気持ちを想います。
すでに母は病気を患っていましたから、もっとお世話をしてあげれば良かったと反省しますが、あの頃は子育てに必死で余裕ありませんでしたね。
そんなものなのかな・・・。

これまでいろいろと大変だったと思いますが、
次女さんのご結婚本当に、ホントにおめでとうございます。
ハワイでのお写真、いいですねえ。
これから二人で人生の大海原で漕ぎ出てゆくかのようなシーン・・・。
しかし、この数年で三人のお孫ちゃんが一挙に仲間入りで
一家の平均年齢一気に下がりましたね〜!(^ ^)/
若いカップルはもとより、ご家族みなさんの末永いお幸せをお祈りしています。

お若い二人の 美しいこと。
おめでとうございます。

そしてお母さまのきものを纏った朋百香さま。
きっと 同じように 美しかったものと、想像して
います。
羽二重の艶 はまた特別、今は珍しくなってしまい
ましたね。

tomokoさま
ありがとうございます。tomokoさんには次女がすっかり相談にのって頂いてお世話になりました。家族には相談出来ないことを冷静な第三者に聞いてもらうのは、本人にとっても必要なことだと思いました。身内は血が繋がっているだけに、カッカきちゃいますから(笑)何はともあれ、めでたしめでたしです。後は本人達に頑張ってもらうしかありませんね。

まぁ、お忙しいお正月は幸せいっぱいだったのですね。
次女様ご夫妻のこれまでのご奮闘、本当にあっぱれです!
かわいいお孫ちゃんも、きっとご列席のかたがたの微笑みを誘ったことでしょう。
お書きのように、お二人のお嬢様が無事に嫁がれ、お母様としての役目はひとまず
ご卒業ですね。(いやいやこれからも喜んで折を見てサポートされることでしょうが、、、)
ご一家のお幸せをお祈りいたします。

風子さま
ありがとうございます。若いっていうのは、困難に立ち向かうエネルギーとか勇気とか有り余っているのですね。次女は私には、とっても出来そうもないことを、次々やっていってくれるので、こちらはアタフタするばかり(笑)でも何のかんのと言っても母親はいつも娘の味方です(苦笑)
羽二重、今はあまり見かけませんね、特に女物は。
大切に着たいと思います。

セージグリーンさま
ありがとうございます。おめでた続きではありましたが、改めて「家族」というものを問う時間でもありました。お互いを思いやるが故の気苦労とか、お節介にならないサポートの仕方とかいろいろ勉強することが多かったです。家族とは愛おしく、とてつもなく煩わしく、悩ましく、そして永遠です(笑)

わぁ〜、一大イベントとは次女さんの披露宴でしたか♪
それは×2おめでとうございます〜 v-314
今は簡略化の一途なのに、ちゃんと皆さまへのご披露や
しっかりとした宴を催されるなんて
ご両親さまを見てるからなんでしょうね。
ステキなお子さんです v-424
きっとこれからもお幸せに過ごされる事でしょう♪

香子さま
ありがとうございます。そんな風に言って頂けると嬉しいです。まあ、確かにこれをやると「娘を送り出した」という実感が湧いてきますよね。やっぱりセレモニーって大事かも・・・。一時は忙しすぎて、面倒に思ったりもしましたが(笑)終わり良ければ〜ですね。