夏の終わりにやっと・・・

海外から帰ってくると、どーしても和食が食べたくなります。
「美味しい和食が食べたい」と呪文の様に唱えていたら、
やっと夫が(帰国後25日めにして)「食べにいこうか」
その一言を待ってました。

久しぶりのお出掛けなので、それならば行く夏を惜しんで
盛夏のきもので・・・と思ったのに、残念ながら気温が低く
お空も雨模様。
雨ならばこれ、と綿麻きものでまいりました。


       紫、綿麻のきもの
       紫の縞のきものに、藤田織物の夏帯


この帯が軽くて締めやすくて、ニュアンスカラーとでも言いましょうか、
写真で見ると白っぽいのですが、ブルーの糸も入っていて遠目には
グレー系に見えたり、こういう無地帯は重宝します。


藤田織物さんの夏帯
帯地のアップ


帯揚げは爽やかな麻のブルーに帯留めはガラス製、紺の二部紐で


紫、綿麻のきもの、後ろ
お太鼓


帯揚げはこんな可愛い絞りが入っているのに、正面からは全く
見えず。

麻の帯揚げ
帯揚げ


雨でもOKな竹の篭バッグ。使い込んでいるので、ずいぶん柔らかく
なりました。
竹のバッグ


       草履はもちろん、カレンブロッソ
       カレンブロッソ、オフホワイト


用意万端整えて、向かった先は横浜のベイシェラトン。
「木の花」というお店です。


山芋の前菜に
山芋の前菜

「木の花」弁当
秋を感じさせるお弁当

これに煮物椀が付きますが写真撮るのも忘れて完食(笑)

デザートは葡萄のゼリー
デザート


夏の終わりともなると、チラホラ秋の気配ただよう美味しいお弁当。
これこれ、こういうのが食べたかったのよ。 やっぱり日本人に生まれて
良かった、としみじみ思ったのであります。
和食は見た目にも美しいし、お腹にも優しいですね〜。

それにしてもきものは、何と3ヶ月ぶり。
すっかり丸々、盛夏が抜けて宮古上布も夏塩沢も1度も手を通す
ことなく、あと3日で8月も終わってしまうんですねぇ。
まあ、こんな夏もあるでしょう。
9月にはもう少し、頑張って着たいものです。











コメント

非公開コメント

ひさしぶりの美味しい和食、ご堪能なさったみたいで何よりです。
しかし、ともすれば野暮ったくなりがちな綿麻の着物をなんと美しい着付けで・・・
毎度惚れ惚れする着姿〜〜〜♡
また残暑も来るでしょうが、秋はじきですね。
Sさんの例の久米島着たとこ見たいですし、
ぼちぼち心積もっておきますネ、久米島ごっこ♪

tomokoさま
お褒め頂き、ありがとうございます。でもこれ以前 awaiさんで求めたものですが、縞一つにしても、やはりそこは野暮ったくならないように今の感覚で作られているのではないでしょうか? awaiさんて、そういうのお上手ですものね。お値段も可愛いし、霧雨のような雨でしたが、全く気にせず着られる秋の始めに(あれ、まだ夏の終わりか)嬉しい1枚です。

久米島ごっこ、楽しみにお待ちしております〜。
もうすぐ、そんな季節になっちゃうんですね・・・早いなぁ〜。

実りの秋を盛り込んだお料理に器、、、もう大食漢ではなくなりましたので、厳選された素材を生かした美味しい物をチョボチョボ、美しい器で頂くのが何よりですね。
お着物も久しぶりにお召しになったようですが、いつも変わりなく麗しい着姿、、、Tomokoさん同様、惚れ惚れしてしまいます。
ニュアンスカラーのおみ帯も重宝でしょうし、使い込んで柔らかくなった篭バッグもステキです。再度、惚れ惚れ、、、(*^_^*)

あぁいいですねえ、透け感ほどほどの綿麻 i-178
色も紫で初秋を感じさせて帯で行く夏を惜しまれて…。
そして美味しいものを食べに行く…いいなあ〜!

セージグリーンさま
ほんと、私達世代は美味しい物をチョボチョボが身体にも良いかと思われます。食べ過ぎるのは老化を早めるのだそうですよ。外人さんとかある年齢から、いきなり老けますもんね。まあ、ああいう食事をしていたら無理もないかって感じですが。このバッグは使いすぎて、持ち手が取れてお直ししてもらいました。その割には表面の損傷は少なく、やっぱり竹って優れものなんですね。

香子さま
綿麻って軽いんですね。着易くて重宝してます。秋の長雨にもいいかな、って。それにシボがあるので皺も気にならない。ちょっとしたお出掛けなら、これで十分ですね。

おお、これはあのときの帯揚げですね?
今年は登場しないのかな?と思っていました。
綿麻(軽いシボ有り)は私も重宝しています。
帯や小物の色次第で、初夏にも初秋にも着られますね。
突然の低気温で、8月末~9月にかけての着物計画がすっかり狂ってしまいました。

綿麻って カジュアルになるものですが、なんと端正な
着姿なんでしょう。
きちりとした 着付け 美しいです。



こんばんは。
目にも楽しませてくれる美味しい食事。いいですよね。
虫かごに見立てた器?秋を感じます。ご主人様とご一緒なんて、本当素敵(我が家はなんたって、ドタキャン夫ですので)
縞の色合いがシックで大人で素敵♡
綿麻、着やすいのですね。いつも悩んで、まだ踏み込んでいません。(笑)
カレンちゃん、また作りに行きたいのですが(今回のフェア?も)日程が合わず・・・お天気悪い時、本当に助かりますし、お洒落なので、それ以外でもヘビーユースしています。

れいうささま
よく覚えていますね〜、そーです、あの時のです。今年使えて良かった。「突然の低気温」で、私も薄物が着られず。9月に暑くなったところで、もう透けるものは着られませんものねぇ。なんだか本当によく分からない気候になってきましたね。

風子さま
ありがとうございます。綿麻きものは洋服で言えばGパン感覚ですが、良い帯で格が上がってるんでしょうね。これで半幅帯だったら、浴衣みたいなもんですものね。

とうこさま
あーんな素敵な品川恭子さんをお召しになるとうこさん、綿麻は本当に普段着ですよ。昔だったら近所に行くくらいじゃないですかね。でも、私はきものがヨソユキだから着ちゃうの。(笑)ただ雨の日には最高ですけどね。

近年の猛暑で夏には着物に手が伸びないので、
私もしじらを1回、浴衣を1回、縮を1回みたいな感じです。
でも、こんなに急に夏に行ってしまわれると
ちょっと肩すかしと言うか、目論見が外れたと言うか(苦笑)
すーっと季節に添う着こなしができるのは流石です!
お弁当のおいしそ〜

櫻子さま
季節に添うというか、まあ雨だったのでたまたま、というか・・・私なんか浴衣も着ませんでしたよ。でもまだ、残暑は戻ってくるのでは?
櫻子さんの帯飾り(懐中時計ですが)お陰さまで愛用しております。

こんにちは! 出遅れちゃいました。
紫系のお着物も、白系の帯も、ニュアンスがあって
オトナなスタイルですねぇ。藤田織物さんの帯は、
無地でもうわーっと近寄って、見つめたくなります(笑)。
木の花、ベイシェラトンではなかったと思いますが、
1、2度行ったことが・・・。和食はお腹も心もほっと
しますよね。

絵美さま
洋服を着る時は、相手や場所で(やっぱりGパンではちょっと・・・という場合もありますものね)頭を悩ませたりしますが、きものはこんな普段着でも、今や着物自体が珍しいこともあって、皆さんに褒められます。絵美さんはお仕事で着られているので、なおさらですよね。本当は絵美さんみたいに常にきもので出かけられたら・・・と思うのですが、暑い夏は挫折します。
藤田織物さんは、やっぱり只者ではありませんねぇ(笑)使い込む程に味がでてきて飽きません。