ハワイ滞在記、その2

7月23日「民族的成熟度?」

こちらでエレベーターに乗ると、だいたいの白人は愛想良く挨拶して
きます。感じ悪いのは東洋人系の人が多い。

特に日本人はジロジロ見る割には無言です。
多分あれは「この人、何人だろう?」という目つきなのだと思います。
せめて、ニコッとくらいして欲しいな〜。

閉まるドアを開けていてくれるのも、あちらの方。
だいたい無視が多いのが、やっぱり日本人がほとんど。

ボタンの側に立った人は、何階か?と聞いてくれるし、降りる時には
「開ける」ボタンを押して待っていてくれます。
日本人も自分の国だと、皆んな普通にやっている気がしますけど、
外国となると別になってしまうのかな・・?不思議だぁ。
日本の人って相手が外人だと気後れしてしまうのでしょうか?

検診に行った時、病院のエレベーターで、若い黒人の女の子が
娘がbabyを抱いているのを見て、「Congratulation」と言ってくれました。
その態度がごく自然で爽やかだったのが印象に残りました。


アラモアナビーチ公園
アラモアナの公園と遠くに見えるビーチ


<つづく>





コメント

非公開コメント

そうですね、、、もはや「shy」では済まされませんね。
日本人は顔見知りには愛想がよくても、知らない人同士はどうも不自然なほどにぎこちない、、、「無言なのにジロジロみる、、、」分かります。
欧米では「善意の無視」が好まれるのに、、、。
アイコンタクトとスマイルが当たり前とは言え、6月に出かけた先ではお爺さんに「ビールでも一緒にどお?」と言われてしまいました。

セージグリーンさま
「ビールでも一緒にどお?」には笑っちゃいました。
なかなか、スマイルも難しいとこですね。
でも、これからオリンピックを控え、日本も外人が多くなりますから(すでに多いですが)困っている外人さんには親切にしよう、と思う私であります。