日仏現代美術世界展、2015

「第16回、日本・フランス現代美術世界展」酷暑の六本木に行って
まいりました。

       新国立美術館
       国立新美術館

今回、出展したのは

デパーチャー
「depature」と

踊る天使の前で
「踊る天使」の2点です。
観に来てくださった皆様を作品の前でパチリ。
(お暑い中をありがとうございます)

なぜか作品をいつもの様に2つ並べてくださらなかったので
それがちょっと残念でした。同じ作家のものは、並べた方が分かり易い
のではないかなぁ・・・?。

今回もサロン・ドトーヌ特別協賛で、フランス作家の作品も多数出展
されており、300余点の見応えのある展覧会でした。

その中で私が好きだな・・・と思った作品を3点、ご紹介。

      宮向井さん
       宮向井 勇氏の作品

       渡辺順子さん
       渡辺順子氏の作品


       野上恵子さん
       野上恵子氏の書、墨と赤ワインで書かれています。

他にも楽しい作品、美しい作品がたくさん、ありますので、絵がお好きな方は
ぜひ覗いてみて下さいませ。(美術館の中は涼しいですよ)

会期は16日まで。(11日、火曜日は休館日です)











コメント

非公開コメント

盛夏の恒例になってきましたね。
お洋服姿が新鮮〜〜〜♪
まだなんとも言えませんが、最終日あたり、寄れる・・・かなあ?と。

tomokoさま
去年は上布で頑張りましたが、今年は挫折。
本当に暑いですから、どうぞご無理なさいませんように。

お帰りなさいませ。
あの 天使を拝見したく 今年は行けるものと喜んでいたの
ですが、予定より少し早く帰らねばならず 残念でした。

ハワイ滞在記も楽しく読ませていただいています。

風子さま
ただいま〜。そうですか、それは残念でした。でも、この暑さですからねぇ、またの機会に。
「ハワイ滞在記」もう、あっという間でしたが良い思い出がたくさん、できました。この歳になると、一瞬一瞬が宝箱です。