隠れ家のような・・・

これと言って「このお店、美味しいのよ〜」と自慢出来るような店のない
我が町ですが・・・最近、見つけたのです。
それもテレビで。

「ぶらり途中下車の旅」なんと、我が町で電車を降りたではありませんか、
もうビックリ!
そして今年の3月にオープンしたというカフェが紹介されてました。
これにもビックリ!


       オープン
       こ〜んな「open」の看板のある小道を


       道1
       歩いて・・・


       道2
       歩いて・・・


       道3
       やっと建物が見え


       カフェの玄関
       ようやく(と言う程遠くないのですが)玄関に到着


        カフェの中1
       店内はこんな感じ。



       カフェの中2
       古民家を改装してあります。


       ランチ1
       作っているのは料理好きの主婦達。
       お母さんの暖かさを感じる家庭料理です。
       ランチは2種類から選びます。
       デザートも手作りの優しいお味。
      


いいとこ、見つけちゃった!のです。
でも、テレビで放送しちゃったでしょ、電車に乗って来るんですよ〜、主婦達が。
だから予約しないと、入れないことがあるんです。

この日はどんな所かと主人と行きましたが、今度は孫達と来ようかな。
そうそう、お子様ランチもあるんです。
お子さん連れの方もたくさん、いました。

土、日もやっているそうです。
でもきっと土日は凄い混んでるだろうな〜。

主人はうちで食べてるのと同じじゃん、という顔をしてましたが、でも主婦にとっては
ありがたいんですよね〜。こういうお店。男の人には分からない上げ膳据え膳の
ありがたさ。
あ、そうだ 午後に1人で来て「読書しながらお茶」も、いいかも・・・と、密かに
思う私なのでした。



       




コメント

非公開コメント

いいとこ見つけましたね~。
アプローチがわくわくします。ちょっとしたプチハイキング
気分?
家庭で食べているような普通の料理でいいのです。
この頃はそういうものがほっとします。

主婦の方達がやっているお店なんですね。
ご主人さまが「家とおんなじ」とおっしゃられるのに
思わずニンマリしてしまいました。
朋百香さんのお料理のおいしさが分かりますねえ。

sognoさま
ほんと! アプローチがねえ、いいんです。
どこか違う場所に行ったみたい。
自分の町でも「1本路地を入ると小さな旅の始まり」ですね。駅を挟んで向こう側ってあんまり行ったことがなかったので、今度散策してみようかな・・・て思いました。
料理もね、おっしゃるように豪華な料理や一流シェフが作ったなんていうと胃も疲れちゃうんですね〜、私の場合は。
だからこういう素朴なカフェのランチがありがたいです。

香子さま
いえいえ、35年も私の料理を食べているときっと慣らされちゃうんですよ。(笑)でも今頃になって出汁は大事だな〜と気付いた次第でして・・・。(遅)出汁に拘る様になった分、少し美味しくなった気がします。(アハハ、自画自賛)でも、家庭料理なんて成功も失敗もあるから飽きないんですよね、きっと。

朋百香さま
お店へと誘う緑の小道含め、とても雰囲気のある素敵なカフェですね。
テレビ放映による過熱気味の人気が沈静化した頃に
一度行ってみたいなあ、と思っています。
最寄り駅は、毎日通勤で通過していますが、
Y市に引っ越して以来8年、一度も下車したことがなく、
文字通り「ぶらり途中下車の旅」、のいいきっかけです。

葉月さま
そうだったんですかぁ? 「毎日通勤で通過」されてたんですね。本当にいわゆる家庭の味ですが、店に着くまでの小道といい、お友達のお家に行ったようなアットホームな雰囲気といい、都会のお店とはちょっと違うのんびりした気分になれますよ。

わあ 素敵なお店ですね。
小道の雰囲気が 好ましいです。
近くにあったら 通ってしまいそうです。
地元って けっこう知らなかったりしますね。

御主人の言 くすっと、、、
うちの人も 言いそうです。

こんにちは! このお店、フェイスブックの方でKさん(地元民のあの方)が紹介していましたー。こんな隠れ家があったなんて、私も驚きです!マイナスイオンで癒されそう。。。
下の記事も拝読しました。そうかー数個の梅でもこんな風に活用できるのですね。うちのは落としっぱなしになってしまい…反省。

風子さま
初めて行ったら、本当にこの先にお店があるのかしら?と、不安になりそうな小道です。(笑)ほんと、灯台下暗しです。テレビで見なかったら知らなかったでしょうね。
おかしな偶然です。
夫は「ペリエないの?」とか「七味唐辛子ないの?」とか、お店の人を困らせてました。(苦笑)

絵美さま
おー、Kさんご存知でしたか。Kさんの方がお近いですものね。はい、数個の梅でも美味しく頂きました。次回はぜひチャレンジしてみてくださ〜い。

やあ〜良さげなお店ですねえ!
混雑がひけたような時期に行ってみた〜〜い!
自分でこさえなくていいご飯ってだけで嬉しい♡
しかし、うちの最寄り駅もこれといってお店ないです。
駅の目の前はコンビニ以外はフツーの住宅地ですし。
でも、この沿線には案外なところにおされなお店いっぱいあって面白いですよね。

tomokoさま
そーですね、知らないだけで結構面白いお店があるのかもしれませんね。私、ベトナムのフォーが大好きで、やはりこの沿線で美味しいお店があるんです。そう言えば、最近行ってないな〜。

ステキな雰囲気♪ご近所にこんなお店があるなんて羨ましいです〜
ウチの相方は酒場放浪記を見て「これでこの値段かー。高いなぁ」とよく言いますが、これだって自分で作ろうと思えば…1回自分で作ってみたらどうですか?と言いたくなるのをグッと我慢(笑)やはり主婦には上げ膳据え膳がご馳走ですよねー

櫻子さま
「酒場放浪記」夫も好きでよく見ています。「なんでこんなに毎晩飲んでるのに、お腹が出ないんだろう?」って。「おーい、そこかい」って突っ込みたくなります(笑)
先日、このお店に娘と孫と午後のお茶をしに行ってきました。その日は空いていて良かったです。孫はおままごと状態でした。(笑)

素敵なマイナスイオンたっぷりなお店ですね。
ランチ、、、こういうのいいなあ~♡
うちの夫も、お寿司以外は外食嫌いで、もっぱらいない時にお出掛けですが、本当に作らない快感!を味わってしまいます。
朋百香さんがお茶していたら、絵になる~~♡

とうこさま
写真で見ると、随分山奥みたいでしょ?でも、逆の道から来ると道のすぐ近くなのです。(笑)でも、あのアプローチを味わいたくて、わざわざ小道を行きます。
隣にはマンションも建ってるしね。なかなか都会の中では山奥のようにはいきませんね。それでもちょっとでも雰囲気を味わいたくて・・・。