エイかマンタか?

ハワイの婿の趣味はfishingでして・・・
今日こんな写真が送られてきました。

マンタ

おお、あなたはいったい何を釣っちゃったのぉー?(笑)

地元ではSingrayと呼んでるそうですが、調べるとSingrayはアカエイのこと。
娘はこれは、マンタだよ、と言います。
まあ、エイとマンタの違いがよく分からないのですが・・・
エイは海底に張り付いているのがほとんど、マンタは回遊性ということですから
やっぱりマンタでしょうか?

それにしても、ビーチでマンタを釣るのは珍しいことらしく、ビーチにいた人達が
みんな集まってきたそうです。
婿はこれと10分格闘したそうですが、先日日本で買っていったリールが
とても強くて大満足だったとか。
日本の製品は家電だけでなく、釣り道具も誇れるんですねぇ。

ちなみに、これは食べられないので、ちゃんと海に帰してあげましたとさ。
めでたし、めでたし。




コメント

非公開コメント

おお、こんなのも釣れるなんてさすがはハワイ諸島!感動します!
このコはマダラトビエイじゃないですかね。鼻面もつんと飛び出てますし。
このコは泳ぎ回ってるタイプじゃないでしょうか?
尾のトゲにはやっぱり毒がありますのでね、要注意ですよね。
ちなみにマンタはたしかオニイトマキエイって言うそうです。
聞いた話、ハワイには夜間灯をともしてマンタを呼んで
(プランクトンを灯火に集まるので)
ウォッチングするダイビングツアーがあるそうですが、
私はぜひ石垣島へマンタを見に行きたいです〜、いつか。
・・・いつ???(^_^;;

tomokoさま
さーすが、tomokoさん、お詳しい。
へえー、マダラトビエイっていうんですね、確かに派手な
ドットのような柄が全身を覆ってますね。
鼻面が飛び出したエイって初めて見ました。
私が来た時に「また、トライしてみるよ」って婿は言うの
ですが、そうそう釣れるものではないと思うのですが・・・
(笑)