新年のつどい

いつも、きものの事では大変お世話になっている山本きもの工房
さんの新年会に行ってまいりました。

昨年はちょうど1年前くらいに、同じ場所(ホテル・ニューグランドの
フェニックスルーム)で、山本秀司さんのご本「新・和裁入門」の出版記念
パーティーが開かれたのでした。
えー、あれからもう1年たつの? と、言う感じです。

今年も素敵なおきもの姿、激写(?)してきました。
まずは、山本さんご夫妻と

山本さんご夫婦と
奥様のおきもの、小紋かと思ったら柄が繋がっていて、訪問着だそうです。
シックなおきものに、金の袋帯が映えて美しい。
山本さんも紋付袴が決まってますねー。


山本さん奥様とお嬢様達
こちらは右から奥様、三女さん、次女さんの山本ファミリー。
次女さんは、今年成人式だったそうで、古代紫のお振り袖がよく
お似合いでした。長女さんは欠席でしたが、3人も美しいお嬢様が
いらして、山本パパは大変だわ〜(笑)


絵美さんと
ご一緒した絵美さんとツーショット。


絵美さん、付け下げ  絵美さん、後ろ姿
黄色の付下げがゴールデンな感じで、おめでたいお席にはピッタリ。
黒の袋帯が全体を引き締めてますね。


さてさて、いつも楽しみなこの方。

島田さん前
はい、お待ちかねのSさんです。
やはり期待に違わず、Sさんらしい装い(というか、Sさんにしか着れない!)

島田さん、お太鼓
この帯、もちろんご自分で縫われたもの。
洋服の生地かと思ったら、沖縄の花織りだそうです。
ダイビングをなさるSさんにピッタリな元気色にため息が出ちゃう。


田中さんお太鼓
こちらは日本舞踊の先生Tさんのお太鼓。
雅な平安絵巻の柄が華やか。おきものはお母様から譲られた薄いグリーン
の付下げ。



小杉さんお太鼓
Kさんの洛風林の袋帯。品の良い金糸と笹葉の緑が何とも美しい。
これ、好きだわー、とずーっと横から拝見しておりました(笑)


工房のスタッフの方
いつもお世話になっている工房のスタッフの方。
笑顔が愛らしく、おきものもよくお似合いです。


長谷川さん
工房の着付けの先生、Hさん。
この日も、ちょっとした着方のアドバイス、たくさん教えて頂きました。
グレー系の小紋にオフホワイトの千藤さんの帯でスッキリと。
いつも姿勢が良くて、全く着崩れないのは流石です。


会場風景
会場風景。景品も当たるくじ引きで盛り上がりましたが、絵美さんも
私も一番違いで逃しました。
(龍工房さんの帯締め、欲しかったな〜)


山本さん、次女さん
次女さんの後ろ姿。振り袖は帯結びも華やか〜❤



この日の私は
私、帯前
以前、山本さんにお仕立てして頂いた藤灰色の更紗小紋。
写真では分かり難いですが、金糸も入っていて光の角度で
そこはかとなく金色に見えたりします。
帯揚げは薄いピンクに金糸。
帯締めは白と水色の色分け(確か、龍工房さん)


私のお太鼓
帯は墨黒地に銀のふくれ織りというのでしょうか?
娘達の卒業式やら、知り合いの結婚式やら結構長いこと活躍
してくれてます。


たくさんの美しいおきものに囲まれて幸せな一時、
あー、やっぱりきものっていいな〜と思いました。
今年は何回着れるかしら・・・?










コメント

非公開コメント

皆様のお着物姿、本当に楽しみです。
更紗模様 シックな装いですが、金糸が織り込まれているとのこと、パーティにぴったりですね。
Sさんのもたくさんの明るい色が調和していて素敵。絵美さんの付け下げもぴったりな色目ですよね。。。笹の帯も美しい。。眼福です。
なかなか、こういうパーティーがないと明るめな訪問着は着れないなあと、たんすの整理をしながら思います。
どんどん、出て行きたいものです。(その前に着付けかしらん・・・)

とうこさま
これだけたくさんお着物姿が拝見できるのは(しかも、いろいろ聞けて
触れて・笑)なかなかありませんよね。
だからきもの関係のお集りは楽しいですー。
とうこさんも、たくさん素敵なおきものお持ちなんですもの、もっと
どんどん着てくださ〜い。(って、そういう私も、ガンバらねば。1月は
まだ2回です)

こんにちは! 先日はご一緒できてとても嬉しかったです。
華やかで、楽しい一日でしたね(抽選会が当たれば、もっと
楽しかったのに 笑)。
そうそう、長平庵で◯◯シリーズ(例、着付け、袋ものetc.)
実現に期待しちゃいます。
みなさんのお着物姿、本当にうっとり。そして、お洋服でも
ダンスの先生陣の姿勢の良さにうっとり…な一日でした☆

この帯サントリーホールでご一緒した時に拝見しましたが、シックでありながら華やかでほんとうに素敵!実は夫が大晦日からインフルエンザ発症、うつらなかったのですが着物の新年会を2つ自粛いたしましたので、こうして皆さまのお着物、たくさん拝見できて幸せです♪

皆様、華やかなお席にふさわしい、思い思いの趣向を凝らしたお召し物ですね、眼福です。
金糸を織り込まれた更紗小紋、、、重厚なホテルの照明の元できっと映えるでしょうね。袋帯も抑えたゴージャスが朋百香様らしいです。お美しいわぁ、うっとりです。

絵美さま
本当! きものに囲まれていると私達、テンション上がりますよね(笑)
考えてみたら、私達のお席、きものの事ばかり話していたような・・・
プロの方達(踊りの先生や着付けの先生)のお話は勉強になりますー。
袋物、長平庵にぜひあの方をお招きしたいものです。(ユーモアもあって
面白いお婆ちゃまでしたね)
ダンスの先生、すっごい姿勢!背中に1本、太い針金が入っているみたい(笑)
腹筋、背筋鍛えなきゃ〜と思いました。

yukikoさま
そうそう、あの時はブルー系の訪問着にこの帯でしたね。
よく覚えてらっしゃるわね〜(笑)
あら〜、新年会目白押しだったのに2つも自粛なさったの、えらーい。

山本さんのお嬢様達のお振り袖、本当によくお似合いで綺麗でした。
若いっていいわね〜、とつくづく思ったのですが、自分が若い時は分からない
んですよね、これが。

セージグリーンさま
はいー、お褒め頂き恐縮ですー。写真は「遠目」のお年頃(笑)
同じ年女と言っても、一回り違う絵美さんとのツーショットですから、
アップはきついですー。
本当に皆様、ご自分の好きなもの、似合うものをよくご存知で、
きものって形は同じなのに、ちゃんと個性がでるから面白いですよね。
いつもの事ながら、感心します。
そして、山本さんの会ですからご自分で縫われた方も多く、半衿がやっとの
私なんかほんと、尊敬しちゃいますー。

会場の賑やかな様子、想像してます。
やっぱりパーティー映えする小紋と、
抑えが効いていながら華のある袋帯ってあると便利ですね〜!
ダイビングなさるSさんのお話、チャンスがあるものなら
いつかうかがってみたいです〜♡♡♡

tomokoさま
あ、ほんとほんと、tomokoさんとSさん、話が合いそー。
いつかご紹介したいですね〜。
なんか不思議なんだけど、Sさんって着物姿でも南の海のイメージ
なんだな〜。別にダイビングやってるからって訳じゃないんだけど・・・。
いつもこれぞSさん!っていうスタイルを持ってるのが素敵ですね。

この袋帯、30代の頃のですが、地味好みだったんですね〜(笑)
今ちょうどいいもんね、お陰で今も活躍してます。

たくさんの華やかなお着物姿を拝見して
眼福×2でございます〜♪
普段のカタモノもステキですが柔らかモノもいいですねえ。

香子さま
いつまでも柔らかもの苦手とも言ってられませんものねぇ。
この男っぽい性格が少しでも優しく見えます様に・・・(笑)