Sometimes lucky

いつもだったら、11月の声を聞いてから探し始める来年の手帳。
今年は早々ともう買ってしまった。
たまたま見ていた「ほぼ日刊イトイ新聞」で、私の大好きな
ミナ・ペルホネンのカバーのほぼ日手帳を見つけてしまったのだ。


ほぼ日手帳1

名前は「Sometimes lucky」

落ち着いたグレーの生地にはベージュの糸でクローバーの刺繍が
してあり、内側は爽やかなペールグリーン。


ほぼ日手帳3

内側にはカードなどを挟めるポケットも。


2本ついたシオリの先の「丸」いチャームもかわいいし、もしかして
そうではないか・・・と思ったら、やっぱりそうだったクローバーの中に
1つだけ四つ葉があったり、いかにも皆川さんらしい楽しい遊び心に
ハートを持っていかれてしまった。


ほぼ日手帳2



物忘れが加速してゆくお年頃、何でも手帳に書き込むクセがついて
しまった私。
さて、来年はどんな年になるのかな?
このページに何を書き込んでゆくのだろう?






コメント

非公開コメント

こんにちは! 新しい手帳カバーはハーブ系のお色で、癒しになりますね。細部に遊び心やこだわりがあると、ただ開くだけでも、うきうきしそう。日々をともに歩む手帳は、単なるステーショナリーではなく、「心」が宿っているような気がしますね。

わぁ、素敵な手帳です。タイトルからすると、どこかに四ツ葉のクローバーが隠れているのでしょうか?
あのブルーのボールペンもぴったり、お気に入りのステーショナリーは気分をしゃっきり、すっきりさせてくれますね。

絵美さま
そうなんですー。来年、この手帳を使うのが楽しみ!
ページの下にちょっとした言葉が書いてあって、為になるのも
あれば、クスッと笑っちゃうものまで、いろいろ。
しかし年々、手帳が分厚くなってゆく・・・(困)

セージグリーンさま
はい、おっしゃる通り。四つ葉のクローバー、見つけました。
もう今や、手帳であり、日記であり、心の友であり(笑)
私って書いて自分が納得するタイプなんだな〜って、初めて
気付きました。

あらん、ステキ♪
手帳を買う事が無いのでこういうステキなのを拝見すると
「いいなあ〜☆」と思ってしまいます(青いボールペンがピッタリ!)
ちなみにマンスリーの見開きは日曜始まりですか?月曜始まりですか?
ワタシは日曜始まりが好きなんですよ〜 (^-^)b

香子さま
私も日曜始まりが好きなんですが、注文した時は
すでに日曜始まりは完売でした。
みんな、日曜始まりが好きなんですね。
(その後、増刷したようですが・・・)
でも今使ってるのを見たら、月曜始まりでした。
今頃、気付くなんて・・・(笑)

新しい手帳ってワクワクしますよね♪
私もまわりにも、ほぼ日の手帳好きはけっこういて、
一度買うと恒例になっちゃうみたいですね。
私は逆に年々手帖は薄くシンプルなものになっていきまする〜。
そのくせ、手帳をもっとうまく活用したいってキモチだけが
反比例に大きくなっていって・・・。笑
さて、来年はどんな年になるのでしょ?お互いに節目の一年を迎えますね。
心身ともに健康でありたいものです〜。

tomokoさま
そーそー、健康がまず第一ですよね。ところが、60年近くも使っていると
いろんな所にガタがくる。このジレンマとの戦いです(笑)
手帳は私にとって、もはや手帳では済まなくなっている〜。
物忘れ防止グッズ? はたまた、ボケ防止ノート?