偉大なる発明

巷ではiphon6が発売と騒がれている中、私が長い事使っていた
携帯がいよいよ寿命となり、データがダメになる前にと、慌てて
買い替えた携帯は、やっぱりガラケー。

携帯は電話とメールが出来れば良いと思っている(あと、たまに
カメラ、とか電車の乗り換え案内くらいかな)
(ipadあるしね・・・)

ガラケー
新しい携帯電話。ストラップはsakurakoさん作。

「ガラケー」ってどういう意味だろう?と、今更ながら思って婿どのに
聞いてみると
「ガラパゴス携帯の略でスマートフォンが出る前の普通の携帯電話の
こと。日本の携帯電話が世界とは違う独特の進化を遂げた為(例えば
ワンセグ、着うた、お財布携帯、ゲーム等)他の島と接触がなく、
やはり独自の進化をとげたガラパゴス諸島の生物に例えて「ガラケー」
と呼ばれるようになった。」
という答え。

皆様、ご存知でした?
私は全く知りませんでした。
知らないことって、たくさんあるもんですね〜。

ところで、ガラケーはご存知でも、これは知らないでしょ?
携帯電話や無線LANの理論を発明したのは、世界初のセクシー女優
だったってこと。

1913年オーストリアのウィーンに生まれたヘディ・ラマールという女優
さん。彼女はユダヤ人だったので、母国がナチス・ドイツに併合された
時、ロンドンに逃れた。
そこで、ハリウッドの大プロデューサーと出会い、映画の出演契約を
交わすが、ご本人は実は発明好き。
ナチの潜水艦を退治する方法を考えた。
ナチのUボートを攻撃するのは無線誘導の魚雷を使うが電波妨害で
コントロールを失うことが多かった。
そこで、同じくユダヤ人でナチから逃れてきた前衛音楽家のジョージ
アンタイルと共に無線の周波数を度々変える「周波数ホッピング」という
技術の特許を取得したが、これを無償で海軍に譲渡。
しかし残念ながら海軍が実用化する前に戦争は終わってしまった。
それから20年たって、周波数ホッピングは無線技術に使われる様になり
90年代には携帯電話や無線LANに応用された。


この話、たまたま読んだ「アメリカのめっちゃスゴい女性たち」(町山智浩・著)
の中に書いてあったんですけどね。

あまり知られてないけど凄い人、というのは、いるもんなんですねぇ。
ちなみに彼女、80歳を越えてからEFF(電子フロンティア財団)から偉大な
発明者として表彰されたそうです。


ヘディ・ラマールさん
ヘディ・ラマールさん。







コメント

非公開コメント

ガラケーがガラパゴスからとは!!
そしてそして、LAN通信の基礎がそういうところからとは!!!
ヘディさん、美人で発明の才能も有ってって、天は二物を与える場合もあるんですよね。

そしてもう一つのちょっとした驚き、朋百香さんがマッチ―(町山智浩)の本を読まれるとは~!

りらさま
アハハ、3つも驚かしちゃいました?
町山さんはたまたまですよ、ピンチをチャンスに変える強い
女性達の本が読みたかったものですから(笑)
この本に元気をもらいました。

ワタシもガラケー愛用者です (^-^)v
理由も朋百香さんとほぼ同じ。
目がイマイチな状態なのでネットはなるべく見ないように(笑)
でも今スマフォよりガラケーのが高いんですよね、ビックリ〜!

香子さま
おお、嬉しいこと。ここにもガラケー派がいましたか。
でも次はどうなることやら・・・
この間、選んだ時もガラケーもう3種類しかありませんでした。

スマホじゃないとダメな私になってしまいました(笑)
もうガラケーには戻れません宣言!

やはり、ボディの黄緑色にはキウィが合いましたね♪

櫻子さま
キウィ、気に入りました。あの黒のポツポツが・・・。
これ、天然石なんですかね?
石もいろんなのがあるもんだなぁ。
いつかはガラケー、さよならの時がくるのでしょうね。
寂しい。

生きもの好きにはガラパゴス諸島は憧れの地。
ガラパゴス携帯やなどと、ややガラパゴスを見下したような名前のつけ方も、
ガラケーという音の響きの悪さも、個人的にとてもキモチワル〜く思ってたのでした。
(日本の携帯事情はそう云われる以前からすでに問題視されてましたよね)
だから、携帯電話もガラパゴスの生きもの同様
魅力的に生き残って欲しいものだと思ってます。
・・・って、そういう私はMacユーザーゆえに、
どうしてもiPhone派なのですが〜。。。m(_ _)m
無線LANのお話、面白かったです!

tomokoさま
誰が名付けたんでしょうかね? ガラケーって。
確かにあんまり良い響きではありませんね。
でもどちらも「魅力的に生き残ってほしい・・・」本当に
私もそう思います。

私もガラケーでーす。つい先日、新橋の路上でTV取材班のインタビューを受けたのですが、その時のテーマが、「あなたは携帯をどう活用していますか?」でした。私、ガラケーな上に、画像フォルダすら自分で開けられず、クルーの人に探してもらったりして、こんな姿が放映されないことを祈るばかりです。
周波数ホッピングの話は初耳でした。90年代半ばから一気に、通信の世界は別次元になりましたよねぇ。星新一の世界が現実になるなんて…。

絵美さま
おお、絵美さんもガラケーでしたか。
あは、何チャンネルだろ? でも私、民放ほとんど見ないからな・・・。
ラマールさんも今のこの通信事情を見たらビックリでしょうね。
星新一の世界といえば、今日もテレビでやってましたがロボットも・・・
今に一家に一台(1人?)の時代がくるのでしょうか?

「携帯で充分!」と言っていた友人達が次の
飲み会では皆スマホに・・・ショックでした。
が、私は今のが好き。バッグの中で幅取らないし。
最後のガラケー愛好者になるぞ♪

ストラップ、素敵ですね!



sognoさま
「最後のガラケー愛好者」右に同じ。
このストラップ、写真では小さくて見えないですが、真ん中の石が
黄緑がかった透明で中に黒い斑点がポツポツと見えるんです。
まるでキウィみたいなんですよ(笑)
それがお気に入りです。

私も~♪

朋百香さま

私もガラケー派で~す
携帯は話せてメールできれば あとはPCにipadにデジカメでv-218

愛用者がいるので絶対なくならないと思っていますが
デザイン・使い勝手の選択巾が少なくなっているのですね

頭脳明晰なセクシー女優のお話 興味深く拝読

sachikoさま
あら〜、意外! sachikoさんは、ばりばりスマホかと
思ってました。ほんと、PCにipadがあれば 今のライフスタイル
には十分です。
愛用者増やして、なくならないようにしたいですね〜。