伊兵衛織

「伊兵衛織の織元は、十五代つづいた旧家で、静岡県浜松市の
郊外にあります。 伊兵衛は当主が代々継ぎ伝える名で、
伊兵衛織の名の由来はここにあります。
先代伊兵衛は数多くの文化人との交流のあった趣味人であり、
昭和の初期、柳宗悦らと共に民芸運動の推進にたずさわりました。
現在、東京の駒場にある日本民芸館は当初この邸内に設けられました。
そのいきさつから民芸の原点にかえり、実用的で美的感覚の優れた
作品を染めから織りまで一貫した手作業で制作しているのが
伊兵衛織です。
糸、色あい、柄ゆきのどれも独特の雰囲気を持ち、太めの絹糸で
織った、やや厚手のしなやかな着味は一年中単衣で着られる
活動性と現代感覚を合わせ持った逸品です。」
(伊兵衛織、資料より)

昨年の今頃だったか、銀座で開かれた伊兵衛織の展示会に駆けつけ
最初で最後の私の伊兵衛織(というのも、もう工房を締められるそう
なので)をお願いしてきた。
それが1年かけて、ようやく織り上がってきたのだ。


       伊兵衛織り1
       「墨黒雨絣」柄

       伊兵衛織り2
       この黒い絣で雨を表しているのだろうか


それは今まで私が紬と認識していたものとは違いずっしりと重い。
そして冬でも単衣で着るという通常の約4倍の太い玉糸で織られている。

樋口可南子さんが「きものまわり」という本の中で着ていた
伊兵衛織、それを見た時から「いつか・・・」という思いは
ずーっと消えずにあった。
とうとうその「いつか」が叶う日がきたのだ。

さっそく、山本きもの工房さんで仕立てて頂こう。


伊兵衛織り、手紙
お手紙とお仕立ての注意書きまで入って・・・







コメント

非公開コメント

わ〜、念願かなってよかったですね〜!!
アトリエのお二人から後日、朋百香さんがギャラリーに入ってらしたときの
人とは違う佇まいにとても感心されて
そのときのことをお話くださったのを思い出します。
最初はネップが出てくるかもしれませんが、
このお着物こそはジャンジャンお召しになって
ぜひ二度三度と洗い張りしていただきたく。そこからが伊兵衛織の糸の本領発揮です!

こんにちは! 遂に織上がったのですね。実にニュアンスのある織地ですね。平置きしても、何かこう、ゆらめいているように見えます。
着物に仕立て上がったら、もっと魅惑的になるのでしょう。
どんな帯と合わせる予定ですか? 藤田織物さんかな、冨田さんかな。楽しみですね☆

tomokoさま
はい、こうして伊兵衛織が手に入ったのもtomokoさんが
教えてくださったから。感謝です。
仕立て上がったら、どんな表情を見せてくれるのか、今から
楽しみです〜。
こうして写真で見るとモノトーンなのですが、光の加減で
ベージュぽく見えたりもするんです。
伸縮性もあって不思議な織りですよね。

絵美さま
はいー、遂に・・・です。
普段着なのでしょうが、柄がモダンだし、どんな帯でも
合わせ易そうなので、帯で格を上げ下げしてどんどん
着たいと思っています。

わあー!ため息が出そうな織柄・・・素敵です。
私の染織講座を一緒に受けた友人が更紗の帯をして着ていたのを見て、いつかは・・・と思っていましたが、ご縁がないままになってしまいました。彫が深い?印象です。
朋百香さんの帯合わせが楽しみ!!

マシンの調子が悪く投稿が消えたようなので再度(^_^)
朋百香さんらしいシンプルモダンな柄ですね。
生地のアップを拝見するとツィードのような
ホームスパンのような…力のある布ですね。
ワタシもお仕立て上がりが楽しみです♪

おめでとうございます~!!
渋くてモダンで、でもしっかり日本の物という雰囲気で、ステキですねぇ。
さぞお似合いになるだろうと・・・・
余所様のことながら、お召のお姿を拝見できるのを楽しみにしております~!

あのギャラリーでそんなことがあったのですね。
いかにも朋百香様好みのシックな色目、ツイードのようなニュアンス、お書きの通り、帯でいかようにも着回せそうな可能性を秘めていますね。
お仕立て上がり、お召しになったお姿、楽しみにしています。

とうこさま
そー、私もね更紗の帯なんていいかな〜と思って
ました。仕立て上がってくるのが、待ち遠しいです。

香子さま
初めて見た時、私も「ツィードみたい」と思いました。
昔、母が着ていたツイードのスーツを思い出します。
そうなんです。力のある布なんですよー。
始めはネップ(糸くず?)が出るそう(tomokoさんによると)
なんですが、もうどんどん着るしかないですね(笑)
変化してゆ過程も楽しみなきものです。

りらさま
ありがとうございます〜。嬉しいです。
この反物の良さは、本当は写真では分かりません。
実際に見て触ってみないと・・・いつか、実物をお見せする機会が
あると嬉しいな〜。

セージグリーンさま
皆様にも仕立て上がり、楽しみにして頂いて嬉しいです。
年齢的にも、実用性からもヘビロテになるのでは・・・と期待
してるのですが。でも冬に着る単衣って慣れてないから、
難しい?先輩のtomokoさんにご指南頂きましょう(笑)

まぁ!オーダーなさったんですね!!
昨年の展示会はTomokoさんにお誘いいただいて拝見しました。
スリスリしただけでも力強さがわかりますもの、
着物に仕立て上がったらさぞや♪
着姿を拝見できる機会がありますように。

わぁい 届いたのですね〜

朋百香さま
今頃はお仕立てに回っているのでしょうか・・・

お洒落なツイードタッチの織りですねv-345
選ぶとき迷ったんですよ〜
結局は違う横縞に

私は仕立てもお願いしたので先日お電話でしたて上がるのを
楽しみにしていますとお話ししました。
1年あったので伊兵衛織積み立て完了(笑)

伊兵衛織シスターズ お目もじ楽しみです

櫻子さま
はいー、あの時駆け込みでオーダーしました。
これが最後のチャンスと思うといてもたってもいられなくて・・・
でもきっと、後悔はしない筈。
出来上がったらすぐにアップいたしますわいな〜(笑)

sachikoさま
そうでしたか、sachikoさんはあちらでお仕立て
なさったのですね。私は迷っているうちに届いて
しまいました〜(笑)
でもきっと山本さんが、上手く仕立ててくださる筈。
お互い、楽しみに待ちましょう〜♪

おお 伊兵衛織、、、
この柄を選ばれたのですね~ すっきりとお似合いになるで
しょうね。
お召のときに拝見したいですうう。

私も 一枚、と思っていますが さて どうなることで
しょうか 笑

風子さま
そうなんです。格子や縞が多い中、これにピンと
きてしまいました。
帯で遊べそうですよね。
「私も1枚」ぜひぜひ、ご縁がありますように・・・。