七月大歌舞伎

玉三郎、海老蔵、中車、左団次と華やかな顔ぶれの七月大歌舞伎、
きもの友がチケットをとってくださった。
玉さまは、本当に久しぶり。
出し物は「正札附根元草摺」と「夏祭浪花鑑」(通し狂言)

題名通り「夏祭」の方は大阪を舞台に繰り広げられる義太夫狂言。
夏祭りの宵に団七(海老蔵)と姑の義平次(中車)のやりとりが
面白く、笑っているうちに場面は姑殺しの凄惨な場面へと変わって
ゆくのだが、そこは歌舞伎のこと。
宵宮の幻想的な風景、だんじり囃子や提灯の灯り、カネの音などを
バックに様々な美しい殺陣の型が決まり、様式美が際立つ印象的な
場面だった。

姑を殺さざるを得なかった団七のやるせなさは、一重に憎々しい
中車さんの演技(これ以上汚くなれないってくらいのメイクと姿)の
お陰。歌舞伎界に入ってご苦労も多いことと思うが、この役は
香川照之の良さ、個性とかアクの強さがうまく出ていて私は嬉しかった。
(歌舞伎ファンの方からみたら、どうなのか分かりませんが)

一方、玉さま演じる一寸徳丘衛の女房お辰。
これが黒のきものに白地の博多帯もキリッと、かんざしも付けず
きものの襟の折り返しが堅気じゃないあだっぽさを醸し出して
かっこいいこと。
その一挙手一投足をオペラグラスでじっくりと堪能出来、もうこれだけで
満足至極でありました。

       団七
海老蔵さんの団七。 やっぱり華があって美しかった。


さて、この日 ご一緒したきもの友のY子さんとR子さん、そして
松屋でこれから夜の部をご覧になるというK子さんとお目にかかって
皆様をパチリ。
申し合わせたように、シックなモノトーンマダムトリオです。

由紀子さん、リコさん、香子さん


K子さんはご自分で縫われたおきもの。
大胆にも正反対の色使いの上布を合わせて熨斗目に。

       香子さん

失礼にも縫い目を触って、じっくり見せて頂いたのですが、
「本当に手で縫ったんですか?」というぐらいピッチリキレイな
縫い目にただただため息(凄いな〜、こういうことが出来ちゃうんだぁ)


そしてK子さんを見送った後は27日まで開催されている一条朋子さんの
ガラス展へ(7階 和の座ステージ)
涼しげなガラスのブローチや指輪、かんざしなどを見ていたら・・・
何とカメラマンの武藤奈緒美さんとバッタリ!
お友達と銀座に遊びにいらしたのだとか。
嬉しいハプニングでした。

ブルートリオ

こちらはブルートリオでパチリ。
そーなんです、この日 私は暑さに負けてひとり洋服だったの
です。武藤さんのお友達、Cさんの涼しげな絹紅梅を拝見して
あ〜、やっぱりきものにすれば良かったと・・・後悔しましたとさ。

でも皆様の素敵な夏きもの姿を拝見出来て嬉しかったゎ〜❤
次は私も「夏きもの」頑張りますー。






コメント

非公開コメント

こんにちは!歌舞伎チームはグレイッシュ、そしてガラスチーム?は瑞々しいブルー、と、どちらも「絵になる」お写真ですね!
私は7月上旬に、K子さんと昼の部を観たのですが、おっしゃる通り、Tさまの粋な衣裳に立ち居振る舞い、気持ちがすくようでした。声の高さとか喋り方も好き☆ 中車さんはぞわぞわするよな嫌悪感(笑)セリフ回しなんかは歌舞伎っぽくないようにも思いますが、団七とのあの立ち回りはとても良かったですよね。
私は今回の観劇で、左團次さんにはまっちゃって(笑)。太っ腹な親分肌。ブログも飄々としていて面白いんですよ。

絵美さま
えー、左団次さんのブログ読んでみた〜い(笑)
確かに「親分肌」にあの龍の着流し、決まってましたね!
ああいう人がいると物語がしまりますよね。
私も市川左団次、インプットしました〜。

あらま、松屋でのお三人の素敵な笑顔のいいお写真〜♪♪♪ ホッといたしました。カメラウーマンさんの前でシャッターを切るなんて初めて!ちゃんと撮れててよかっです〜。そして、そうそう絹紅梅!藍ではない、Cさんお召しのお色も素敵でしたね(*^^*)
結局お互いに指輪、出会っちゃいましたし。。。

そうそう肝心のお芝居、歌舞伎で私が惹かれるのはまさに様式美!
玉三郎の「ふるあめりかに...」のお園さん以来、こういうナントカのお内儀、女房的なお役の玉さま、かっけぇ〜と見惚れてます。お芝居では見られなかった猿弥さん@徳兵衛と玉三郎@お辰の2ショットが海老蔵さんのブログで見られるのですが、なかなかいい夫婦(めおと)っぷり!中車さんもよかった!
左團次さんはねー、素顔もダンディ(私もブログ読者です)、あのお年であんなふうに龍柄が着こなせる男伊達っぷりがたまりませんでしたね♪

yukikoさま
先日はありがとうございました。お写真も自然に撮れていて良かった
ですよ。(他の2枚も面白かったです・笑)

私も玉さまの「アマテラス」とかも凄いと思いますが(人間離れしていて)
ああいうおかみさん姿、粋で良いな〜と思いました。
そーですか、皆さん歌舞伎ブログのファンなんですね。
私も見てみよ〜。




七月の歌舞伎座のお話しがあちこちから入ってきて、いいないいなぁ・・・・と羨ましさ最高潮になってます。

お着物のお三方、ホントシックで素敵ですねぇ~。
ブルートリオもスッキリ涼しげでステキ!!

ああ、夏着物着たい~♪です。と言うか、着るぞ~♪

お帰りなさいませ、お久しぶりです。
モノトーンマダムトリオも、ブルー(ショートヘア)シスターズも、涼しげで素敵ですね。麻の襦袢を作ったものの、やっぱり盛夏は浴衣のみの私です、とほほほ。
ほっそりした朋百香さまの二の腕に釘付けです。(そこですか、、、)

おお、玉様のお辰、観てみたかったです。
自らの顔に傷を付けて、花道を引き上げる時のせりふ、ホレボレします、
「男前」の鑑ですわー。

先日はありがとうございました♪
お褒めいただきうれしいです〜(歌舞伎座でも驚かれましたw)
ふふ、歌舞伎俳優さんのブログは中身がスカスカいろいろありますが
情報収集を含め面白いですよ〜。
中でもウィットに富んでるのは左團次さんですね、
さすが歌舞伎界の変態紳士です(笑)

りらさま
あら〜、だってりらさんのあの黒に涼しげな細かい井桁(?)の
おきもの、夏きものでしょ? あれを拝見して私も宮古ちゃん、
着なきゃ〜と思いましたよ。
夏きもの、いつ着るの? 今でしょ(笑)ですよねぇ。
そちらは日本よりは湿度ないのでしょうか?
湿度が高いと低いでは、同じ温度でも大違い。

セージグリーンさま
「ほっそりした二の腕(?)」でも、歳ですね、若い頃の
ような張りはなく、きもの着てないのに振り袖(笑)ですー。
やっぱり歳いったら腕や足は隠さなきゃね・・・ということで
きもの is best です。

セージグリーンさま
再びのコメント、ありがとうございます。
おっしゃる通りです。玉さま、カッコ良過ぎ。
そんなに長い出番じゃないのに、あのシーンはグッと心に焼き付き
ました〜❤
やっぱり別格よね・・・あの方は。

香子さま
きゃっはー、拝見しました、左団次さんのブログ。
笑かして頂きました〜! 面白い方なんですね。
ますますファンになっちゃいました。

おお、夏着物がぞろい、皆様、ちゃんとお召になっててすごいなぁと感心しきりです。
朋百香さんも次回は是非・・と言いながら、やっぱり夏着物はめげてる、というか、着物自体がご無沙汰のわが身ですが(笑)
お辰は勘九郎くんで観たことがありますが、玉さま、素敵でしょうね~。

モノトーンもブルーもどちらも、夏にすっきりな感じですね。
朋百香さんのワンピースもフランスな香り!素敵です。
歌舞伎・・・田舎からお着物着てが、なかなか出来ず、いつか夢見ております。

straycatさま
はい、皆様凄いです。確かあの日も32度はありましたから
えらいな〜と。でも考えてみると一番暑いのは、家から駅まで
なんですよね。ある方は家から次の駅までタクシーに乗る(自分の
駅だと近すぎるから)のだとか、なる程その手があったか・・・
しかしそこまでするか? んー、でも折角の夏きもの、そうでもしないと
着ないで夏が終わるというパターンになりそうで、次回はやってみようか
などと考える私であります。

とうこさま
そうですよね、とうこさんがお着物着て東京にお出掛けになるのは
私の比じゃないですよね。やっぱりお泊まりの時とかですかしら?
いつかご一緒しましょう、歌舞伎。
そうそうあの日、私のお隣に座ってらした方は大阪のおばちゃん、
失礼、大阪の奥様でした。関西には京都南座があるけど小さいし
なかなか観たいものをやらないのだそうで、その方玉さまをガン見して
いらしたわ(笑)まあそう言う私も同じでしたけど(爆)
舞台にいた時間は短いけど、客をそこまで惹き付ける玉さまは、やっぱり
凄い!