完成

12月のパリのミニ個展に出品する作品が完成した。
新作は、この2点。


           happy.jpg
           「happy」

「happy」は以前、ブログにも書いたファレル・ウイリアムスの「happy」を
聴きながら描いた作品なので、そのまま絵の題名も「happy」
リズム感と幸せ感が伝わるだろうか・・・?



           青い水着
           「青い水着」


「青い水着」という題名をつけたものの、これは良いことも大変な事も
一度に押し寄せてきて、もうお手上げ、という状態を絵にしたもの。
この1年の私はこんな状態だった。
いろいろな事が少しメドがついてきたので、これからは自分のペースに
戻れるだろうか・・・?
人生っておかしなもので、何かが起きる時はなぜか重なってしまう。
これは私だけ? それともそれが宇宙の法則なのだろうか?
いずれにしても、起こる事に1つ1つ対処してゆくしかない。
せめて、ゆっくり呼吸をして・・・パニックにならないように・・・。
ああ、本当に人生は修行だぁ〜。

めでたく5点の作品の準備が整い、後は梱包して送り出すのみ。
協力してくれた家族に感謝。

*お知らせ*
今年も六本木の国立新美術館で8月6日(水)〜17日(日)まで
第15回 日本・フランス現代美術世界展が開催されます。
今年はサロン・ドトーヌが特別協賛して日仏合同展となります。

私は「明日になれば」(縦109センチ×横78センチ)と
「すえひろ」(縦57センチ×横82センチ)の2作品を出品します。

暑い最中ではありますが、ちょうど同時期にオルセー美術館展も
開催される予定。
しばし、フランスの風を感じに六本木にお越しくださいませ。

           日仏展、ポスター








コメント

非公開コメント

おお〜、おつかれまさでした!
仕事に家事に家族のことからあれこれいろんなことを同時進行しながらの制作って
本当に大変だったろうなあ〜!と感心しています。
あれやこれやの出来事は、なんで来る時は来て、
来ないときは来ないのかなあって思います。
でもきっとそれを乗り切る「力」を鍛えるべきときに来るのでしょうね。
こちらもいままたひとつの山場を迎えています(人生の誰もがみ〜んな通る道)。
来月はゆっくり出来るといいですね、エナジーチャージなさってくださいませ。

tomokoさま
は〜い、ありがとうございます。
絵を描く前はなんで忙しいのに、余計な仕事を増やしているんだろう、と
焦ったりもしましたが、こうして完成するとやっぱりこれも私の生活の
一部だな〜と、思います。
今年(ってもう半分終わっちゃいますが)は、しっかり休息(気分転換)も
とってリフレッシュしたいと思います。

お疲れ様でした! あのHAPPY動画を思い出しながら拝見しますと、
何だか絵の中のいろんな色彩が、今にも踊り出しそう☆
>何かが起きる時はなぜか重なってしまう
重なりますって! 私も30代前半のとき義母と実母の看病に、自分も体調を崩し…、そうした大きな動きでなくても、
仕事が入ってくるときは立て続けだったり、逆に薄いときはホントに
暇になったり。なかなかうまくいかないものですよね。
今年も六本木での展覧会、ぜひ行きたいと思っています☆

絵美さま
はい、何とか完成しました。
やっぱり皆さん、そうなんですね。
忙しい時はいろいろ重なってしまうものなんですね。
あんまり忙しいとすべて放り出して逃げ出したくなりますが、
この「青い水着」の女性はそんな私の気持ちがまんま現れていて
自分でも笑ってしましました(絵は正直だ)

今年も8月は多分暑い(冷夏とか言ってますが・・・)と
思いますが、お時間ありましたら宜しくお願いいたします。

完成おめでとうございます♪
じつは以前の記事で上がってたYouTubeの「happy」は
その頃気分的にしんどくて途中で切っちゃったんです、すいません。
そしたら先日旅行先のTV番組でやってて、ようやく最後まで聴けました(笑)
言葉は分からなかったですが楽しそうな番組でした。
「青い水着」は、海の中から海面を見上げているようですよ♪
ワタシから見るとお手上げには見えません〜 (^-^)b
もちろん今夏の六本木もお邪魔させていただきま〜す☆

完成 おめでとうございます。

きっちり忙しい間にも お仕事なさっているのですね。
きっと時間の使い方 集中の仕方がお上手なのでしょう。

朋百香さんの作品、色彩が特徴的だなあと拝見しています。
他の誰のものでもない いろ。
8月に拝見できればうれしいけど 多分 伺えないかと。
残念です。

香子さま
ありがとうございます。
なんのかんの言っても私には「絵」という表現方法があるので幸せです。
これで発散している部分もあるのかな〜と。
そーですか「海の中から見上げている」言われてみれば、そんな風に
見えなくもないですね。
ま、何にしてもいろいろ山は越えたので、取りあえず一息、というところで
しょうか・・・。
六本木、いつもありがとうございま〜す❤

風子さま
ありがとうございます。
「色彩が特徴的」その様なことをよく言われるのですが、多分和紙に
描いているからではないかと・・・。洋紙に描くともっと発色がよく
なってしまうのです。私はこの雲肌麻紙という和紙が好きで。
その上に更に折った和紙を貼ったりして影の出来るのを、楽しんだり
しています。いつか、原画をお見せしたいわ〜。

お疲れ様でした。
素晴らしい感性。。。感激です。
今年は、六本木にお邪魔できそうです。
直接、質感を感じてきます。

完成、おめでとうございます!お疲れ様でした。
充実した日々を送ってらっしゃる朋百香さんをソンケーいたします!!
朋百香さんのパワーをいただきに六本木に伺いまーす♪
パワーを出したら充電しなきゃね。
少しのんびりしてくださいね〜

とうこさま
えー、8月に東京の方にお出になる予定があるんですか?
見て頂けるのは嬉しいけど、どうぞ無理なさらないで
くださいね〜、暑いから。

櫻子さま
はいー、ありがとうございます。櫻子さん、お分かりになると
思いますが物を作るってエネルギーいるんですよね。
なんか、年々疲れが増してゆくような・・・集中力も長くは
続かないし・・・。ハハ、年寄りの愚痴だぁ(笑)
毎年思います、いつまで描けるのかな・・・て。
8月の六本木、暑いと思いますので、どうぞ無理しないで
くださいね〜。