山椒の佃煮・失敗の巻

山椒の木

この滴る緑。
今年も嬉しい山椒の実の季節。


山椒の実

朝からウキウキ収穫し

さあ、実山椒の佃煮を作るぞっと、アク抜きして、醤油、みりん、お酒を
入れて沸騰するまでは強火。
後は弱火で煮るはずが・・・
うっかり電話にでてしまったのが運のツキ。

強火のまま煮てしまったら、こんなことに・・・

山椒を煮る、失敗

こんな失敗は初めて!

夕がた、食卓に出すと
「大丈夫だよ、食べられるよ」と夫。
確かに 食べられるけど・・・何か違う。

気を取り直して、明日また収穫しよう。
こんな日もあるさ〜。



コメント

非公開コメント

鍋を火にかけてるときの電話って、ありますよね〜、こういうコト。
私なんかも仕度どきに仕事の電話なんてかかってこようものなら
いったん火をとめても火加減が狂ってしまって、
料理の味、やっぱりなんか違うなあ〜、と。
まだまだ実がいっぱいなっているってやっぱり地植えの賜物ですね!

わぁ、沢山できましたね。
お連れ合い様のお優しさが嬉しいですね。
わが家でも、なまじ温度調節機能付きだけに、一定の温度に上がると
自動的に弱火に、そしていつの間にか強火に戻っていたりするので、
油断ならないと思うことがあります。
わが家の山椒の実はちょっぴり、、、どうしましょ?

tomokoさま
ただでさえ、忘れっぽくなっているのに、電話なんてきたら
もう・・・トホホです。
山椒の木、あれよあれよと言う間に私の背丈を優に越えてしまって
実を採るのも大仕事になってきました。棘もあるしね・・・。
ところで、山椒の実の味噌煮というレシピを見つけました。
今度はそれをやってみます〜♪

セージグリーンさま
「お連れ様のお優しさ」というか、怖いんだと思います。
今までも不用意に地雷ふんで、大変なめにあってますから
彼も学習してるんですね(笑)
我が家はこの時期、何でも「山椒掛け」です。
あのピリッというのがたまらなくて・・・❤。

お疲れ様でした~
収穫し直せるなんて、羨ましいです!
お庭からの素敵な贈り物ですね。
もし私が電話を掛けて「今山椒を煮ているから、終わったらこちらから掛け直すわね」なんて言われようものなら、
かえってワクワク楽しい気分になっちゃうかも(笑)

実山椒の佃煮、私食べたことないんですよ。
自前もので作れるっていいですね~
私の場合、電話に出なくてもうっかり焦がすこと
時々ありますよ。この前も切り干し大根がカラカラに
焦げてしまって大変でした。

れいうささま
「収穫し直せる」と言っても、かなり大変なんです。
もう手が届く所はほとんどないような・・・
後は踏み台を持って行って、棘のある枝をかき分けて・・・
て、考えただけでも、おお、大変。

おっしゃる通りです。山椒は煮ている時も良い香り〜♪
「山椒を煮ている」ことを想像しただけで、ワクワクしちゃいますね。

sognoさま
1度食べたら病みつきです
もう何にでも、肉でも魚でも野菜でもご飯にでもかけたく
なります。 山椒の実中毒ですね(笑)
でも残念ながら、時期は短いのです。
後はたくさん買ってきて冷凍保存という手もありますが、あの苦労して
実を採るところから、じつはもう楽しいんですね。
だからなお美味しいのだと思います♪

山椒の実、だ~い好き。
デパートの京都フェアのとき、実を買って、小分けに冷凍しています。
おうちで佃煮作れるなんて羨ましいなあ。
今年、山椒の木を買って植えようとしたら、隣のおじいちゃんに、あげはが卵産むから、すぐ食べられちゃうよと言われた夫・・・室内で育てよう・・・と。やはり、それでは良くは育たず、秋に黙って地植えしようと思います。
本当に、アゲハが卵産みに来るのでしょうか?朋百香さんとこはどうですか?

とうこさま
うちはアゲハが卵を生みにくるのは、柑橘系の木です。
レモンとか柚子とか。今のところ、山椒には来ないな〜。
室内はやっぱり無理があるでしょうね、確かに虫は
つかないけど・・・(笑)
山椒の実、舌がしびれる感じがたまりませんよね。
そうか、京都の山椒の実、おいしいでしょうねぇ、きっと。
今度、買ってみよっと♪