日本の夏じたく

山本きもの工房さんから、ご案内頂いて行ってきました、
「日本の夏じたく」。
お天気にも恵まれ昨年よりも人も多く、ますます盛会の今年。
この日、ご一緒したのは絵美さんとSさんでしたが、あちこちで
きもの友と遭遇。
初夏の日差しの中、たくさんのきもの姿も見られ、幸せな一時でした。

          日傘の絵美さん
          風情のある茅葺き屋根。


会場風景その1
会場風景



山本さんを囲んで
山本さんを囲んで
「夏じたく」と言えば山本きもの工房さん一押しの洗える正絹の
きものと襦袢。もちろん、私もこの日は山本さんの襦袢を着て
行きました。シャリ感も心地良く、涼しい。半衿を付けたまま
洗えるのが嬉しい。


            S子さん、K子さんの姿も
            S子さんとK子さんのお姿も・・・
            S子さんは今回、出店されている小倉充子さんの
            型染めをお召しになって。


            窓辺のあじさい
            窓辺のあじさい


東京組の到着
この日、久保紀波さんのワークショップを受ける東京組の到着


では、皆様のお太鼓風景を
絵美さんバラの帯、お太鼓お太鼓1



お太鼓2お太鼓5


お太鼓4お太鼓3

皆様、それぞれに好きなきものや帯を、楽しくお召しになって・・・
見ているこちらもウキウキ♪
さあ、これから本格的に夏の到来ですね。




この日の私は
しろたか織りに沖縄帯
さっぱり爽やかな「しろたか織り」の
単衣のきものに

城間栄順氏、お太鼓
城間栄順氏の紅型帯。






コメント

非公開コメント

初夏に日差しに紅型帯が映えますね♪
ステキでございました i-233

ふふ、ワタシってば大きな袋を持って。
中身は座布団カバーですの、サイズピッタリでした i-87

香子さま
あー、お求めになったのですね〜、座布団カバー。
私もクッションカバーでちょっと迷いました。
今年のお持ち帰りは小倉充子さんの手ぬぐいで済みました(ホッ)

あら私も小倉さんの手ぬぐいだけ(^_^)v
今回は慌ただしい逢瀬でしたね。お召し物、塩沢かと思ってました。私たちはバスで元町中華街まで出て帰りましたので話題はJやさん組のその後はいかに?でした。

yukikoさま
ほんと、慌ただしかったですね〜(笑)
素敵なお扇子、出来ましたか?

Jやさんは、初めてSさんに連れて行ってもらいました。
なかなかマニアックな品揃えですね。
もちろん「見るだけ〜」で、帰ってきましたよ。

先日はありがとうございました!
今年はお天気にも恵まれ、からっとした陽射しの下、
わいわい賑やかに、楽しいひとときでしたね。
3人でお昼を食べながらの「着物談義」も話が尽きず(笑)。
城間さんの紅型に瑠璃色の帯締め、南国の空と海を思わせる
鮮やかなコーデでしたね。今年も拝見できて嬉しかったです☆

絵美さま
こちらこそ、ありがとうございました。
慌ただしかったけど、皆様にも会えて良かったわ。
絵美さんのバラ帯はどこから見ても、ひときわ存在感がありますね。
初夏の空の下にピッタリでした。おきものによっては、関東巻きの
白いバラもいいかもですね。いつかやってみてください。
さあ、あと一週間で半衿も絽目にかわりますね。忙しい季節、でも
きものが軽くなって楽しい季節です!

皆様のお召し物、素敵ですね、、、。
朋百香様の栄順さんのおみ帯、絵美様の薔薇のおみ帯を、ぜひ間近で
拝見したいです。(こればっかり、、、)
この時期のきらめく日差しに負けない、鮮やかさですね!
ワークショップもあったとは、存じませんでした。
三渓園では、蛍も飛び交うそうで、素敵なロケーションですよね。
私、早速麻の長襦袢をお願いしてしまいました、、、。

セージグリーンさま
そうそう、夏の長襦袢、大事ですよね。
涼しいかそうでないかで、きもの着る回数減りますもの。
ワークショップ、いろいろありましたよ。
ヨシズを使ったものとか、扇子を作るとか。
ちょっと行き難い場所ではあるのですが、これだけの自然に囲まれるのは
やっぱり気持ちいい。
ウシガエルがボーっという鳴き声でお出迎えでした。のどか。

思いがけず、お会いできて嬉しかったです♪
あの後、足がつって座り込んでしまって、
後半いらした方々とは、ぜんぜんお話しできませんでした(ノω<;)

私も手ぬぐいだけです(笑)

櫻子さま
あら、そうだったんですかぁ。大変でしたね。
やっぱりまだ、本調子ではないのでしょうか?
私も実は連休前に左膝を思いっきり打ってしまって、あの日も行けるか
どうか・・・ヒヤヒヤもんでした。時間かかるんですよね、足って。
歳はとりたくないって、つくづく思いましたよ。
無理して正座しちゃったら、やっぱり夕方には痛くなりました〜。

どうぞお大事に。

ほどよいお天気にも恵まれてみなさんの愉しそうな様子、
会場のにぎにぎしい雰囲気、眺めさせてもらいましたん。
城間さんの紅型の青いお色、実物ではどんなお色かなあ〜♡
急遽6月末に久米島の海へ潜りに行くことにしました。
(ばっちり平日のツアーなので、山ちゃんはお留守番ですが)
本当に青く透明な海の中の色、今から楽しみで、
いつか機会があったら城間さんの帯の色と比較してみたいものです〜♡

tomokoさま
はいー、気温が上がると締めたくなる紅型帯です。
私も沖縄の海を想像してしまいます。
幾何学的な模様ですが、青いところが貝にも見えるんですよね。
久米島、楽しみですね。お魚さんもさぞやカラフルでしょうね!
レポを楽しみにしています〜。

ホントに気持ちのいい日でしたね。
紅型の青がぴったりです。
更に、キッパリ青の帯締めが清々しいですわ。
山本さんの洗える襦袢の着心地・使い心地はいかがですか?
夏の襦袢のお手入れ事情は悩ましいですよね~

れいうささま
ゆっくりお話する時間もありませんでしたが、
皆様にお目にかかれて嬉しかったです💓
山本さんの襦袢は◎ですよ。
去年は半衿外して洗っていたのですが、そのままで
大丈夫と言われて、先日はそのまま洗いました。
半衿のところはアイロンもいらず、
シャリ感のある着心地も好きです。

ああ なんと美しい、、、お写真の数々。
ため息でございます。
来年こそはと 想い続けて 何年たつでしょう。
また 言ってしまいます 来年こそは 笑
その折はご一緒してくださいませね。

おみ足 どうぞお大事になさってくださいね。

風子さま
その時はもちろん、喜んでご一緒させて頂きます。が、年々メジャーに
なって人が多いとゆっくり見られないのが難点ですね。
少な過ぎても寂しいのでしょうが・・・難しいところです。

「おみ足 お大事に・・・」
はい、ありがとうございます。お互いにゆるゆるとまいりましょう。