花盛りの庭より

毎年、連休は「どこにも行かない派」の我が家は庭の花を愛でて終わる。
毎日、いろいろな花が咲き始めて私達の目を楽しませてくれる。
これと言って何もしないのに、健気に咲いてくれる花達には
ただただ感謝。良い子達だ。



ナニワイバラ
今年はちょっと遅かったナニワイバラ。
ブータンの原種の一重のバラで、梅の花のような良い香りがする。


ピンクの一重の薔薇
こちらも同じく一重のバラ。
シベの赤いのが、ちょっと色っぽい。自分で気に入って買って
きた苗なのに、すっかり名前を忘れてしまった。


つつじ
こちらはよくあるツツジ。
子供の頃、花を取って蜜を舐めた事を思い出す。


さくらんぼ
通販で買った20センチくらいだった実桜の木がいつの
間にやら大きくなって・・・今は私の身長を越えた。
もう少しすると、この実はあっという間に鳥さんに全部
食べられてしまう。


マーガレット
庭のあちこちに咲くマーガレット。
取っても抜いても、どこかしらに咲いている花。


てっせん
こちらはビックリなクレマチス。
何がビックリかって、義母が20年前位に植えたものが
未だにちゃんと咲くのだ。
なぜか山吹の中に絡んで咲いていて、もっと良い場所にと
思っても、掘り出せない。
まあ、この子はここが好きなのだろう。


ジャーマンアイリス
和風な色のジャーマンアイリス。
松の木の下なので、合う様にと渋い色を選んだ。


シラン
これはシラン。友人のブログで初めて白のシランがあると
知って驚いた。この子も手間いらずで毎年、元気に咲いて
くれる。







コメント

非公開コメント

うわ~、お庭お見事ですね!!
これだけの花が咲き誇っていたら、外出しなくても充分では
ないかと思われます。
それにしても気になる「ナニワイバラ」。
なになに、梅の香り~?ますます興味津々ですわ。

ワタシもGWはどこにも行かない派でした。
これからちょこちょこ遊び始めます(笑)
さすが広いお庭ですね、こんなにたくさんのお花が♪

sognoさま
ナニワイバラ、他所さまの庭に咲いているのを見て
どうしても欲しくて、バラの農園まで行って苗を買ってきたのが
今から10年前くらいでしょうか、ブータンの原種というのが
また良いでしょ。さすが原種、強くて棘も凄いの。
でも伸びすぎて、収集がつかなくなり、今はポールに巻き付ける
程度にしています。

香子さま
アハハ、正確に言うと行かない派ではなくて、行けない派
でした。(娘家族のまさかの8連泊で)
普段の生活が良いです、はい。
あれ、連休中は伝芸もお休みでした?
広い庭、確かに幸せではありますが、これから雑草の季節
でもあります。一雨ごとに、ぼーっと生えてきて・・・
現在、芝生が野原になっております(笑)

わ~!
花が咲くって、春が来たのを喜んでいるように見えますよね。
一重の薔薇、良いですねぇ。
クレマチスも大好きな花です~。

こんにちは! 花の季節ですねぇ。ジャーマンアイリスを見ると、数年前に染色家の佐藤節子先生が、以前長野の方へアイリス畑を観に行き一面に咲いていて・・・と嬉しそうにお話されていたことを想い出します。
一重のバラもワイルドでいいですね。こう、上でなく、外側へ向かって開くさまが潔いです(笑)。

りらさま
りらさんの新しいお庭も知らない花がいっぱいあって
楽しいですね! やっぱり日本とは違う種類のお花がいろいろ
あるんですね。
以前はコロンとしたオールドローズもあったのですが、バラは
何しろ病気、虫の害が多くて・・・
その点、原種のバラは強いです。ただ棘も強くて何度、刺したか
わかりませんが。
クレマチス、私の植えたのはいつの間にか消えてるのに、義母のは
凄いです。山吹の中でひっそりと毎年咲くんですから。

絵美さま
ナニワイバラのもう1つ良い点は常緑なんです。
1年中、このツヤツヤした葉が繁っているので、塀に這わせたら
キレイですよね。ただ花びらが散ると掃除が大変なのが玉に傷です。
とてもたくさんの花を咲かせますから。

アイリスが一面に咲いていたら、さぞや美しい光景でしょうね。
佐藤先生はそういう所からインスピレーションを得るのですね。

ジャーマンアイリス、朋百香さんのお庭のを見て、我が家のを増やそう!と思ったのを思い出します。
一重の薔薇・・・好きだなあ。

とうこさま
ジャーマンアイリスは豪華ですよね、色もたくさん種類が
あって。株も年々大きくなっているようです。
私も一重のバラ、好きなんですよね。