最初の一歩

我が孫、○子ちゃんが今、さかんに2本足で立って歩こうと
している。昨日は3歩歩けた。
大人達はもちろん、それを見て大喝采。
誰に教わった訳でもないのに、なぜ子供は立ち上がって歩こうと
するのか・・・?
もちろん、2本足で歩く大人を見て真似をしようとしているのかも
しれない。今はなんでも、大人の真似をする。
だが直立二足歩行は人間の「進化の鍵」と言われているように
ここが類人猿からヒトへの大きな分かれ道。

子供が初めて2本足で立ち、最初の一歩を踏み出す瞬間を見て
感動するのは単にその成長を喜ぶだけでなく、昔々のヒトの進化の
その劇的な瞬間をDNAの深〜いところで感じているからかもしれない。
な〜んて、ふと考えてしまうばーばでありました。


輪子ちゃんの靴
○子ちゃんのファーストシューズ。

ファーストシューズは大切と考えたママが探して探して探し抜いて
見つけたネットにも載ってない小さな子供専門の靴屋さん。

子供の成長に大きく関わる足、その足に合った靴を履くというのは
私達が思っている以上に大切なことのようだ。



コメント

非公開コメント

こんにちは! おおーシューズの深いバイオレット色に、「特別感」があるなと思いました。飾っておきたいくらい、キュートですね。もちろん、履いている◯子ちゃんはもっと可愛いですが・・・。
二足歩行は、科学的に言うと、人間は頭が重すぎるので、動物のような歩行(はいはい)も限度があるというワケなんですが、それも進化のあらわれですからね。感動するのは当然、と思います。春のうららかな日差しのもとで、すくすくと育つお孫ちゃんを見守っている朋百香さんの顔が目に浮かびます~。

まぁ、歩き始めたとは早い! あんよは上手♪ i-179
だんだんと目が離せなくなりますね(大人はタイへ〜ン)
でもお手て繋いでお散歩ももうすぐですね。

絵美さま
はいー、孫を見るばあばの顔、板についてきました(笑)
しかし孫の面倒をみるのは楽しいけどシンドイ。
ばあばにこそ筋トレ必要です。○子ちゃんはエネルギーの
塊でクルクルクルクル動き回るので、じいじも目を回して
います(爆)

香子さま
1年って早いし、子供の成長も早いです。
去年の今頃はまだ新生児だったのにね〜。
一日24時間、365日、甘えん坊だった娘が今は○子ちゃんに
甘えられて、よくやってるな〜と感心します。
娘もまた成長しているのですね、そちらも感動です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紫陽花色のオシャレなファーストシューズですね。
孫姫様の足首がしっかりして、あんよも上達なさることでしょう。
お嬢様の子育て奮闘を見守られる朋百香様の眼差し、、、目に浮かびます。
ますますお元気で成長なさいますように!

セージグリーンさま
はい、ありがとうございます。
この靴屋さん、よ〜く足のお勉強なさってて、私も作ってもらいたい
くらいなんですが、大人はやってないそうです(残念)
足の問題をいろいろ抱える私、もっと若い時に知っていたら・・・と、
思うことがたくさんあります。
まあ自分が無知だったんですけどね。

yukkkoさま
ごめんなさい。コメント頂いてたのに、もしかして私、削除して
しまったかも・・・(ボーッとしていたので)すみません。
これはフランス製ではなくてもとはイタリアみたいですよ。
それにその靴屋さんが子供の足を見て、靴底を合わせて作ってくれるんです。
右と左では足に当たる部分が全く違うの。
左右が同じという事はないので、それが当たり前なのかもしれませんが。

まぁ、お洒落できゃわいい靴♪
日々成長するので、ちゃんと合う靴を用意するのも大変〜!
私は1歳頃に餅を背負わされて、茶の間を一周の写真が残ってます。
無事の成長を祈る気持ちはいつの時代も同じですね〜

櫻子さま
そうそう、餅を背負うんですよね。うちもやろうかと思ったら
あちらの曾お婆さまの「女の子にそんな重いものは背負わせなくて
よろしい」の一言で却下されました(笑)

最初の靴の大切さ、うろ覚えでおぼつかないんですけど
イタリアと英国の上流階級がこだわっていたように
何かの情報で見たことがあったような・・・?
靴の文化だものなあ〜って思った記憶があります。
あんよは上手、ようやく歩きはじめた頃から
3歳くらいまでのおちびさんたちの歩き姿、
どこで見かけてもむっちゃ可愛くって、遠巻きながらじーっと見ちゃいます♡
*子ちゃんのあんよ姿も楽しみですね。

子どもが歩き始めるって、本当に感動的だったのを思い出しました~。
「這えば立て、立てば歩めの親心」というのを実感しましたっけ。

綺麗なお色の可愛いシューズですね!
おばあちゃまとしては、ご一緒にお出かけする楽しみもまたひとしおになるのではないでしょうか?

tomokoさま
そうですね、今日は8歩歩きました。
こして少しづつ、少しづつ歩けるようになってゆくのですね。
いつ転ぶかわからないので、大人はハラハラしっぱなしですが。

りらさま
人間の子は本当に大事に大事に親に守られているな〜って
思います。動物界では1年たってやっと歩くなんて、人間だけ
ですものね。
娘が私以上にコダワリヤだと、知りました(笑)